2001年8月14日の鳥取東部の砂浜
(因幡の
・・・・・・・・・・・の巻)


お盆と言うことで帰省してまして、毎年恒例帰省ついでの鳥取釣行となりました。
サメのために遊泳禁止騒動があり、有名海水浴場である白兎海岸などは客足が遠のき、大変なご様子。ここは、海水浴客に代わってキス釣り客がお金を落としてあげましょうと意気込んで白兎海岸を狙ってましたが・・・・。
前日のニュースで、サメ騒ぎも収まって、遊泳禁止は解かれ客足も戻ったとの報道。しかも、対策としてネットを張ったとか。ネットを張られては、いくら早朝であろうと投げ釣りは出来ません。目的地を、気高町の浜村海岸に変更します。浜村海岸も海水浴場ですが、去年束釣りした場所は、海水浴場とは少し離れた浜村海岸の東端。(注:関西のつり9月号で横山さんの記事で載ってたのは西側と思われる)
朝4時前、実家を出発。R373に出るには、つづら折れの峠道を越えなければなりません。春にはここで鹿と遭遇したなーなどと考えながら走っていると、目の前に小動物が飛び出してきました。車の前を車から逃げるように、ぴょんぴょんぴょん?。
いや〜、田舎育ちですけど野性の兎と遭遇したのは始めてでした。しばらくすると、今度は道を真横にぴょんぴょんぴょん。そして、最後に道にお尻だけ出してるもう一羽を発見。鹿に続いて、兎も大量発生か〜。(@_@)
野生の兎は茶色いのですが、やっぱり白兎海岸を連想してしまうなぁ。(^^ゞ

鳥取に着いた頃は、夜も明けてきて白兎海岸の横を通る時にチラッと見ましたが海水浴場は通常営業の体制。やっぱり、ここでの釣りは無理みたい。でも、海岸には置き竿で夜釣りしてたと思われる釣り人が数人。ええキス来るのでしょうか?
私は、当初予定通り浜村海岸に向かいます。
ここは有名じゃないので釣り人はだーれもいませんでした。

鳥取県気高郡気高町浜村海岸。ここは浜村海岸でも東の端で、海水浴場にはなっていません。国道からも近く、砂丘みたいに遠距離を歩く必要も無く、10人くらいまでなら余裕で楽しめます。西側にテトラの波止があって、そこに付いてるイガイをエサにチヌが良く釣れるそうです。(地元のおじさん談)

一投目、5本鈎の市販仕掛けで投げます。5色、4色、3色と反応無く、2色に入った瞬間ブルブル。続けて、カカッ。左巻きもだいぶ慣れて来ました。で、上げて来ると、13cmくらいのキスが2匹とクサフグが一匹。かなりの高速サビキでしたが、キスは鈎を2本飲んでいました。
活性が高そうなので、仕掛けを自作の10本鈎に変更。軽く投げて3色半くらいに着水させてさびきます。さっきよりキツイ魚信が3回。
上げて来ると、10本鈎仕掛けが天秤に絡みついてますが、その状態の仕掛けにキスが3匹食ってました。どおりで魚信が大きいわけや。(^^;;
近投しようと、投げる時に置きに行ったのが原因かと思い、振り幅を抑えて、しかしスイングはピッと振っての近投に変えて、仕掛け絡みのトラブルは解消。しかし、さびき速度が遅いとキスが仕掛けを食い上げて、バナナになるので最初の2時間は結構悩みながら(仕掛けを解きながら)の釣り。2時間経過で47匹。ま、昼までには100匹行くでしょうと思いつつ、だいぶトラブルも減って来たので再び十本鈎仕掛けに交換して、投げた一投目。
昨年ついに達成出来なかった、10本鈎パーフェクトを生まれて初めて達成。実は、キス9匹とフグ1と言うのはあったんですが、恥ずかしながらキス10匹はこれが初めて(^^;。
以降調子が尻上がりとなり、最後の一時間でキス56匹をゲットして3時間で束釣り達成。自己新記録です。(^^)v
最初に竿出しした場所から全く動かずでしたが、やや右斜め前に3色付近でそこだけ波が立つ場所があり、その周囲を攻めたのが良かったみたい。
数は、バカみたいに釣れますが、型は最高でも13cm。因幡の白・・・・・・・鱚の「鱚」が小さいのはそういう意味ですけどわかってもらえました?(^^;

さて、束釣りもしたので十分満足して、最後にちょっとだけでも白兎海岸で竿出しをと、R9をバックします。
白兎海水浴場は既に海水浴客が入り始めていたので、海水浴場よりは少し東の砂浜へ。房島のやや南西方向の場所。
こちらは、ネットも入ってなくて「サメ発見!遊泳禁止」のカンバンが立っていました。

島のやや左に見える平らな磯が房島。今の時期は夜釣りでキス、チヌあたりが狙い目。春はイシガレイが結構釣れましたね。
カメラを西向きにパーン。テトラの向こうが海水浴場。しかし、例年ならここも海水浴、キャンプとかの人でいっぱいのはず・・・・。

さて、こちらは先ほどよりもさらにポイントが近く、一色半くらいで魚信。しかし、魚影は浜村海岸ほど濃くなく、5本鈎仕掛けに3連が最高。型は、最低が12cmくらいと、浜村海岸よりはマシでした。食べる目的ではこちらの方がいいかも知れません。ただ、投げ釣りしている実感には程遠いです。隣で釣ってた方は、シーバスロッドで朝からチョイ投げして100匹近くを釣ったとの事。朝一番は波打ち際に群れてたとか。サメに追われて、岸に寄ってるのでしょうか?。
ここでは、気合もそれほど入らず、ピーカンで人間が限界になってきて、13匹を釣った所で納竿。この時期10時までが限度のようです。

さて鳥取の各海岸ですが、遊泳禁止は解除されたものの、それを知らない人もいるようで例年よりははっきりと人が少ないです。
釣り人のみなさん、是非鳥取県で釣りをして鳥取のみなさんの売上に協力を。(^^)
(はっきり言ってチャンスですよ。)

【釣行日 】2001/8/14
【時間  】5:30-8:30、9:00-10:00
【対象魚 】キス
[ポイント]鳥取県気高郡気高町浜村海岸、鳥取県鳥取市白兎海岸
[水深  ]不明(遠浅)
[気象状況]晴れ
[水温  ]?℃
[潮   ]長潮
[水況  ]きれい
[タックル]Pro Surf SF425BX、Super Aero XT
[仕掛け ]固定海草天秤27号
      道糸PE0.8号、自作仕掛けキススペシャル6号10本鈎他
[餌   ]砂虫(イシゴカイ)
[釣果  ]キス10-13cm 116尾(浜村103、白兎13)
[備考  ]