2000年12月23日の郡家、津名


本来は、鳥取に行くはずだったこの週末。とある事情で遠出が出来なくなり、近場にしか行けなくなりました。しかし、近場では既に産卵に入った模様で、カレイの便りがさっぱり。考えあぐねて、淡路島に向かいました。費用的には遠いですが、橋を渡って釣り場まで30分。これなら何とかなりそうです。
淡路島のカレイの釣り期は、西浦→東浦→南の方となっていると、淡路島のメル友(michiさん)から教えてもらっていて、吹上浜あたり?と考えましたが、吹上浜だと、結構遠い。そこで、イシガレイを求めて郡家の新波止に向かいます。放射冷却で朝はキツーい冷え込みでした。しかも釣れる魚はフグばっか。(^^;
何とかクジメを1匹釣ったところで転進を決意。取り敢えず津名方面へ向かいます。
結局、淡路でカレイを釣った事がある所は、大磯と津名港しかないので、エサの残量と相談して津名港へ。タコとかも期待してたりして。(^^ゞ
津名港に着くと、しっかりタコ壷が入ってます。気にせずセットアップ。開始30分後、チョチョンと言う感じの魚信で、久々のマコ28cm。(^^)
お腹パンパンで産卵直前。大勢的には、既に産卵に入っているはずですがもてないメスだったのでしょう。ペアがいるかと、すかさず同じような場所に4本投入しましたが、結局これだけ。タコも期待してましたが、今日は釣れませんでした。

途中でナマコ採りの船が来て、思いきってものすごく久しぶりに巻いた、新品のG社の色付き糸を2本、スクリューに巻き込まれてしまいました。おばさんが丁寧にスクリュー上げて外してくれたけど、巻き代えないとダメやろなー。(T_T)
こっちは遊び、向こうは仕事。漁師さん、ご苦労様です。<(_ _)>

【釣行日 】2000/12/23
【時間  】6:00-9:00,10:00-13:00
【対象魚 】カレイ、アブラメ
[ポイント]淡路島郡家港、津名港
[水深  ]不明(どっちも浅い)
[気象状況]晴れ
[水温  ]?℃
[潮   ]中潮
[水況  ]普通
[タックル]Pro Surf 425CX-T、Power Aero 10000
      Pro Surf 425CX-T、Power Aero 6000
      Pro Surf 425CX-T、Power Aero 6000
      旧Surf Leader 425CX-T、Super Aero EV
[仕掛け ]遊動Hit天秤30号
      道糸ナイロン5号、自作仕掛けカレイ針15号モトス7号、ハリス4号
[餌   ]マムシ
[釣果  ]クジメ20cm 1尾、マコガレイ28cm 1尾 他に小さいハゼ
[備考  ]これ、もしかして今世紀最後のマコ? だろうな(^^;