2001年12月15日の鳥羽


紀東は、この時期風裏で、お勧めの釣り場・・・・・
と言うのが、「関西のつり」に特集記事で出ていたらしいのだが、そういう記事が出ていたことは全く知らず、初めて紀東に釣行した。
最も、知識としてはこの時期の紀東というのは頭にはあったのだが。
釣り場についた時はまだ暗く、竿を出すにはまだ早い。とりあえずエサ屋で聞いた佐田浜突堤に行って見た。しかし、ポイントガイド本、エサ屋の話とも全く違い、先端に新たなケーソンが出来ていて立ち入り禁止。堤防の途中から真珠島向きに投げようとしてもクイやらブイやらが一杯でとても投げ釣りが出来る状況ではなかった。
そこで、近鉄鳥羽駅のすぐ東にある鳥羽一番街?の東側の駐車場の裏に向かった。ポイントには既に投げ釣り師が何人か入っていたが、なんとか一人分の隙間を見つけて夜明けを待つ。暗い内からやってた人は、お決まりのアナゴとメバル(@_@)を釣ったとのこと。
さて、夜明け。太陽は斜め右から昇ってくる。
エサは、紀東と言うことで本虫、アオムシ、そして問題の?イシゴカイを準備。(注:鳥羽のエサ屋さんでの表記を使用)
紀東の筏でのカレイ釣りでは、イシゴカイが特エサとの知識はあったので、陸釣りに通じるかどうかは不明であったが、とりあえず購入。
さて、一投目。軽く投げて80mくらいに着水させる。錘がどんどん沈んでいく。着水から12数えてやっと錘が底に着いた。十分な水深である。期待出来そう。最初の何投かは、本虫(マムシ)のみで勝負。しかし、まーったくエサが取られていない。
開始一時間半でやっとこさかかったのは、比較的近投の竿に来た灰色のヒトデ。(^^;
潮は、その間ずーっと右(南)に流れたまま。
やっばり、なんか動きが必要かなと思い、マムシの下にイシゴカイを3匹づつ付けて投入。しばらくして、潮が止まったので遠投も試みる。沖ほどぐんぐん深くなっている。
潮が左に転流したころ、一番遠投していた竿に明確な魚信。しかし、何度も引くのでカレイではない。
合わせてみると、何か魚は付いているらしいが、あまり重くは無い。
上がってきたのは、23cmのキビレでした。

キビレ23cm。あと7cm欲しいところです。(^^;;
隣の投げ師からは、「塩焼きにバッチリですやん」。
ハイ、そうさせていただきます。(^^;)

同じところに、再び投入。次は魚信が分からなかったが、さっきよりやや小振りの20cmのキビレ。取りあえず、小型キビレのポイントは発見。(^^;;
その頃、右隣の地元三重の投げ師が手のひらカレイをゲット。やはり潮変わりでジアイだったらしい。
次は私と、こまめに投げ返し、誘いもかけるがパッタリ魚信は遠のいてしまった。
最初後ろ(西)から強烈に吹いていた風は、徐々に北寄りに変わり始めた。投げた後の糸フケが大きく右に膨らむ。
風は徐々に突風に近くなりはじめ、益々釣り辛い状況。賢島方面まで行けば完全に風裏かも知れないが、今更移動は出来ない。
左隣の投げ師は、ここを諦めて答志島に行くとのこと。私も一回は行ってみたいポイントだ。但し夏に。
エサも殆ど取られず、じっとしていても寒いので、ポイント写真など撮る。

鳥羽湾を見る。風は強いが、波は殆ど立たない。沖合いに出るはずだった乗合の釣り船も湾内でやっていた。
北を向くと、佐田浜堤防が見える。画面左端の投げ師は、早々と答志島に転進して行った。

11:30になり、相変わらずエサも取られない。たまに釣れるのは、近投の竿にかかるヒトデ。一回だけ、ショウサイフグが釣れたが、地元のよりかなり小型。
もう片付けようと一番左の竿を巻くと、なんと海ケムシがかかっていた。(@_@)(@_@)(@_@)
ここにもいるとは知らなかった。宮津湾から出て来るな〜(^^;;;
4本出した竿を順に片付ける。
で、最後の竿を煽ると、重い。巻き上げるとまたもヒトデの重み・・・・・アレ〜?確かこの竿は遠投したはず。??
一瞬軽くなり、またグーッと重く。これはもしかして、しめ込み????

神さまがくれた宝物。(^^)
ちょっと小さめの24.5pであったが、抱卵してお腹パンパン。まさに産卵直前。イシゴカイと本虫のミックス掛けにHIT。紀東はやっぱりイシゴカイかぁ〜?

すかさず片付けを中止して、釣れたポイントへ全竿を投入。しかし、こういう場合(最後と思った竿に付いていたとき)過去にもう一匹釣れた試しは無い。最初のころに釣れた時は、結構連打出来るのだが・・・・
30分だけ延長したが、またもエサが全部残って帰って来る沈黙の時間となり、何度も風になぎ倒される竿もかわいそうになり、納竿。
予定より、3時間ほど早く家路についたのであった。
あー寒かった。(^^;;

【釣行日 】2001/12/15
【時間  】6:00-12:30
【対象魚 】カレイ、アイナメ
[ポイント]三重県鳥羽市佐田浜(近鉄鳥羽駅前歩いてすぐ)
[水深  ]不明
[気象状況]晴れ(強風)
[水温  ]?℃
[潮   ]大潮
[水況  ]不明。(初めて行ったから、どれが普通か分からない)
[タックル]Surf Leader 405CX-T、Power Aero 6000 ×3他
[仕掛け ]遊動Hit天秤30号
      道糸ナイロン5号、自作仕掛けカレイ針12号モトス7号ナイロン、ハリス4号(黒色フロロ)
[餌   ]マムシ、イシゴカイ(アオムシは準備だけして使用せず)
[釣果  ]マコガレイ24.5cm、キビレ23cm、20cm
[備考  ]