2001年6月2,3日の弓ヶ浜
(第3回弓ヶ浜OLM)


いよいよ、待ちに待った弓ヶ浜OLM。(^^)
今年で第3回、私は去年から数えて2回目の参加。このOLMから砂浜キスシーズンの本格化と言う感じです。
金曜日の夜出発の予定でしたが宴会が入ってしまい、土曜日の朝出発。まず同行のBeeさんを待ち合わせ場所までお迎えに。私が少し勘違いをした為に、20分ほどロス。(^^;
続いて、加古川のかずさんの会社の駐車場でかずさんと合流。3人で弓ヶ浜を目指します。
車中、キス釣りの話、ネットの話など盛り上がる盛り上がる。(^^)
あっと言う間に弓ヶ浜に到着。早速、浜に入ります。
今日は、6ヶ月間温存してきたキススペの実釣デビューの日。ワクワクしてきます。
ポイントは近いと聞いていたので、軽く4色ちょいに投げ込んで、ゆっくり目のサビキ開始。3色に入ったところで「ククッ」。
2色目に入ったところでも「ククッ×2」。
で、巻き上げると1匹。??
横で釣ってるBeeさんは快調に釣果を伸ばして行かれる様子。私は、魚信はあるものの、中々鈎に載らない現象に悩まされます。
私が5匹釣った時点でBeeさん15匹以上。トリプルスコア(^^;;;
これは仕掛けの問題か?と、仕掛けを自作に交換。すると、8本鈎にキスが5匹(^^)
最初に使っていたのは、H社の市販キス仕掛け(一応競技用と書いてあるもの)。しかし、イシゴカイの頭への鈎の通りもいまいちで、これが掛からなかった原因だったようです。(その時は、絶対そうだと思っていた)
で、自作仕掛けはG社キススペシャル6号。順調に数を伸ばします。しかし、型は思ったより相当小さく、12,3cmが中心。
ポイントは、2色に入ったところにあるカケアガリ。殆どここでしか魚信は出ませんでした。
ピンばっかりかーとだいぶだらけてきた頃、ガツンと言う魚信で、20cmオーバーのダブルをゲット。(^^)
しかし、それはその時だけで、後は再びピン中心。

キススペシャル405BX。P穂先を使いましたが、いつものプロサーフ(並継ぎ)などよりものすごく早い反発。慣れるには時間がかかりそうです。でも、この反発力を使えば、軽く振っても4色以上は直ぐに飛ぶので、慣れれば最強の武器となるはず。

2時頃、キス専門さん夫妻がご到着。早速ねこさん(キス専門さんの奥様)の釣りが始まりました。
もうだいぶ疲れてきた私は、キス専門さん、ウッチーさんらにご挨拶しながら、ウダウダモード。
しばらくして、ねこさんが投げられたところ、右40度くらいに飛んでいきます。(^^;;
で、釣り座を右に移して、さびいておられた所、上がってきたら5本鈎パーフェクト。\(^o^)/
すかさず、シャッター。

ねこさん、5本鈎パーフェクト達成。
おめでとうございました。(^^)
天候は、ご覧の通りのピーカン。風は横風だったものの、海面はベタ凪。絶好のコンディションでした。

2時半ごろには、私が釣ったキスも40匹を越え、今夜のOLMで食べるには、みんなの釣果を合わせると完全に釣り過ぎ。早起きで眠くなったので、しばらく車で寝ておりました。(^^;
4時頃、一旦氷を買いに行った後、今夜のキス天のためのキス捌きをお手伝い。

キスの重量勝負(シマノジャパンカップ)チャンピオン(横山さん)は、キス捌きも最も上手で早かったです。「これをせんと、釣りにいかしてもらえんのじゃ(注:岡山弁のイントネーションで)」
年間3000匹くらい釣っては捌いておられるそうです。
3枚下ろしも手馴れたもの。
こちらキス数釣り勝負(G杯)チャンピオン(キス専門さん)。
キス捌きは、いつもはねこさん(奥様)ですが、OLMの時はキス専門さんご自身で捌かれます。
で、ついに横山さん、キス専門さんと肩を並べた私。(゚O゚)☆\(^^;) バキ!
(右から2番目)
たもぞうさん(一番右)に、うまいとほめられてしまって、少し恥かしかったけど嬉しかったです。
でも、その後「これくらい豪快でええのか」と横山さんに言われて、まだまだと言うのをを悟りました。(^^;;


