2001年6月24日の大塩海岸
(感電者続出の巻)


昨日に続けて、今日も大塩海岸に行ってきました。本来は、この日曜は弓ヶ浜に行くつもりをしていたのですが、前日のonitikuさん爆釣の情報で、急遽弓ヶ浜は取り止めて、連日の大塩通いとなりました。
朝4時半、大塩の駐車場に着くと、昨日に続けてロンリーさんの車。そして、投翔会の会長、デンスケさん、ミナミの帝王さんが今まさに到着して準備の真っ最中。後でククレさんも来るはずなのでまるで投翔会例会みたいです。(注:神戸投翔会には例会はありません)
海岸に出ると、昨日の夕方とは打って変わって潮は満ちており、ほぼいつもの大塩の海岸線。
5色くらい投げて、さびいてきます。しかし一向に魚信はなく、ガクーッ。やはり昨日の雨がかなり降ったせいで、食いは渋いようです。
がまんしてさびきます。
しかし、海草も多くエサは海草まみれ。ようやく明確な魚信で一匹ゲット。会長と話しながらさびいている時、一際大きな魚信(会長曰く、手元まで竿が動いたそうです)で本日最長寸の20cmをゲット。
しかし、その後雨が降り出し、昨日の夕方よりもさらにポツ、ポツ・・・な釣れ方に気合がなくなってきます。
こうなると、キススペが言う事を聞いてくれません。ポイントが遠い為、距離を出そうと力んだ結果か、仕掛けが毎回絡んで上がってきます。
最初は少しからんだくらいだったのに、ついに途中から錘が回転し始めました。当然仕掛けはグチャグチャ。これでは釣りになりません。
意識すると、ますますおかしくなってきて、距離は出ないし仕掛けは絡む。最悪の展開です。
どうにもならないので、ついに車に戻って竿をプロサーフにチェンジ。ようやく仕掛けが絡まないようになってきました。3/4、オーバーヘッドなど色々試しましたが、ハイスピンダーガイドにも関わらず、ローライダーを装着したキススペよりトラブルは少なかったです。
キススペシャルは、反発がものすごく速い為、僅かなタイミング、挙動のズレでトラブルになるようです。(P穂先使用)

雨は、ずーっと降ったり止んだりしていましたが、10時頃になってようやく上がりました。
その頃、会長やデンスケさんが、投げた瞬間感電すると言う現象が発生。私は15mくらい離れた所で釣っていましたが特にそういう事は感じませんでした。
しかし、だいぶ明るくなってきた時、フルスイングした瞬間、「バチッ!」。リールシート部分と右手の間でスパークしたのが見えました。(@_@)
続けさまに、竿尻を持った左手も「ビリッ」。思わず竿を砂浜に投げ出しました。
私は電機会社に勤務していますが、地球上で最も嫌いな現象が感電。冬の静電気も怖くてたまりません。
今日の予報は、「大気の状態が不安定」と言うものでしたが、どうもそれと関係あるみたいです。雷が鳴ったわけではなく、何らかの原因で竿が帯電したみたいです。なぜこういう事が起きるか、後日ゆっくり考えてみたいと思います。
そういう事があったので、もう竿を振るのが怖くなり、早々に納竿。「3時間で50尾」とか「一色で20cmオーバー3連」とか言うのは、夢と消えました。

上から、ミナミの帝王さんのキススペ405BX。(元会長の竿)
二番目、ミナミの帝王さんから借りて会長が使っていた、キススペ405DX。会長は、今日はスピンパワーSC415CXを最初使っておられましたが、どうもしっくり来ないと言う事で、キススペDXに途中からチェンジ。いたくお気に入りのご様子でした。(これが後の話に続くことになろうとは・・・)
三番目、デンスケさんの最近のキス釣りメインタックル「ハテラス」。
四番目、私のキススペとプロサーフ。
どの竿も100%に近いカーボン含有率。これが、感電者続出の原因か?
期せずして集まった、神戸投翔会のメンバー(一部)。私が初めて会長に会ったのも、この大塩海岸でした。
オマケ
カレイ一筋のククレカレイさん、キスの引き釣りに初挑戦。めでたくピンギス1尾をゲット。
私が差し上げた超安物仕掛けで今日のような食いの渋い日に、食いが完全に落ちてから来て釣るとは・・・・
正直釣れると思ってなかったので、本当に驚きました。(@_@)
おめでとうございます。

