2000年10月28日の明石港西外港
「勝利の方程式?」


古巣?明石新波止行ってきました。
新波止は、工事が再開され、又、一部供用開始されたために、駐車スペースが大幅に減っていましたが、何とか駐車。しかし、釣り場に入ると狙いのポイントには、多数のルアーマン。なんでもハマチが釣れるそうでして、こんな光景はここ2年では見た事ないです。

今日の潮は、「勝利の方程式」と確信して行きましたが、いつも使っているTideview3.11と実際の潮の動きがかなり違っておりまして、釣れるはずの10:00〜10:30に潮が大きく下げはじめる予定が、9時ごろ一瞬下げたあとは、昼までダラダラとした上潮。シマノのメンバー登録ページにある潮汐を見ても、10時には下げに入るはず。これは、海上保安庁の出してる元ネタがおかしいに違いない!
で、一瞬だけ下げに入った9時頃、23cmのマコが1匹つれました。(^^;
やっぱり、あそこは潮が転流しないと釣れません。
今日は、30オーバー確実の予定だったんですが、辛うじてこの一枚。

辛うじて釣れた、貴重な一枚。(^^;
ピンクの仕掛けがお好き? 次から、オレンジに変える予定。捜し求めた7号のラインをようやく発見出来たので。(オレンジしか無かったのだ)

他には、ガシラ、ハゲ3匹、チャリコでした。日が射さなかったので、ベラは小さい赤ベラ1匹だけ(リリース)でした。
トラギスの良型も期待してましたが、リリースサイズ2匹。

ところで、今日は「"かれいに投げ釣り"のホームページをやってる方ではありませんか?」と声を掛けられました。西宮の方で、昔FFISHが分かれる前は会議室で発言もされてたそうです。この方は、内向きで1匹上げておられました。(22cmとの事)
波止の南向きで、確認出来たのは私のと併せてこの2枚。まだ、早いの??

尚、明石新波止(元の新一文字)は、工事の看板から、正式名称は「明石港西外港」であることがわかりました。今後、この表記にします。

【釣行日 】2000/10/28
【時間  】6:30-12:00
【対象魚 】カレイ
[ポイント]明石港西外港(南向きテトラから)
[水深  ]不明
[気象状況]くもり時々雨
[水温  ]?℃(高い)
[潮   ]大潮
[水況  ]普通
[タックル]旧Surf Leader 425CX-T、Super Aero EV
      Pro Surf 425CX-T、Power Aero 10000
      Pro Surf 425CX-T、Power Aero 6000
[仕掛け ]遊動天秤30号、道糸フロロ3号他
      自作仕掛けカレイ針13,15号モトス8号、ハリス5号他
[餌   ]マムシ(細めを\3000)
[釣果  ]マコガレイ23cm 1尾、ガシラ、ハゲ3匹、チャリコ
[備考  ]相変わらずエサ取りは多いです。太いマムシでは、エサ代が天井知らずと言う事に(^^;;