2000年6月3,4日の弓ヶ浜


Niftyと、Beeさんのホームページで参加者募集した弓ヶ浜OLMに参加しました。

6/3日、朝7:00前にキス健さんをお迎えに。ここの所、OLMと言えば、必ずペアで行動しております。(^^;
コイキングさんと、一緒に行く話もありましたが、前回煙樹ヶ浜のように突然の雨とかでは、寝る場所の確保に問題がある為、結局2台になりました。
8時にキス健組の弟子1&2号さんと、安富PAで合流。弓ヶ浜到着は、10時半ごろでした。
到着すると、やぶつばきさんがでっかいテントの設営中。
ご挨拶して、お話してたらすでにウッチー内藤さん他、釣ってる人がいる模様、がまん出来ずに、即釣り場に入ります。やぶつばきさんのお話では、昨日まで絶好調だったのに、今日はウネリが入って、食いが落ちたとの事。それでも、前日25cm5連との情報に、気分は嫌が上にも盛り上ります。

教えていただいたポイントにさっそく入り、大型キスに備えて7号5本鈎仕掛けを取りだし、スナムシ(関西ではイシゴカイ)を付けて第1投。強い向かい風のため、4色そこそこしか飛びません。砂浜が柔らかく、角度が大きい為、投げる事についてはどうも調子が出ませんでした。
普通の速度(私の普通は相当速いみたい)でサビいて、3色目に入った瞬間ガツーンと魚信。少しして、またブルブル。(^^)
一投目からいきなりダブル。もう、この瞬間からエンジン全開。トリプル以上は無かったものの、素鈎もなく、順調に釣れます。途中、キス健さんの弟子1号のチェロキーさんと3回くらいお祭り。100mは離れていたのに、ものすごく右に飛んでくる人でした。噂には聞いてましたが、これほどとは。(^^;; チェロキーさんは、翌日の遠投練習で、「前に飛ばす」をテーマにがんばっておられたようです。2回目のお祭りの時は、強烈な魚信があった後だったので、ドキドキしながら巻き上げて、お互いの仕掛けが上がった所で見たら本日一番の良型がついているではないですか。
もう殆ど血眼で仕掛けを解いて、私の鈎と確認した瞬間、形相が閻魔大王から、恵比寿顔に変わったそうです。(後でチェロキーさんに聞いた話)このキス、自己記録を更新する21.5cm(^^;
(レベル低くてごめんなさい)

結局、昼までの1時間で8〜9匹は釣ったでしょう。
昼食後、再び再開。丁度四国の御大のみなさまが程なく到着。みなさんやる気満々で、いきなり釣り場に向かわれます。最初は調子が良かったのですが、2時過ぎに風が一段と強まり(向かい風)、風に負けまいと低い弾道で投げようとしだしてから、90%以上の確率で仕掛けが力糸に絡むようになってしまいました。一旦そうなりだすと、中々直らず、強風の中仕掛けを解いている途中で風で又絡むという最悪の展開。結局二時間近くは殆ど釣りになりませんでした。最初の挙動が速過ぎることにやっと気づいて補正して、数匹釣ったところで本日は打ち止め。宴会モードに突入しました。

宴会は、主催者代表挨拶(横山さん)から始まるという、NIFのOLMの中では、極めて格式高いスタートとなりました。ちょっと固いとか言うヤジも飛んでたような(^^;
しかし、裏を返せば用意周到、さぞや幹事さまは大変だったことでしょう。事前準備の点では、文句なく過去のOLMの中ではピカイチでした。次がやりにくいなぁ。(^^;
やぶつばきさん本人の手による手打ちそばも登場。美味しかったです。

今回OLMも、前回OLMからの引継ぎ品の検尿コップも登場し、竹師匠、横ちゃん(キス研岡山の横山さん)、キス専門さんなど始め、たーくさんの人を交えて、キャスティング談義やら、オフレコ話で大変盛り上ったのでした。

※その他の写真は、一番下にリンクあり。
[一日目終わり]

【ハンドル】Tsuchy
【釣行日 】2000/6/3
【時間  】11:00-16:00(でも実釣りになったのは2時間(^^; )
【対象魚 】キス
[ポイント]弓ヶ浜
[水深  ]不明(浅い)
[気象状況]くもり(正面から強い風)、海上ウネリあり。
[水温  ]?℃
[潮   ]大潮
[水況  ]濁りあり
[タックル]Pro Surf SF425BX、Super Aero EV
      がまかつ ジーシス33号、Super Aero EV
[仕掛け ]固定海草天秤30号
      道糸PE0.8号、市販仕掛けカタナ7号5本鈎他
[餌   ]イシゴカイ
[釣果  ]キス 11〜21.5cm 19尾 (620g)
[備考  ]

(一日目の釣果です。)


明けて2日目、前回OLMではようやくウダウダ会が終わった時刻のAM4:00。
あたりが騒々しいので起きてみると、もうみなさん出撃準備に入っています。(^^;
いや〜、あんなに魚釣りに燃えてるOLMを初めて見た気が。やっぱり、25cm5連の情報は、参加者を殺気立たせるに十分だったようです。あわてて、準備にかかり、昨日と同じポイントへ。かく言う私も、25cm5連の情報で、9号の鈎とチロリを用意しておりました。(^^ゞ

今日は、昨日に比べて風が弱く、海もおだやかでした。夜明け頃、一般的にキスには最高の時間帯のはずですが、釣れるキスが、ピンばっか。9号の鈎を食うなよと独り言を言いつつも、魚信は頻繁にありました。でも、小さいので一時間ほどで場所変え。次の場所は、結構型揃いとなり、久しぶりにキスの魚信を堪能しました。途中、横山さんや、竹脂笑に教えてもらった時間もあった割には、結構釣れました。鈎が大きかったので、これまた自己記録を大幅に更新するセイゴ44cmのおまけも付きました。(^^)
でも、横で竹脂笑が釣られたヒラメ(の子供)もとっても羨ましかった。

午前10:00に、後片付けのため納竿。昼食後は、4色以下組みとそれ以上組みに分かれてキャスティング練習。私は、必死でビデオ撮りをやりました。みなさんの投げフォームに対する先生方のコメントも全部撮りました。

えっ?、私のキャスティング? 今、教えてもらった事が消化不良で、コメント書く事が出来ません。ただ、今の投げ方では、6色が限度であるらしい事は認識できました。(T_T)
徳島OLMまでに、自分のものに出来てるやろか?
明日も練習しに行こうっと。(^^;

(注:Masakaさんは車で休憩中で、写っていません。私も写真撮ってるので)
拡大可能です。

【ハンドル】Tsuchy
【釣行日 】2000/06/04
【時間  】5:00-10:00
[ポイント]弓ヶ浜
[水深  ]不明
[気象状況]くもりのち晴れ
[水温  ]?℃
[潮   ]大潮
[水況  ]濁りあり
[タックル]がまかつ ジーシス33号、Super Aero EV
[仕掛け ]固定海草天秤30号、25号
      道糸PE0.8号、市販仕掛けキス用(カタナ)9号5本鈎
[餌   ]チロリ
[釣果  ]キス11〜21cm 27尾(875グラム)、セイゴ44cm 1尾、ガッチョ5尾
[備考  ]何センチ以上が「ハネ」?

PS.やぶばきさん始め、地元幹事チームのみなさま、本当にお世話になりました。
   次回、徳島でお会いしましょう。(タコはお嫌い?)
(二日目の釣果です)


その他の写真へリンク