第2回春のカレイOLM


第2回春のカレイOLM(in 明石)を開催しました。
まずは前夜祭。朝からOLMの食材確保に向かった、おじさん3人組(5/5日の釣行記参照)とOnitikuさん兄弟の淡路島での釣果のカレイを持ち寄り、カレイが全部で16枚! 型はともかく、正直こんなに釣れるとは思いもせず。(^^)
かずさんの釣った分とククレカレイさんの釣った分は、下ごしらえをして会場に持ち込んで頂き、塩焼きになりました。
私の釣った分は、煮付けに完成させて、会場に持ち込みました。Onitikuさんの分は、淡路島からの帰りの渋滞に巻き込まれて到着が遅れたために、そのまま焼いて食べました。

OLM前夜祭準備風景。道具を色々用意して頂いたみなさん、ありがとうございました。
m(_ _)m
かずさんの釣果を塩焼きに。はっきり言ってメチャうま。ここの掲示板メンバーは最近鳥取ばっかり通っていて、久しぶりに食べる瀬戸内海のマコガレイにとても感動。やっぱり食べて旨いのは、明石周辺のマコガレイです。本当に味、食感が違います。
この後、淡路(仮屋)産も登場しましたが、やっぱり少し違うようです。
尚、カレイが終わった頃から、セイゴも焼いたのですが、カレイ様の後ではいまいち人気が無く・・・(^^;
某書籍の表紙を飾った、しおざきファミリー。カレイの塩焼きに群がる。(゚O゚)☆\(^^;) バキ!
奥様は美人とみんな異口同音でした。(^^)
手前味噌ですが、マコガレイの煮付けも大変好評をいただきました。特にお子様方に大好評で、あっと言う間になくなっちゃいました。(^^)
あと、個人的にはあきパパさんが持って来られたこんにゃくを焼いたのがものすごく気に入りました。今度家でもやってみよう。(^^)
前夜祭に食材を色々持って来て頂いたみなさん、道具等ご協力頂いたみなさん、そして場を盛り上げて頂いたみなさん、本当にありがとうございました。m(_ _)m

夕方6時から初めて、7時ごろには宴会のピーク。明日の作戦などカレイ釣りの話で盛り上がります。神鋼ケーソンが好調なので、神鋼ケーソンに向かうと言う、しおざきさん、ぴよぴよさんのどちらかが優勝するものとみんなが信じて疑いませんでした。
8時時半頃には、お子様連れの方、身重の妻を抱えた方などが帰られ、その後に夜の帝王さんが到着。残ったメンバーでいきなり素振り練習などやっておりました。みんな好きやわ。(^^;;
しかし、明日の釣りに備えて、夜10時過ぎには解散。気合が入ってきます。

明けて、6日。さて、今日の大会は釣ったカレイの総重量勝負。カレイのジャパンカップとでも言いましょうか。
最近の釣況から、優勝候補筆頭は神鋼ケーソン組。なんと言っても枚数が出ます。私は、あくまでも30オーバーに拘って大蔵海岸のマリンパレス前で竿を出しました。程なくあきパパさんとご友人が到着。
他には、兎に角数をとタコフェリー転回場所狙いの面々も。
潮はものすごい勢いで上げています。近投に徹します。あきパパさんたちは、激流に苦しんでいる様子。しばらく近投でがまんすることをお勧めしました。
9時半頃、ようやく潮が緩み満潮の時間帯。まずウエノさんが22cmをゲットしたとの情報。朝3時から大蔵海岸東角の一級ポイントに入っていたククレカレイさんが体力の限界となり、マンション前に移ってこられました。潮はずーっと止まったまんま。これで次に潮が動く瞬間がゴールデンタイムとなるのは間違いありません。いつ釣れてもおかしくない状況ですよとククレカレイさんとお話してたら、まさにその時、かずさんから「AUさんが30cmと18cmを立て続けに上げました」の連絡。時合いです。
やはり、時合いは予想通りの時間にきました。
一方、優勝候補と見られていた神鋼ケーソン組からは、20cm一枚だけとの連絡。昨日で終わってしまったのでしょうか。(^^;;
30cmが上がった場所は明石市役所裏との事だったので、次は隣の大蔵海岸と期待を込めて打ち返し。
しかし、潮は一向に動かず、当然のようにカレイも釣れません。
もう殆ど集中力が落ちてきて、お腹も減って昼飯を食っていた時、突然激流となって潮が下げ始めます。その間10分〜20分くらい。確かに干潮は昼頃でしたが、あんなに突然激流で流れて、一瞬で終わってしまうとは・・・・
今日の潮は本当に釣り辛い潮でした。もう少し最初はゆっくり下げ始めて欲しかった。(^^;;
結局、ガシラとクジメを釣っただけで、納竿時間。主催者として何とか面目を確保するつもりが、カレイボウズに終わってしまいました。
さて、検量開始です。検量場所は、最初の計画から変更して、前夜祭と同じ場所でやりました。
期待の神鋼ケーソン組が爆死に近い状態だったので、全体的に釣果は今ひとつ。みなさんのご好意で寄せられた「賞品」の数の方が完全にカレイの数を上回る状況でした。

