2001年8月5日の大塩海岸


最近仕事が忙しく、最低限度今日中に終わらないといけない仕事が、どんなにがんばっても夜9時までかかってしまいます。

しかも、品質保証なんて因果な商売をしている私のところには、日曜であろうと夜中であろうと電話がかかってきます。非組合員は、つらいのう。(^^;;
と言う訳で、先週はついに釣りに行けず、土日とも会社で仕事というハメになってしまいました。
今週こそ釣りに行こうと思っていましたが、昨日の土曜もきっちり仕事。しかも最近の酷暑でずーっと睡眠不足の体では、遠くに出掛ける気力はとてもなく、やっとこさ行けたのが、やっぱりいつもの大塩海岸。
駐車場に着くと、一三さんの車が止まってます。道具を降ろしてると、ぴよぴよさんも登場。最近は、みなさん完全に大塩友の会のご様子。水門西の浜に出ると、ウエノさんも来られてました。
さて、一投目。今日の竿はプロサーフSF425BX。体は、休まらない日々が続いていましたが、肩の方は2週間休んでいたせいか、プロサーフSF425BXが異様に柔らかく感じます。錘は27号でしたが、竿が体に巻きつく感じで曲がるのが実感出来ると言ったら言い過ぎでしょうか、とにかく竿が柔らかい。飛距離的には、5.5〜5.8色。30号錘+PE力糸なら6色越えたかも?(^^)
取り合えず気持ちいいので、遠投ばっかりします。
で、引いてくるのですがこれが素鈎の連続。テンコチもいな〜い!
去年もこの時期、大塩はこんな感じになってきて、佐野まで走ったことが思い出されます。
一三さん、ウエノさんも今ひとつの様子。
全然釣れないので、久しぶりに会った一三さん、ウエノさんとのダベリングと遠投練習で、終わってしまいました。(^^;;
釣れたのは、キス3匹。手前1.5色くらいの所で、一回だけダブルで来たのと、5.7色くらいのところで置き竿してたら食ってた一匹の計3匹。
東側の方がいいかもと、水門東の浜に場所変えしますが、ここもさーっぱり。結局、波止から投げてたぴよぴよさんのところにダベリに行って、ぴよぴよさんのスイングスピードに圧倒された所で、納竿。ぶら下げで、5色越えたら十分やがな(^^;;;
スリークオーターをちゃんと習えば、ぴよぴよさんが6色越える日は近いでしょう。

帰りに山陽釣具に寄って、注文してたスーパーエアロEVの部品(ベイル組)を引き取って、帰りました。やっと、一台復活。
もう一台は、頼んだ部品が違っていたので、復帰はお預けとなりました。ま、カレイシーズンに間に合えばいいのですが。あと二ヶ月。カレイシーズンが待ち遠しい。(^^)

PS.水曜日からは、中国に行くので次に釣りが出来るのは、お盆の鳥取の海になりそうです。

水門東側。暑いのがまんして、釣りするより海水浴でもした方がベターて゜しょう。(^^;;