2001年4月1日の宮津湾
(投げ釣り北近畿「花見カレイOLM」)


今日は、投げ釣り北近畿主催の花見カレイOLM。先週の好調を持続して、華やかにキメたいものであります。(^^)
朝5時半、自宅を出発。釣りは2番、BBQ1番と言うことで家族総出体制。冬型に逆戻りという事で、出発するときは車のガラスに霜が(^^;
舞鶴自動車道に入ると、濃い霧につつまれており、路面もどうやら凍結しかかったような状態。横の樹木に目をやると・・・なんと葉っぱに雪がうっすら。4月と言うのに・・・・(@_@)
京都縦貫道舞鶴大江ICで降り、しばらく走っていると後ろの席から「ウエップ」(・o・?
下の子供がなんか気分悪そう。車に酔ったのかと思い、途中でエサを買った後は、ショックレスゆっくり運転モード。
さて、集合場所は・・・???海洋センター。たぶん魚っ知館のとこだろうと思って栗田から回っていきます。で、海洋センター付近に着いたら、前方からモクモクと上がる黒い煙。けたたましく鳴り響くサイレン。そして、ぞろぞろ出て来るヤジウマ。???
海洋センターに着くと、海洋センターの中から黒い煙が立ち昇っています。はっきり言ってこれは火事です。(^^;;
注:都会育ちのみなさんにはわからないと思いますが、田舎では火事だと村中にサイレンが鳴り響くのだ。
サイレンは鳴り出したばかりで、どうも消防車より早く到着したもよう。しかも、海洋センターから先の道が無く、佐織さんのHPに載ってた景色とだいぶ違っております。
私:「もしもし、ここから先道がありませんよー?」
キス健さん:「えーっ?どこにおるの??」
私:「魚っ知館の横の海洋センターですけど・・」
キス健さんから電話を交代したロンリー氏:「それ行き過ぎですよ。もっと半島を回ったとこ。途中に越浜と言う・・・・」
そう、私は完璧に集合場所を勘違いしておったわけです。(^^;;
で、越浜への分岐まで戻って、狭い山道の峠を越えて宮津湾側のマリンピア(京都府立海洋センター)に着いたのは、集合時間ギリギリ。しかし、火事?の出てたとこも確かに「・・・海洋センター」って書いてあったけどなー???

いよいよ釣り大会開始。佐織さんから、注意事項など説明があり三々五々釣り場に散ります。私は、この付近では置き竿の釣りをした事がなく、全然分からないので、取り合えず同じく子連れで車横付けポイントを目指すと言うコイキングさんの後を追います。
ほんの少し走ると、車横付け出来るポイントがあったので、釣り開始。
後から、通られた上ちゃんが「そこは、看板の前が一番深いですよ」と声を掛けながら釣り場に向かっていかれました。
さて、今日の仕掛けは、春のカレイ狙い撃ちスペシャル派手仕掛け。1月に東京に出張に行ったついでに渋谷のJ州屋で仕入れた関東風アクセサリーの数々を使った派手目の仕掛けです。実は、密かにカレイは寄ってきて、ウミケムシは避けてくれないかなーと期待してたりして。(^^;;
釣り開始1時間。結構こまめに誘いをかけているので、ウミケムシは釣れません。しかし、魚も釣れません。参加メンバーの状況も全く反応無しとの事。山の頂上付近には、昨夜の雪が残っており、でも天候は急速に回復して、後ろの山からは「ホーホケキョ」と言う声も聞えてきます。

何の反応も無いので直ぐに飽きてしまい、ぐずっている子供の相手とかしはじめて、集中力を欠いてきます。
つり座に戻って一番左(南)の最も深い所に投げ込んだ竿を巻くと少し重い。でもしめ込まない。
案の定、宮津名物ウミケムシでした。
それからは、入れ食いモードに突入。ウミケムシにも時合いがあるのでしょうか。(^^;;
そうこうしている内に、鳥取に向かったデンスケさんから、イシガレイの拓物ゲットの情報。少しして、横浜のだーまさんから、白灯台でマコガレイ50cmとかの情報・・・・・
一方、入れ食いモードで食ってくるウミケムシ。自虐的にとうとうこんなものを作ってしまいました。(^^;;

作品名:「宮津桜」
ウミケムシ全部裏返した方が花びらぽかったですね。(^^;;;

