2000年11月5日の播磨新島


3連休3日目、さすがに今日は家族サービスです。(^^;
最近オープンした、全皿100円の回転すし屋に行ってからお買い物。最近、うちの近所の回転すし屋は軒並み100円均一。ちゃんと「ウニ」も出るし。(^^)
それはさておき、買い物が終わって、フト後をみると道具が一式。つい、行ってしまいました。(計画的との噂も・・(^^;)

2連荘の後で、体は重く厳しい釣り場はつらいので、車横付けの播磨新島。本当は、陸向きの岸壁からやりたかったのですが、満員御礼。しかたなく、南面の外周道路から投げます。ここは、回収の時に防波堤を超えて、テトラを降りていかないといけません。潮の速い日は大変です。

2本目の竿を投げて2〜3分後、いきなり2本目の竿がカックン。これはスーパーリーチです。(^^)
26cm。播磨、二見標準サイズ。氷は用意してなかったので、あわてて氷を買いに走る。(^^;
さあ、今日は4枚はいけるでーと思ったもののその後潮がピタリと止まり、エサも取られず。
テンコチ2匹とイイダコが釣れたあとは2時間くらい、のどかな時間。播磨新島、二見人工島は、「潮のゆるい日」に行くと本当にのんびり釣りができます。(^^) 何と言ってもエサ取りが少ない。で夕まずめ、真中の竿がいきなり激振。合わせると、少し重い。タイ系やなと思いつつ、30超えるかなーと期待して巻きますが、20cmのチャリコでした。
日が殆ど沈み、次の魚信で帰ろうと決めて、竿先を見つめます。
「カックン」。出たスーパーリーチ!!
合わせると重い。もう間違いありません。絶対良型。
途中で締め込み。高鳴る胸。
しかし、上がってきたのは飯蛸でした。(T_T)
なんでやー
イイダコで魚信が出るのは、夏に宮津で経験済みではありましたが、本当にカレイそっくりな魚信でした。(^^;

本日の食卓は、昨日のマダコと、カレイ、チャリコ、イイダコの煮付け。
結構にぎやかでした。(^^)
25cmを1cm超えたし、来週こそ「取り敢えず」30オーバー!

【釣行日 】2000/11/5
【時間  】14:00-17:20
【対象魚 】カレイ
[ポイント]播磨新島
[水深  ]不明(浅い)
[気象状況]晴れ
[水温  ]?℃
[潮   ]長潮
[水況  ]普通
[タックル]旧Surf Leader 425CX-T、Power Aero 6000
      Pro Surf 425CX-T、Power Aero 10000
      Pro Surf 425CX-T、Super Aero EV
[仕掛け ]遊動ロケット天秤30号、道糸フロロ3号他
      自作仕掛けカレイ針12号モトス7号、ハリス4号フロロ
[餌   ]マムシ
[釣果  ]マコガレイ26cm 1尾、チャリコ、テンコチ2、飯蛸2
[備考  ]