キススペを4時間近く真剣に振ったのは今日が初めてでしたが、私にはどうも半日振り続けられるシロモノではありません。
以前からCXクラスの並継ぎ竿も欲しいなーと思っていたので、帰りに山陽釣具に寄る事にしました。
気になる竿は、スピンパワーSF425CX。しかし、生憎在庫切れ。少しホッとします。(あったら勢いで買ってただろう。アブナイアブナイ)
で、こんなんもあるでとデンスケさんが棚から取り出したのが、サーフリーダーSF425CXのストリップ仕様。
この竿にストリップ仕様があるのは認識していなかったので、かなりグラッ。価格もスピンパワーに比べれはかなりお安い。(^^;;
かなりの時間考えて、やっぱりやめとこうと決心。
で、店長を囲んでクラブメンバーが色々話していたら・・・・
「キススペのDX、ガイド全部外して、頂戴。持って帰るわ」と会長。一瞬耳を疑いました。(・o・)
聞けば一昨日も振り出しの竿を買われたとの事。おまけに、ルビーガイドも最近買ったとか。(@_@)(@_@)(@_@)。
キススペもCXは既にお持ちなので、これで2本目。うーん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キススペ405DXのガイドを取り外し中の山陽釣具柏木店長と、店長を取り囲んでウダウダモードの投翔会メンバー。休みの日にここに来ると大概クラブのだれかと会います。
それにしても、ポンとキススペ・・・・・(@_@)
しかも、ストリップじゃないキススペのガイドを新品のうちに外してしまう・・・・(@_@)(@_@)
それを普通の事のように、淡々と仕事する店長・・・・・・

一旦は諦めましたが、この一連のやり取りを聞いていた私は、ここでサーフリーダーSFを買っても極めてまともな部類の人に入るような気がしてしまいました。会長の竿のガイド取り外しが終わる頃には、「これにローライダーを6点で青のスレッドで・・・・」と注文してしまっていたのでした。(^^;;
ついでに、キス仕掛けの特売品もゲット。(節約委員会に追加)
冷静になって、これを書いてる今。うーんカードの請求の説明を嫁にどう言うべきか・・・(^^;;;

注:お間違いないように、一般読者のみなさまに念の為申し上げておきますが、はっきり言ってこれは異常な世界です。(^^;;
キススペ2本持ってたり、ルービーガイドを装着してたり・・・なのはクラブでも二人くらいです。(二人もいるところが既にすごい!) それと、山陽の柏木店長。(キススペ405BX 2本とルビーガイドも保有。他にもものすごい本数の竿を保有されておるとの噂。JC中国予選では、少なくとも3本のルビーガイド装着のキススペが拝めそうです。)
全日本サーフに入って、投げ釣りを楽しむには、最低振り出し竿3本あれば十分です。そういう人も、実際にいます。無理の無い範囲で楽しみましょう。(^^;

【釣行日 】2001/06/24
【時間  】5:00-10:30
【対象魚 】キス
[ポイント]大塩海岸
[気象状況]雨のち晴れ(大気の状態が不安定)
[タックル]Kisu Special405BX Super Areo EV 、プロサーフSF425BX
      0.8PE
[仕掛け ]Lキャッチ30号、
      市販仕掛け カタナ7号、自作ジャストキス6号 
[餌   ]チロリ、イシゴカイ
[釣果  ]キス12尾(10〜20cm)
[備考  ]来週は爆釣したいぞ。
PS.キススペは、キャスティングのST種目に使う事にします。

本日の釣果(MAX20p)