写真提供:Beeさん

5人くらいで、捌いたのであっと言う間にキス捌き完了。
幹事のnao3さんのご挨拶で、OLM開始。チョリソー、焼肉、貝の焼いたの、鹿の刺身、そして去年も大人気だったやぷつばきさんちの蕎麦。蕎麦はかなりの分量を用意していただいていたみたいでしたが、茹で上がるたびにあっと言う間に黒山の人だかり。ものすごい人気でした。本当に美味しい蕎麦です。
キスは、大葉包み揚げ、通常のキス天などこちらも人気。蕎麦つゆで頂くキス天、すごく旨かったです。
食べて一息ついた頃からは、各地の銘酒で宴会モード・・・・・の人もいれば、いきなり砂浜に戻って釣りだす人も。(^^;;
去年は、強風だったので、宴会中に釣り始める人はいませんでしたが、今年はコンディションが良かったので、釣りに燃えてた人はがまんできなかったようです。こんなに釣りに燃えるOLMは、ほんとここだけのような気がします。
日没後は、さすがにみんな大型テントに戻って、宴会モード。しかし、夜10時頃には、五月雨的に就寝につきはじめます。健康的〜。
朝4時。パッと目がさめ、釣り開始。さすがにだれもまだ出てません。
前日、夕まずめ良型連発だったらしい、南側の流れ込みに入ります。
1.8色で、「ガツーン」。(^^)
がまん出来ずに、巻き上げると今回の釣行で最長寸の22.5cm。
二投目は、魚信をがまんしてさびき続け、20cmのダブル。(^^)
三投目、少し遠くに投げてみた所、3色のカケアガリでまたまた良型ゲット。
こらきょうはすごいことになるんとちゃうか??と、だれもいない砂浜で、一人でにやつく。(^^)
しかし、良型が釣れたのは、ここまでで後は前日と同じピン中心になってしまいました。
8時から朝食のはずでしたが、お腹が減って燃料切れの私は30分くらい早く切り上げて、朝食待ち。のどの渇きががまん出来ずに、キス専門さんから缶ビールをコップ半分だけ分けてもらい、朝からビールを飲んでしまいます。(注:私は下戸なので、こんなこと(朝から飲む)は生まれて初めて)
で、横山さん、キス専門さん両巨頭から大会の戦い方などを聞きながら、朝食待ち。
程なく朝食の準備も整い、チャージ完了。再び釣り場に戻ります。
今日の釣りは、「一回のさびきで最高何連できるか」を競うミニトーナメントも兼ねています。仕掛けは8本鈎まで。
朝食の間に中間発表があり、トップは6連。私は5連が最高だったので、なんとか8本パーフェクトをと気合・・・・・がなんだか入りません。
なんか、眠たいし、フラフラします。そう、コップ半分のビールで酔ってしまっておったのでした。(^^;;;;;
そんな状態で、連も伸びるはずもなく、10時半前には切り上げて、成績発表を待ちます。

女性陣トップは、ねこさん(キス専門さん奥方)。5連だったそうです。

ねこさん、女性陣トップの5連。
ウッチーさんの奥様も祝福。

他魚?の部は、ワタリガニ。美味しそうでした。
男性陣トップは7連、その後6連が二人。5連になるとさすがに多くて、その時残っていた賞品の中からシマノの帽子に人気が集中。
で、じゃんけんの結果、決勝でコイキングさんに勝利して帽子をゲットしました。(^^)v
シマノの帽子をゲットしたので、当日かぶってきたG社の帽子は当HPのお友達のみなさんに差し上げることに。
じゃんけんの結果、かずさんのものとなりました。(^^)
さて、表彰式終了後、昼食タイム。
みなさんとはちょっと別の所で昼食を取った後、Beeさんの案内で弓ヶ浜の端のコンクリートの波止から、ちょこっと投げてみました。
前日、載りが悪かったH社の市販仕掛けを再び使用。
3色目に入ったところで、明確な魚信。そのままゆっくりさびいて、魚信が続くのを確認して巻き上げた所、3連で釣れました。サイズは砂浜と同じくピンサイズ。2投目、先程より少しだけ早めのさびき。最初の魚信はわかりましたが、その後はだんだん重くなってくるだけと言う状況。
巻き上げると、これがなんと4連。(@_@)
昨日、載りが悪かったのは何なんだ????
「そら、感が戻ってなかったんやで」とBeeさんのコメント。一番上の鈎は、フグでもいたのか無くなっておりました。
この時点で、前日からのトータルが97匹。あと3匹で100匹になるので、最後にもう一投だけやることに。
で、2匹の魚信を感じて巻き上げたら、きっちり3匹ついていて、丁度100匹になったので打ち止めとしました。
3投で、10匹。H社の仕掛けも釣れるじゃないの!。
会場に戻って、遠投練習、PE0.4号の試投などして、解散となりました。

しおざきさんを指導中の横山さん。
緊張のあまり、2回もパッチンやってましたね。
人の事は言えないのですが・・・・(^^;;
尚、この少し後、鈍〜い音で悲惨な事故が・・・・・・
詳細はOnitikuさんのHP・・・・に載るんかな〜(^^;;
記念写真です。前夜祭には、この倍近くの人がいました。
私は前列左から3番目、Beeさんの隣の横山さんの隣のややこしい色のシマノの帽子をかぶっています。

幹事チームのやぶつばきさんがお仕事で写ってません。又、この時写真を撮られてたmasakaさんも写ってません。m(_ _)m
他の人は・・・・・おーい、どこに行ってしまったの〜???

nao3さんはじめ、幹事チームのみなさま、大変お世話になりました。又、来年おじゃまします。(^^)/