2000年10月24日の神鋼ケーソン


休暇を頂いて、神鋼ケーソンに行って来ました。

6:00AM、一番船出発15分前に乗り場到着。すでに船にはたくさんの人。おいおい、今日は平日とちゃうの?(^^;)
しかも、乗り込んでみたら全サ兵庫協会の大会で見慣れた顔の方も。正面に座ってる人を見るとレインボーのワッペン。なんか、平日のカレイ釣りって当たり前なんやろかと少し安心する。(^^;;

白灯台先端は、ダッシュ勝負で勝てそうじゃないので、ククレカレイポイントに入る事にする。船はちょうどそこにピタリ。着いた場所でセットアップ。
さて第一投。3本出し終わったところで、1本目の竿を煽ると、重い。巻き上げ中にカレイと確信。しかし、2本目の自分の竿とお祭りしていて、やっとこさ身柄を確保。ちょっと小ぶりの24cm。(^^ゞ
一投目いきなり釣れたのは、2年ぶり。今日はツ抜けするんとちゃうかーと大甘な妄想に刈られる。(丁度その時間が満潮から下げ始めた時でした)
しかし、その後の魚信は全てチャリコ。そうこうしている内に、急激に下げに入り、近投しかできなくなる。相変わらず、チャリコと遊んでいたら、近投している上に、潮で流されて、仕掛けがケーソンに張り付いている竿が激震。途中の強烈な引きに、又エイでも釣ったかと思ったが、上がってきたのはキビレだった。サイズは33cm。

「クロダイ」を釣ったのはこれが初めて。去年、煙樹ヶ浜OLMで初めて狙ってみて以来、一年半にしてようやく釣れました。(^^)
たぶんランク物と思いつつ手帳でAランクを確認し、一人でニンマリ。
でもカレイの方がええなー。(^^;;

その後は、釣れるのはチャリコかガシラ(捨石際)ばかりで、振り返ってみれば辛うじて一枚。今シーズンまだ25cmが越えられません。(--;

帰りの船から見ると、やっぱり播磨人工島の赤灯台はすごい人、人工島の側面の波止もすごい車の数。みんな何してはるんやろ? (゚O゚)☆\(^^;) オマエワイ!!


【釣行日 】2000/10/24
【時間  】6:20-13:30
【対象魚 】カレイ
[ジャンル]投げ
[ポイント]神鋼ケーソン
[水深  ]不明
[気象状況]晴れ
[水温  ]?℃
[潮   ]中潮
[水況  ]濁りあり(いつもと同じ)
[タックル]旧Surf Leader 425CX-T、Super Aero EV
      Pro Surf 425CX-T、Power Aero 6000 ×2
      Pro Surf 425CX-T、Power Aero 10000
[仕掛け ]遊動Lキャッチ30号、道糸フロロ3号他
      自作仕掛けカレイ針12号モトス6号、ハリス3号
[餌   ]マムシ、イシゴカイ
[釣果  ]マコガレイ24cm 1尾、クロダイ(キビレ)33cm 1尾、ガシラ3匹、チャリコ多数
[備考  ]週末はすごい人やろなー(^^;)