2000年7月27日の鳥取県の砂浜


夏休み第二弾、うちの会社は夏休みが3回の細切れです。昨日から4連休と言う事で、実家をベースにまたまた鳥取方面へ釣行しました。今回は新しい釣り場探索がしたくて、鳥取港よりも西の方面を攻めることにしました。

鳥取港の隣は、鳥取空港。ここの北にある波止も前回鳥取一文字に行った時に、キスはGOODと言う情報を地元の方から聞いていましたが、色々な釣り場が見たかったので、パスしてとりあえず西に走ります。白兎海岸は、有名海水浴場で、平日とは言え人が多いのは明白なのでここもパス。気高町に入り、しばらく走ると右側に小さい砂浜が国道のすぐ脇にありました。本来は波止からやりたかったのですが、取り敢えず駐車スペースはあり、だれもいないのでここでやって見る事に。

砂浜は、投げ釣りでは10人くらいの広さで、私以外には一番東端に投げ釣りの人が一人。ほぼ貸し切りです。第一投、砂浜が段付きになっていて、回転のつもり投法が出来ません。タラシを短めにしてスリークオータで投げます。5色ちょっとから、3色までさびいてキスを1尾。(12cm)やっぱり鳥取砂丘と似たようなサイズ。少し考えましたが、今日は実家ベースなので、釣り過ぎても捌く人も配る人もいるので大丈夫。ここで腰を据える事にします。
仕掛けは、7号のキススペシャルで1投だけ投げた後は、がま投げキス5号の5本鈎に変えました。ピンでも何でも今日は、絶対束釣りしようと。ちょうど今年釣ったキスは合計400尾。今日束釣りすれば年間目標の500尾に達します。

鈎を5号に変えたとたんに、3連、5連・・・・
最初の2時間は25尾/1Hrペース。これは4時間やれば100尾OKやなと、一人ほくそえみながら続けます。波打ち際で、大きな魚信があったので、慎重に巻くとこの日の最長寸。(^^)
これは、絶対自己記録を超えたなとニンマリ笑ってクーラーへ。(敗因) しかしその後食いが少し落ち、3時間経過で68尾。ウーン厳しいかなと思っていたら、9時を過ぎた頃から素鈎の連続。そこでやっと、「キスは足で釣れ」を思い出し、20mほど移動。とたんに、4連。キスが散らない内にと思って、7本鈎にチェンジし、パーフェクト2回を含んで復調。結局5時間かかりましたが、106尾を釣った所で納竿。キスは何色でも釣れ、ポイントは絞りにくかったですが、2〜3色が最も濃く、比較的良型は波打ち際に寄ってました。

その後、別のポイントを探索しながら、青春時代の思い出の地、羽合町長瀬まで走りました。
ここの砂浜は国道から遠く、畑の中の農道を走っていくので、当然海水浴客も全くおらず、広〜い砂浜は貸し切りでした。約20年前のあの日を思い出しつつ、釣果は二の次で、ボーッと海を眺めながら機械的にリールを回していました。

ここの砂浜ではチロリを使い、一時間だけやりましたが、ポイントが5色ゾーンと遠く、風も向かい風で投げるのもたいがい疲れていて、11尾だけでした。

で帰ってから、実家の近所に半分配ったのですが、60尾近くを結局自分で捌くハメになり、釣りよりもこっちでヘロヘロ。
それと言うのも、実家の台所は母に合わせてあるので、台が低くて中腰でやらねばならなかったので。(^^;
しかも期待していた最長寸を測ってみたら、21.5cm!。どうしてもここが超えられないのはなぜ(T_T)
現地で計ってたら、22cmやったんやろか?

【釣行日 】2000/7/27
【時間  】5:30-10:30・・・(気高郡気高町浜村川の東の砂浜)
      12:00-13:00・・・(東伯郡羽合町長瀬の砂浜)
【対象魚 】シロギス
[ポイント]時間欄参照
[水深  ]不明(遠浅)
[気象状況]晴れときどきくもり
[水温  ]?℃
[潮   ]小潮
[水況  ]きれい
[タックル]Pro Surf SF425BX、Super Aero EV
[仕掛け ]固定Lキャッチ27号
      道糸PE0.8号、市販仕掛け、がま投げキス5号5本鈎他
[餌   ]イシゴカイ、チロリ
[釣果  ]気高郡気高町浜村川の東の砂浜:キス106尾(11-21.5cm)
      東伯郡羽合町長瀬の砂浜:キス11尾(12-17cm)
[備考  ]今年釣ったキスの目標500尾を越えました。(^^)v
      計517尾

PS.キスの今年の目標で、10本鈎パーフェクトが未達成です。
   今から日曜日に備えて、10本鈎仕掛けを作ります。
   でも、昨日もパーフェクトにこだわってゆっくりさびくと、鈎を
   2本食われていることが多かった。けっこう難しい。