2000年7月20日の平安浦、徳島


夏休み最初の休日。海水浴&息子にキス釣りを体験させると言う事で、Nobuさんのありがたい情報で、淡路島は平安浦に家族で出かけました。家族サービス&キス釣り専用クーラーのテスト&今度の大会の練習と言う欲張り企画。(^^ゞ
AM4:00、丁度娘の授乳時間にみんなで起きて出発。平安浦での釣り開始は5:30頃でした。

キスは小さいとの情報だったので、キススペ5号5本鈎で第一投。結構速めにさびいて、メチャ小さいテンコチ4連(-_-;)
さびき速度をハンドル一回転1秒くらいに上げ、ようやくキスをゲット。平安浦のテンコチは素早い。それからは、4連、3連と続き1時間ちょっとで既に飽きが・・(^^;
何しろ、釣れるサイズは本当にピンばっかし。15cm級が混じればもうちょっとやる気が持続するのですが・・ 隣で釣ってた、家族連れはサッパリ。こっちから話かけてみようかと思っていたら向こうから半分悲壮/殆どショックな表情で、お父さんが「どうやったらそんなに釣れるんですか?」
鈎サイズを聞いたら9号。「鈎サイズを小さくして」だけアドバイス。ジェット天秤を反対に付けていたら、もっと色々教えようと思ったのですが、正しく付けておられたので、それだけにしました。あのお父さんは、帰ってから投げ釣りの本を買いに行ったに違いない。ちょっと意地悪(^^)
息子を呼んできて、さびくとこだけやらせてみます。しかし、テンコチしか釣れず。日が昇ると、汗がダラダラ。結局2時間で切り上げました。どうしょーかな?と考えて、嫁に「今から徳島行こか?」と聞くと、行った事ないし夏休みやから行こうとのありがたいお言葉。(^^)
早速キス専門さんにTel。しかし、携帯の電源が入っておらず、キス健さんに電話してNIFTYでウッチー内藤さんが最近UPされた小松の釣果を確認していただいたら、やっぱりピとの事であったので、小松に直行するのは止めて、大毛島に行くことに。

大毛島は、鳴門北ICを下りた所で、昨年の徳島OLMでBeeさんに教えてもらった釣り場です。取り敢えず去年と同じ、鳴門グランドホテル前の砂浜に。この砂浜は、3色の位置にテトラ離岸堤があり、その隙間を狙って投げます。しかし、投げた直後に風が横気味なので糸が風に吹かれてテトラに食われそうになり何回もハラハラしました。サイズ的には、平安浦より大きく数的には少し少ないかなと言う所。去年はここでBeeさんにキス釣りの1−10を教えて頂き、私のキス釣りスタートの場所かな等と思い出しながら、暑さと格闘すること約2時間。嫁と子供は、ホテルのロビーで涼しくくつろいでいましたが、ここで私がグロッキー。いよいよ、小松海岸に向かう事にします。

四国に渡った所でキス専門さんに再度Tel。今度は携帯が繋がり、やっぱり小松海岸で釣っておられるとの事。(^^)
小松海岸は、夏休み初日でものすごい海水浴客。しかし、砂浜が広いので、北の外れはキス釣りが十分可能。駐車場の端でキス専門さんの車を発見、隣に止めて砂浜へ。釣況をお聞きすると、今一つとの事。本当に暑いので、1時間だけの約束で釣り開始。しかし、4〜5投はテンコチか素鈎。後は投げるだけ投げて、息子にさびかせました。ところが! 息子のさびいた仕掛けにキスが2尾!!。キス専門さんと、たまたま海水浴に来ておられた中川さんに、「お父さんよりうまいんとちゃう」と冷やかされ、(^^; (^^; (^^;
その次も、2尾!。休んでおられたキス専門さんも釣りを再開され、3連。「おっ、勝ったな」とキス専門さん。だれと勝負してますの(^^;
12時になり、お腹も空いたのでキス専門さんとお別れし、小松海岸を後にしました。クーラーをもう一度良く見せていただきましたが、やっぱりすごい出来映え。特に、魚の投入口のバネ仕掛け、ちょっと真似出来ません。お仲間の作品との事ですが、持つべきは友。うらやましい!

昼食後、海水浴か観光か迷った末、砂浜の照り返しは乳児には厳しいだろうとの事で結局鳴門観光にしました。
丁度干潮の一時間後と言う事で、渦潮が出来ていて素晴らしい景色でした。

帰りにもう一度大毛島の砂浜で釣ろうと思ったのですが、何処も海水浴、水上バイクで一杯。ふと、遥か彼方の砂浜の端が空いているのを発見。細い道をぐるぐる走ってたどり着き、投げてみると本日初めてのキスの魚信!上がってきたのは17cmの本日最長寸(^^;を含む3連。
こらええで、と打ち返し、4投ほどしたところで、白衣のおねーさんが近づいてきて、「あそこの車・・・・」
止めた場所は、大きな病院の敷地の中でした。(^^;
色々な施設があったので、病院は過ぎたと思っていましたが、全部病院の関連施設だったようです。
調子良かったので、かなり後ろ髪を引かれつつ、車を移動。止められる場所を探しましたが、海水浴の車で一杯。結局諦めました。束釣りというのをしてみたかったのですが、ま、70〜80くらいかなと思いつつ途中のSAで数えてみたら、94!!。ちゃんと数えておけば良かった。帰りにキス健さんに、カウンターを売ってる所を電話で聞き、外れたポールの代替品と一緒に即購入。次は絶対束釣りや!

【釣行日 】2000/7/20
【時間  】5:30-7:30(淡路島平安浦)
      8:20-10:20(徳島県大毛島鳴門グランドホテル前)
      11:00-12:00(徳島県小松海岸)
      16:30-17:30(徳島県大毛島南海病院下)
【対象魚 】キス
[ポイント]時間欄参照
[水深  ]不明(何処も遠浅)
[気象状況]思いっきり晴れ
[水温  ]?℃
[潮   ]中潮
[水況  ]小松は、手前4色は濁りあり(水中眼鏡で中川さんが確認)
      その他の場所は比較的澄んでました。
[タックル]がまかつ ジーシス33号、Super Aero EV
[仕掛け ]固定Lキャッチ27号
      道糸PE0.8号、市販仕掛け5号5本鈎
[餌   ]イシゴカイ
[釣果  ]平安浦:キス(8-12cm)47尾
      大毛島:キス(8-17cm)43尾
      小松海岸:キス(12cm級)4尾・・息子の釣果(表紙の今年の釣果からは当然抜いてます)
[備考  ]