2002年3月23日の淡路島津名港


22日金曜日、月に一度のトップへの報告会。ここに向けて、緊張感が高まり、終わるとホッとします。
23日土曜日は、私の勤務先は振替になっていて、本来は出勤日。でも、22日の報告会のリフレッシュが必要と言う事で、休暇を頂いて久々ご一緒の一三さんと淡路島に行ってきました。(^^)

本来は日本海に行きたかったものの、波4mで雪も降るかも知れないとの予報に、最近軟弱な釣りばっかりしている私はとても行く気にならず、風裏の淡路島は東浦方面へ行くことになりました。
とりあえず、翼港を覗くと狙いのポイントには先客。一人だったら入れそうでしたが、二人連れなのでパスして、久留麻に向かいます。
久留麻の港内で竿を出しますが、海苔養殖の船の出入りが激しく、気を揉みながらの釣りになりました。
一投目の竿に、小さいクジメ。
しばらくして、一三さんの竿にちーさいカレイが。(^^;

「今年に入って、こんなんばっかりやー(^^;」
本人談

しかも、スレで下あごに掛かっていたと言うのはここだけの話です。(゚O゚)☆\(^^;) バキ!
しばらくすると、丁度竿を出していた場所に海苔養殖関係の船が接岸してきたので、撤退を余儀なくされて、釣場を求めてウロウロ開始。
佐野の北波止は、数人入っているのが見えましたが、投げ用の三脚が目に入ったのでパス。
次は、前から行ってみたかった津名港入り口の赤灯台を覗きましたが、ここも投げの先客あり。
結局、津名港の一番奥の連絡船乗り場横に落ち着きました。
しかし、風裏のはずの淡路島の東側ですが、津名のあたりは山が低く風はまともに吹いてきます。エサも取られず、三脚は何度も倒されながら、がまんの釣り。
時折小雨もパラつき始め、だんだん辛くなってきます。天候は回復してきましたが、風は相変わらず強く、11時過ぎとなり、まーったく何にも釣れないので、翼港に戻ってガシラでも釣りましょかと言う話になり、竿を方付けはじめます。
で、4本出した最後の竿を巻き上げると・・・・・・・

本日の仕掛けは、カレイ12号2本鈎、ハリスはシーガーブラック4号。
ついでに、今日から黒のニューベスト。(ダイワの投げ専用タイプ)
ベストの下に着てるトレーナーも黒。
写真撮るときだけ脱ぎましたが、投翔会黒ジャンバーと、仕掛けからウエアーまでオールブラック。ついでに顔も黒い・・・これは釣り師はみんな一緒か(^^;;

それと、カレイが釣れたこととは特に関係ないと思います。(^^;)
でも、今日のマコはいつもよりなんだか黒っぽかったかな。(^^ゞ
実寸26cm。
エサを一杯食べて、お腹パンパンでした。食いが立ってきているようです。

「それは、おかしいーぃでっせ」と一三さん。
そう言えば、去年も一緒に鳥取で釣った時に片付けはじめたらカレイが付いてました。一三さんと行くと、最後に釣れるジンクスなんでしょうか?(^^;
おるやないのと言う事で、当然のように片付けは中止して、再度エサを付けて延長戦開始。
再開して間もなく一三さんもゲット。

本年初の20cmオーバーとのこと。おめでとうございました。
実寸23cm。
ハリ2本丸飲み。
と、しばらく置いて、今度は20.5cm。調子出てきたかな?

15時、サイズはともかく、お互い釣れたしと言うことで、気分スッキリ納竿となりました。
サイズはともかく、今年に入ってカレイ5連勝。自己記録タイとなりました。明日も出撃して、連勝記録を伸ばしたいと思います。(^^)v

データは、津名港のものです。

【釣行日 】2002/3/23
【時間  】8:30-14:30
【対象魚 】カレイ
[ポイント]津名港(淡路島)
[水深  ]不明(浅い)
[気象状況]くもり時々雨のち晴れ
[水温  ]?℃
[潮   ]長潮
[水況  ]普通
[タックル]Surf Leader405CX-T、Power Aero 10000他
[仕掛け ]遊動Hit天秤30号
      道糸フロロ3号他、自作仕掛けカレイ針12号モトス7号、ハリス4号(シーガーブラック)
[餌   ]青イソメ
[釣果  ]マコガレイ26p
[備考  ]