2000年10月8日の平安浦
レインボーカップに参加


全日本サーフ兵庫協会のレインボーキャスターズ主催のキス釣り大会に参加しました。今日の参加は、41名。徳島鱗友サーフの方9名も参加されてました。
5:30、審査カードをもらって、釣り開始。同行者は南に向かって行きましたが、自分は北寄りの方が相性が良いので、リゾートマンションの前に入ります。
自作仕掛けもたっぷり用意して、やる気満々でしたが、開始から10投以上さーっぱり食いません。4色くらいにかけあがりがあり、そこを中心にゆっくりサビイていると、ググッという感じの魚信。巻き上げ中も生体反応はありますが、なんか変な感じ。上がってきたのは、ウミヘビでした。(^^;
仕掛けは当然グチャグチャ。メゴチバサミを忘れたので、仕方なく仕掛けを切って海にお帰りいただきました。

一時間くらいしてようやく1尾ゲット。周りは全く釣れてない様子だったのでちょっと安心。(^^;
しかし、その後も魚信は遠く、2回目にウミヘビを釣った所で、ギブアップ。場所を、さらに北へ移動します。移動中に徳島燐友サーフの矢野さんを発見。しかし、混んでいたのでそのままさらに北に移動。丁度川のところまで来ました。ここで投げて、1尾追加。20mほど北では、レインボーの松尾会長がフグを連で釣られてました。みんなあんまり釣れてない様子。(後で大きな間違いと判明)
入った場所は、根掛かりが多かったので、再び南へ移動。ここでふと考えました。これだけ釣れない中、矢野さんは全然移動されてない
様子と言う事は、ひょっとして釣れてるのとちゃうやろか?

矢野さんの釣りが見学したかったので、横に入ります。見てると、いきなり4連(@_@)
私も、急いで投入。近投で3連(^^) やっぱり、釣れる場所だったのです。それからようやく釣れはじめ、何とか釣りになってきました。しかし、どう見ても同じ時間で釣ってる数が矢野さんの半分。私は一回だけ6連が来ましたが、あとはポツポツ。しかし矢野さんは、毎回2連以上で上げてこられます。うーんさすがだ・・・
結局、釣ったキスは29尾。もっと早くうまい人の横に入ればよかったです。

さて、表彰式。一位は、レインボーの松尾会長で80尾! (@_@)
私が見た時は、フグの連だったのですがあの場所は夜明けから釣れていた様子。2位は・・・
何と「あの」瀬尾さんの名前が! しまった、横で釣りを見るんだった。(ーー;) 後でわかったのですが、南へ行った人はほとんど全滅に近い中、南の端で60尾を釣られたそうな。「神様」と言う表現がぴったり!!
3位が55尾で矢野さん。うーん3位の人との比較だったのか。どうりで釣れる数に差があるはず。(^^;;
29尾は20位くらいかなーと思っていたら、何と10位!

徳島のプロ集団が上に5〜6人くらい(2〜7位独占?)はおられたので、「別格」と考えると、まあまあの成績かな。(^^;;
当日は、釣れる場所と釣れない場所のムラが相当あったようで、南の方角へ行った人は軒並み成績が良くなかったみたいでした。

これで、今シーズンのキス数釣り釣行は終了。明日から「カレイ専門」です。

【釣行日 】2000/10/8
【時間  】5:30-10:30
【対象魚 】キス
[ポイント]平安浦(兵庫県洲本市)
[水深  ]不明
[気象状況]くもり
[水温  ]?℃
[潮   ]若潮
[水況  ]ふつう
[タックル]がまかつ ジーシス33号、Super Aero EV
[仕掛け ]固定Lキャッチ27号
      道糸PE0.8号、がま投げキス5号7本鈎、モトス1.5号、ハリス0.8号
[餌   ]イシゴカイ
[釣果  ]キス 13-18cm 29尾
[備考  ]


表彰式風景