2000年12月17日の夕日ヶ浦
(カレイを釣ってカニを食べようミニOLM)


一ヶ月半ほど前に、「カレイを釣ってカニを食べようOLM」をやってみようかなどと掲示板に書いてみましたが、反応的には少なかったのと、16日に個人的にビッグイベントがあり、その準備で忙しくて公開する元気がなくなり、結局ミニOLMと言う形にさせていただきました。
行った場所は、日本海は浜詰海岸の近く、夕日ヶ浦です。
午前2時半、マッピーさんを迎えに行ってから出発。実は彼の住処とは車で5分の距離でした。(^^)
3時半、onitikuさん兄弟と西紀SAで合流。一路網野を目指します。途中既に昨夜から釣ってるMASAKAさんから連絡が入り、昨日はすごい波だったとの情報。(^^; 網野に着いたのがAM5:00。R178沿いで待ってるはずのかずさんを探します。電話してみますが、やっぱりあの周辺PHSはサポートされておらず、浜詰海岸2往復目でかずさんの車を発見。MASAKAさんが待つ夕日ヶ浦漁港に到着しました。
ほどなく「投げ釣り北近畿」の佐織さんも到着。夜明けを待つ間に、MASAKAさんのご好意の朝食(チヨリソーバーガー?)を頂き、準備完了。
夕日ヶ浦漁港南側の岩場に入ります。
ここの岩場は砂岩で出来ていて、表面は波に侵食され複雑な形をしてました。砂岩であるため滑ることもなく、安心して釣る事ができました。

殆ど磯釣りのような雰囲気。でも10mも投げると底は砂でした。左の彼方に見えるのは浜詰海岸。夏はキスの数釣りポイントです。良型混じりで直ぐに100匹釣れるとのこと。写真には写ってませんが、ペンギンさん(サーファー)が大量に入ってました。

さて、前日は大荒れ、しかし始めた時は殆ど無風、気温も思ったほど低くなく、2週間ぶりの釣りの私はとってもいい気分。(^^)
日本海でのカレイ釣りは青イソメ主体との事で、青イソメを15号のカレイ鈎に房掛けし、第一投。
日本海では、境水道など特殊な場所を除いて殆ど潮が動かないので、徐々に竿数を増やしていきます。しかし、魚信は全く出ず。岩場でしたが、根掛かりは殆どしないので、思いきって近投してみるとやっとエサが取られました。しかし、15号の鈎に掛かる魚は結局釣れず、もう少し南で投げておられた佐織さんが25cmくらいのキスを釣られたのが目だった釣果。(^^;
荒れ後は、港内か?と思いましたが、港内組のMASAKAさん、ラッキーストライクさん、かずさんも本命は×。

私の釣り座から右方向。onitikuさん兄弟と、その向こうにマッピーさん。5mしか離れてないのにonitikuさんはフグ爆釣。私は、殆どエサも取られませんでした。
MASAKAさん、かずさん、ラッキーストライクさんの3人は港内狙い。かずさんは手のひらヒラメ(ソゲ)、トンビなど釣っておられました。(^^;

昼前、ククレカレイさんがBMWのバイクに乗って颯爽と登場。冬のバイクって寒そう。(^^;;
みんな揃ったところでカレイは諦めて、途中浅茂川漁港も案内していただいてから、予約しているレストラン(丹後町の道の駅)に向かいました。

浅茂川漁港。車横付けで釣れる、荒れた時の避難に最適な釣り場だそうです。
丹後町道の駅「テンキテンキ村」新しくて、広くてGOOD!
写真は、約一ヶ月前に撮影したものです。

本日のメニューは、カニ料理。値段が値段(\5500)なんで、ボリューム、質的には値段なりでしたけど、釣りで冷えた体にはとっても美味しかったです。ここで、カニを食べながら釣り談義、ホームページ談義で盛り上り、私的にはボウズでしたけど、もう殆ど満足。

記念撮影の後、帰ろうかなと思っていたら、みなさんまだまだやる気満々。いつもなら、私が「納得いかん」で延長戦に入るのですが、さすがに今日は全員貧果で、「このままでは帰れない」人ばっかりだったようで。(^^;;
佐織さんの案内で抜け道を通って、途中浅茂川漁港も案内していただいて、天橋立(笠松)に向かいました。
各自、石積みや砂浜部分など思い思いの場所に入って、延長戦開始。
私は、いきなり極彩色のヒトデをゲット。あんな気持ち悪い色のヒトデ初めて見ました。(^_^;)
続いて、宮津湾名物「ウミケムシ」。何回見ても気持ち悪いヤツです。しかし、何で鈎掛かりするのでしょう?エサ食うだけならいいのですが、15号の鈎をしっかり食っています。
やっばりあかんかーと思い始めた夕まずめ。2本隣の石積みで釣っていたontikuさんがポン(30cm以上のアイナメのこと)をゲット。投点を聞いたら1色との事だったので、全て近投にチェンジ。近投は、ウミケムシは釣れず、ハオコゼが釣れました。(T_T)
で、しばらくして、またまたonitikuさんがさっきとほぼ同サイズのポンをゲット。(@_@)
佐織さんに聞いたところ、アイナメは結構濃く、春には27〜28cmの「泣きポン」が良く釣れるとの事。しかし、30cmはなかなか越えないとの事で、佐織さんも少し驚いておられました。
結局4:30、まだ釣ってるonitikuさんと、かずさんを残してギブアップ。すごすごと引き上げたのでした。(^_^;)
久しぶりの完全ボウズ、私には日本海はキス釣るとこです。(T_T)
あーっ、だれか日本海で私にカレイ釣らせて〜。