2000年7月30日の宮津市栗田、杉末の突堤


目標達成したので、もういいと言いながら、又キス釣りに行ってしまいました。(^^;;

AM4:00、いつものようにキス健さんをお迎えに上がります。今日は、もう一人同行者が。丹後に向かう道すがらSDさんも拾いに行きます。ここでいきなり、「真紅いの」をゲッチュー。SDさんありがとー(^^)

さて今日の釣り場は、中型以上で5連可能の情報が入った、宮津市は栗田です。国道からは外れた位置にあり、海水浴客も少なく、穏やかな海。ですが、海水浴場化が進んでいないので、駐車には結構苦労しました。

第一投、14〜5cmの3連。情報通りです。(^^)
ポイントは3色付近。しかし、浜の幅は狭く凸凹していて結構投げにくい砂浜でした。投げる時に錘が跳ねる為か、横で釣っていたバブリー某氏は立て続けにパチーンを3回くらいやっておられたみたいでした。(^^;
ローライダーを持ってしてもあかんかー。
私は、ジーシスを使っていたので、パチーンは無かったですが、代わりに仕掛けの絡みが多発。向かい風とあいまって結構厳しかったです。又、底の状態は砂利が多く、錘が跳ねるのと、キスの魚信が区別しにくい時がありました。又、長〜い藻(まるで10号くらいの黄緑の道糸みたいなやつ)も多く、仕掛けと絡みついて、釣りにくかったです。
釣れるキスは中型以上との情報でしたが、少なくとも私は、中型ばっかり。「以上」と言う言葉にかなり期待していましたが、Maxで17cmでした。「中型主体」と言ってほしかった。(T_T)

20尾強を釣った所で、今夜のおかずには十分と言う事で、別のポイント探索に向かいます。栗田から、島陰方面に抜けて見てまわりましたが、良さそうな所が結構ありました。海水浴シーズンが終わったら、もう一度訪れてみようと思います。

色々回った結果、やっぱり2回目の竿出し地点は、宮津の杉末の突堤になりました。行ってみると、いつもと違って水がかなり澄んでいました。ここでの第一投、さびいていたら急に重くなりました。巻き上げを開始してもかなりの重さ。で、上がって来た天秤を見てびっくり!
なんと、天秤の腕をシェル石油のマークみたいなでっかい貝がしっかり食わえ込んでいます。(・_・)
Lキャッチの腕は曲がってしまっていました。すごい力です。(この貝の名前わかる方、教えて下さい)

一瞬食べてみたい衝動に刈られますが、夏の貝は貝毒に汚染されている可能性もあるのではと思い、リリースしました。貝の下には、キスが一匹。小さめでした。

いつもなら、20cm級混じりで結構釣れるのですが、今日はピンがポツポツ。何と、ここで夜釣りをしていたと言う、Shin-Chanが登場され、見せていただいて納得。ええのは全部Shin-chanが釣った後だったのね。(T_T)
9時頃からは食いが悪かったので、納竿したとの事。マイガーッ!

あんまり食いが悪いので、置き竿にしてたら、ついにあの「海毛虫」を初めて釣ってしまいました。(^^;
なんとピッタリなネーミング!。リリースしたら、立ち泳ぎしてました。あー気持ち悪る〜。

結局、約2時間でピンを6匹追加しただけで、納竿。水が澄んでたのがあかんかったんやろか?

【釣行日 】2000/7/30
【時間  】6:30-9:00 宮津市栗田
      10:30-12:30 宮津市杉末の突堤
【対象魚 】キス
[ポイント]時間欄参照
[水深  ]不明(栗田は浅い)
[気象状況]晴れときどきくもり、後強風
[水温  ]?℃
[潮   ]大潮
[水況  ]澄んでいました
[タックル]がまかつ ジーシス33号、Super Aero EV
[仕掛け ]固定Lキャッチ27号
      道糸PE0.8号、市販仕掛け8号5本鈎他
[餌   ]イシゴカイ、チロリ
[釣果  ]栗田:キス23尾(12-17cm、Ave14cm)、チャリコ、ヒイラギ(大)
      杉末の突堤:キス6尾(ピン)、でっかい貝、テンコチ22cm
            アオハタ17cm 1尾・・初めて釣った
            他に「ウミケムシ」、チャリコなど
[備考  ]

初めて釣った、アオハタです。3枚に下ろして、フライにしました。美味しかったです。