そうこうするうち11時を過ぎ、7匹目くらいのウミケムシを外していたら、早めにOLM会場に向かわれる佐織さんと監督さんが様子を見に来られました。
佐織さん:「やっぱりこれですか(^^;;」
私:「入れ食いですわ(^^ゞ」
監督さん:「佐織君もこいつの写真撮る?」
佐織さん:「いつも釣ってるから・・・・」
うーん、私はこいつだけは「いつも」釣りたくは無いな。(>_<)
一方、Tsuchy組の面々は、この釣況の中貴重な「ガッチョ」をゲットしたとの情報。焦ってきます。(^^;;
キスを釣った人が何人かいるとの事なので、片付けながら最後の竿にキス仕掛けをつけて青イソメの尻尾をエサに引き釣りを試みますが、2投とも3色辺りで根掛かりし、戦意喪失。2週続けては神様は微笑んでくませんでした。(T_T)

さて、BBQの行われる越浜に向かいます。
到着すると、何を勘違いしたか、キスの引き釣りをしている人が・・・・(^^;
やっぱりコイキングさん親子。
でお話してたら、キス健さんから「チタニュウム壊れた・・・」の電話。「補償で直るでしょう」と電話を切った後で、???
やっぱりキス釣りしてたのね。(^^;

BBQ会場の越浜。うーん素晴らしい景観。(^^)

検寸が始まり、持ち込まれる魚は、キス、キス、ガッチョ、キス・・・・・???
花見カレイOLMやなかったっけ?(^^;;

なんと9.3cmのガッチョを検寸する上ちゃん。
「こんなん計ったことないでー(^^;;」
でも、魚釣っただけエライ!
ねぇー、○健さん。

検寸も終わり、BBQ開始。地元メンバーの奥様方、主催の「投げ釣り北近畿」のメンバーのみなさまのおかげで楽しいBBQになりました。<(_ _)>

BBQ風景。奥様方、大変お世話になりました。<(_ _)>
当HPの掲示板に常駐している、自称「Tsuchy組」の面々。今日は出撃数半分くらいでした。内2名が、貴重な「ガッチョ」をGET。他魚の部2位、3位を獲得。(^^;;
左から、ロンリーさん、しおざきさん、onitikuさん。
前でひたすら食ってるのは愚息です。(^^ゞ

表彰式が始まり、9.3cmのガッチョでも恥ずかしげも無く賞品をもらう人も・・・(゚O゚)☆\(^^;) バキ!
氏の名誉の為に申し添えますが、PEラインを賞品として拠出されたそうな。さすがバブ○さん(@_@)
で、ボウズの人の部。抽選で次々に賞品が当たります。さすが大阪サーフ、豪華賞品の数々。(@_@)
で、「竿」はポウズの部の最後の人にと言う事で、一向に名前の呼ばれない私は期待が高まります。
後2人となったところで、「えーっ、Tsuchyさん」
抽選運も、先月で使い果たしていたようです。(^^;
でも、賞品で頂いた袋に色付きのフロロ道糸と、テーパー付きのPEラインが入っており、感激。ありがたく使わせていただきます。<(_ _)>

くずっていた子供(下の子)はどうやら風邪を引いていたようで、熱も出てきたので宴もたけなわの中、一足お先に失礼しました。
お話出来なかったみなさま、失礼いたしました。次回、当HP主催の「第2回春のカレイOLM」にも是非お越し下さい。(^^)
賞品は大したことないですけど。(汗)

【釣行日 】2001/4/1
【時間  】8:30-11:30
【対象魚 】カレイ
[ポイント]京都府宮津湾:獅子崎のちょっと北
[水深  ]不明(結構深い部分あり)
[気象状況]晴れときどきくもり
[水温  ]?℃
[潮   ]小潮
[水況  ]普通
[タックル]Pro Surf 425CX-T、Power Aero 10000
      Pro Surf 425CX-T、Super Aero EV
      Pro Surf 425CX-T、Super Aero EV
[仕掛け ]遊動Lキャッチ30号
      道糸フロロ3号他、自作仕掛けカレイ針15号モトス7号、ハリス5号
      春のカレイスペシャル派手仕掛け:淡水パール、ホタテミラー、フラッシュビーズ、トラウトワームなど使用
[餌   ]青イソメ
[釣果  ]ボ
[備考  ]派手仕掛けは、ウミケムシ避けにはなりません。(^^;;