みなさまのご好意で寄せられた賞品の数々。何しろ大会形式にはしていますが、参加費はタダ。みなさんのご好意だけが頼りです。賞品を提供頂いたみなさん、本当にありがとうございました。m(_ _)m

それではお待ちかね、成績発表〜。
[第2回春のカレイOLM:マコカレイ重量勝負成績 大会参加者15名」

順位 ハンドル名 対象釣果 お写真 備考
優勝 AUさん マコガレイ480g
(29.5cm,15.5cm)
明石市役所裏での釣果。かずさんのご友人です。
2位 ウエノさん マコガレイ160g
(22cm)
いつもは、キス釣り(大物狙い)をメインに投げ釣りをされているそうです。太子町から参加。
中崎小学校裏のテトラから。
3位 Onitikuさん マコカレイ140g
(15cm,16cm)
他にアイナメ28.5cm
但し、本賞を提出されたので、他魚は対象外。
みんな日焼けしてるけど、ひときわ日焼けしてますね。(^^;
タコフェリー転回場所狙いで、フェリーに錘をぶつけたとか。(^^;;;;;;
PEラインに50本鈎キス仕掛け寄付ねありがとうございました。
4位 デンスケさん マコガレイ130g
(20.8cm)
ホームグラウンドの関電高砂も今日はいまいちだった模様。
一際たくさんの賞品の寄付、ありがとうございました。
5位 ぴよぴよさん マコガレイ120g
(20.0cm)
絶対に優勝と見られていた神鋼ケーソン組の一人。神鋼ケーソンは氏のホームグラウンドです。
6位 Onitiku弟さん マコガレイ18cm サイズ勝負だったら、兄を上回ってましたね。
7位 Tsuchy クジメ17cm あれ?カレイ釣りのHPやってるくせにキス仕掛け貰ってる〜??
大蔵海岸マリンパレス前で竿出し。
8位 ククレカレイさん クジメ17cm 朝9時半には既に半分納竿状態。昨夜は、興奮して眠れなかったとか。(^^;;
9位 夏パパさん ガシラ13.3cm 明石港赤灯台付近でやられてたそうです。
いつも通り、魚の入った袋の中にタコテンヤが・・・(@_@)
10位 M.URAKAMIさん ガシラ12.3cm このOLMもあるしと言うことで、東京から帰省。朝霧川の東岸で竿出し。
11位 かずさん アブシン9cm 昨日の釣果だったら、優勝やったのにねー(^^;;
ボウズ しおざきさん なし 他魚のテンコチを人にあげてしまったそうで。
後の展開の深読みも腕のうちやでー。(^^)
神鋼ケーソンにて爆死。
あきパハさん 釣れんし、竿は折れてしまうし、踏んだり蹴ったりでしたね。懲りずに又来て下さい。(^^;
あきハパさんの友人 中々の竿のスイングスピードでした。
サーフリーダーではそろそろ役不足?
ファンブルさん 遠路西脇からご苦労様でした。夏パパさんと竿を並べておられたそうです。

この後、遠投練習をするはずでしたが、みなさんバテバテで、デンスケさんの遠投アドバイスのみをお願いしました。
参加されたみなさん、参加されなかったみなさん、次回は10月に「第2回早場カレイOLM」を神鋼ケーソンでやります。次は一匹長寸勝負です。
では又!