2000年9月3日の西支部大会


全日本サーフ兵庫協会西支部大会に参加しました。
この大会は、全日本サーフの投げ釣り対象魚2種2尾長寸勝負です。釣り時間は、9/3日の0:00から12:00まで。
クラブのメンバー4人で3:30頃出発、目的地は平安浦です。道具は、竿1本だけ。大会に真剣に勝つつもりなら、この時期狙いはイシモチ、チヌ、スズキ、エソというところを狙わないといけませんが、賞品は全員に当るので釣りたい魚を釣ろうという事で、4人とも
キスの引き釣り体制(^^;
つまり、勝負は最初から?捨てていると言う極めて不真面目な参加態度。(協会のみなさん、ごめんなさい)

AM5:00、夜明けと同時に平安浦の一番南で釣り開始。朝一発目は大きいのが来る可能性もあるので、鈎は8号。しかし、予定通り?16cm級がメイン。
サイズはともかく、2種類の魚を出さないといけないので、ベラを期待しますが、極小のテンコチとチャリコは釣れますが、ベラはなかなか釣れません。小さいテンコチとチャリコだけは出したくない。(^^;

キスを10尾くらい釣った所で、ようやく大きめの赤ベラ。取り敢えずキープして、キス釣りを続行。食いが悪いので、仕掛けを自作のキススペ6号7本鈎にチェンジ。すると本日初めての5連。(^^)
最初からこの仕掛けを使っていれば、キスの数はもう少し釣れたと思います。

暫くすると潮が満ちてきて、階段からしか投げられなくなりました。日が昇るにつれポイントは遠くなっていたので、階段の上からでは、届かなくなってしまいました。(5色ゾーンをさびく必要があった)
しかも、届く範囲にキス漁の船。
キスは50尾近くになっていたので、もういいかと言う事で、マゴヒラ狙いの仕掛けを取り出して、お遊びモード。2色以下に投入して置き竿。暫くして巻いてみると、本日最大の青ベラが掛かってました。17cm(^^;;

10時頃からは、釣りは止めて投げる練習。しかし、階段からでは今一つ気合も入らず、結局時間に少し余裕を持って検寸場所である佐野新島へ。

検寸が始まると、デカイ魚が続々登場。敢えて小物釣りをした我々は、「大物が一息ついてから行こう」と言う事になり、しばらくは検寸を見てました。目立ったのは、やはりエソ、チヌ、イチモチ。優勝記録が発表されなかったので、最大はわかりませんが、見ていた範囲では、チヌは45cm前後、エソは50cm近いのを出していた人がいました。キスの29.6cmを出してた人も。

で、私は16.7cmのキスと17cmのベラを提出。順位は72位でした。でも、13cmくらいのベラだけとかの人もいたので、少し安心。30位くらいまでは、箱入りフルーツが賞品でしたが、私の賞品は、お茶漬け海苔と、ビスケット。(^^;
ボウズの人がもらってた景品の方が良かったような。
来年は真面目に釣ろう(夜釣り)と思います。(^^;;

しかし、クーラー満タンで30cm以下のイシモチ釣ってた人おったけど、どないするんやろ?

【釣行日 】2000/9/3
【時間  】5:00-10:00
【対象魚 】キス、ベラ
[ジャンル]投げ
[ポイント]淡路島/平安浦
[水深  ]不明(浅い)
[気象状況]晴れときどきくもり
[水温  ]?℃
[潮   ]中潮
[水況  ]普通
[タックル]がまかつ ジーシス33号、Super Aero EV
[仕掛け ]固定Lキャッチ30号、道糸PE0.8号
      自作仕掛け:幹糸フロロ1.5号、ハリス ホンテロン0.8号
      キススペシャル6号7本鈎他
[餌   ]イシゴカイ
[釣果  ]キス12-16.7cm 48尾、キューセン 6尾
      他にチャリコ、テンコチ多数。
[備考  ]尚、この大会はオープン大会なので、事前申し込みだけすれば¥1000でだれでも参加できます。ホームページをご覧のみなさん、来年ご一緒にいかがですか?

PS.10cmのチャリコでも、提出すると「マダイ」と書いてくれるのね(^^;