2000年5月28日の須磨、福泊


私のホームページを見て、投げ釣りを教えて欲しいとメールを頂いた二人目の方と、須磨海岸/姫路福泊キャンプ場東波止に釣行しました。
今日は、コイキングさん親子、ドタ参のSDさんも一緒で、ミニOLMの様相です。

AM7:00、天候が心配だったので、最初の予定より一時間遅らせて、須磨水族館西側の駐車場に集合。駐車場入り口に京都ナンバーの1BOX。コイキングさんが先に到着されてました。程なく、SDさんとonitikuさんが到着。風は強いものの薄日が射し始め天候は一気に回復に向かっていました。

onitikuさんは、筋金入りの穴釣り師。27才既婚。今日は中2の弟さんも同行です。投げ釣りは、全くやった事がないということでしたが、持ってこられた道具を見て(@_@)
プロサーフ425BX-T、ニューサーフリーダー425BX-T、パワーエアロ10000を二つ。全部新品で今日の為に揃えられたとの事。実は昨日雨の中、東二見人工島で少し練習されたとの事で、ものすごく気合が入っておりました。取り敢えず、オーバーヘッドキャスティングのみお教えし、後は、来週の弓ヶ浜OLMで先生方に習いましょうと誘っておきました。仕事の都合をつけて是非参加したいとの事でした。

キャスティングを教えたり、色々話をしていたら、いきなりコイキングさんが「釣れました〜」の声。笑顔の下に、25〜27cmくらいのマコガレイが、ぶら下がっています。昨日の雨でキスは期待薄と思っていましたが、カレイはまだ釣れるのが確認できました。(^^)
後で聞きましたが、投げたのこそお父さんでしたが、魚信を見て、合わせて巻いたのは、息子さんだったそうです。(ヤルな〜)
コイキング家のマコガレイ記録魚だったそうです。


一流釣らせ師のSDさんは、竿1本でキス狙い。しかし、相当濁りが入っていて、テンコチしか釣れていません。

さて、私はと言うと、カレイ鈎12号、エサはマムシで、キス/カレイ両方期待モード。しかし、釣れたのはハオコゼと、テンコチのみ。(;_;)
投げ釣りデビューのonitikuさん兄弟もハオコゼしか釣れていません。

天候が一気に回復し、人出が相当増えてきて、10:00頃には投げ釣りを続ける事が困難になりました。SDさんも午後からお仕事との事で、11:00に切り上げるとの事だったので、場所変えの準備に入った時、SDさんが大きめのセイゴをぶら下げておられました。このセイゴ、私が頂いて帰ったのですが29.5cmありました。

さて、本日主役のonitikuさんが釣れてないのと、コイキングさんが山陽釣具に行ってみたいと言う事だったので、山陽釣具経由で姫路の福泊キャンプ場東波止に場所変えしました。

西風は益々強く、又、水上バイク、水上スキーなどが多くて、西向きには殆ど投げる事ができませんでした。あの波止で、東向きではなぜかカレイが釣れたのを見た事がなく、本来は西向きを攻めたかったのですが仕方ありません。で、東向きでonitikuさんの弟さんがいきなりキスをGET。16cmくらいだったでしょうか。

程なく、コイキングさんもキスをゲット。濁りは、相当入っていましたが、元々あんまり水のきれいな所ではないので、姫路のキスは根性ありとしておきましょう。(^^)
私もと思い、キス仕掛けを取り出して、準備してたらコイキングさんがヒイラギの4連(^^;
Beeさんのホームページの掲示板で話題に上ったばっかりです。しっかり、クーラーに入れておられた様です。

で、私のキス狙い第一投。サビいていたら、ククッという感じの魚信。巻き上げると、やっぱりヒイラギ(^^;
第二投、ヒイラギゾーンを越えて欲しいと思ってフルキャスト。少しサビキますが魚信がありません。しばらく置き竿にしておいてから、巻き上げると・・・・
私もヒイラギ4連(^^;;
仕方無く、その場で天日干しにしてみました(まだ食べてません)。竹脂笑の差し入れで食べた沖ニロギよりは、だいぶ大きかったので、これで本当に食べられるかちょっと心配。(^^ゞ

その後、onitikuさんもキスと、セイゴをGETされ、何とかデビュー戦のボウズを免れました。ヨカッタヨカッタ。


えっ、私? もちろん釣りましたよ! アブラメの新子1尾と、ショウサイフグ(T_T)

今回も教えたのは、オーバーヘッドキャスティングとモトスの作り方、安全についての注意くらい。
大した先生です。(^^;;

PS.今日の釣果:onitikuさんと会えたこと、SDさんにもらったセイゴとテンコチ、コイキングさんにもらった錘(゚O゚)☆\(^^;) バキ!
みなさん、ありがとうございました。m(_ _)m