2002年4月14日の鳥取港
(全サ・兵庫協会春期大会)


昨年明石で爆死した、春期大会がやってきた。
兵庫県北部で釣るつもりで、香住会場にエントリーし、下見までしたのだが、13日が仕事になってしまい、出発が夜になってしまった。
良い場所は望めない可能性が高くなったので、結局通いなれた鳥取で釣ることにした。
一文字から11時の船に乗れば、香住会場の検寸時間には間に合うので、10時半までの勝負と割り切る。
鳥取港には、ククレカレイさんと23時頃到着。かなり強い南風が吹いていて、夜明けからの一文字での釣りが心配される。一文字からは南に向かって投げるので、南風は真正面。
さて、渡船が出るまでの間は、先週鳥取港内でスズキの爆釣があったとの情報が入っていたので、鳥取港内の車横付けポイントで、スズキ狙い。
ま、どうせ釣れないだろうけど、何もしないよりはマシかという程度の釣り。(^^;
ハリスを長めにとった一本鈎仕掛けにユムシをつけて適当に放り込み、そのまま車の中から監視。やる気あるんかい!(^^;;
程なく、睡魔に襲われ爆睡モード。横にいた、ククレカレイさんによれば、寝付くのに1分もかからなかったとか。(^^;;;
予定通り?何も釣れずに、5時には撤収開始。食料を買い込みにコンビニに行ってから、渡船乗り場へ。今日の渡船は、いつものニコニコではなく、定時出発率で勝るひので渡船にした。
渡船の出発時刻が繰り上がっていて、一番船は6時前には出船。トンボ帰りの二番船で一文字に向かう。
一番船で渡った人は少なく、投げ師はゼロ。予定通り一文字の真ん中付近に入ることができた。ここは、120m付近と50m付近に藻場のような部分があり、そのあたりがポイント・・・・・とある人に随分前に聞いていて、ここに来れば最近はまんなか付近に入ることが多い。
一文字の上は強烈な南風が吹いていて、気温も低くかなり辛い状況。でも、大会なのでがんばるしかない。
期待の魚は、大きなスズキ、そして大きなカレイ。
ユムシと、大鈎に大量に房掛けしたアオイソメの2種類の仕掛けを投入。強烈な向かい風で、ナイロン5号ではとても120mは飛ばない状態。
50m付近に落として、魚信を待つ。
しかし、強烈な南風のなかなんとか耐えながら打ち返すも、さーっぱり反応なし。
ようやく風が収まった頃には、タイムリミットの10時半になっていた。(T_T)
結局、大会で提出できる魚どころか、二人ともその時点では完全ボウズ。
大会は潔く諦めて、釣れだしたと聞いたキスを狙ってみることにする。

釣れない時用の保険と言うか、バッグにはいつもPEラインを巻いた変えスプール1個と、流線7号3本鈎の超安物市販仕掛けが入っている。
遊動のLキャッチを固定で使い、アオイソメの尻尾をエサに引き釣りを試みる。4色投げて、3色目に入ったところで、「ククッ」と手応え。(^^)
しかも、かなりな良型の感触。
3本鈎仕掛けだが、追い食いを待ちきれず、巻き上げ開始。
抜き上げて目の前にぶら下がったのは、今年初めてお目にかかるキス(シロギス)。ジャスト20cm。
3月が相当暖かかったため、シーズンインが相当早いようである。
その後も、ほぼ同型を一投ごとにゲット。しかし、一文字の上からは明確なカケアガリを感じることができず、大概一匹止まりで、ダブルは一回しかなかった。キスは群れてはいず、散らばっている様子。
カレイ狙いの場合は、120m、50mの藻場がポイントかも知れないが、キスの引き釣りをするには完全に邪魔。(^^;
致し方無く、主に東側に斜めに投げる。しかし、渡船が頻繁に来るので、その合間を縫っての釣り。クーラーもキス用ではないし、石粉も持っていないので、かなり効率が悪い。
でも、今年の初キスの感触が嬉しくて、アチコチに電話。
ところが、昼を境にパッタリと食いが止まってしまった。70mくらい離れたところで釣ってたククレカレイさんはその間も順調に数を伸ばしていて、「引き釣りでこんなに釣ったんはじめてや(@_@)」と、楽しんでいる様子。
私のポイントは、大型の魚でも入ってきたのか、それ以降もさーっぱり食わず。納竿ギリギリで、やっとこさ一匹追加してどうにかツ抜け。
と思っていたら、帰ってから数えたら、11匹釣っていた。(^^)
数は少なかったが、キスの型は良く、振り出しのCXの竿を使ったこともあって、存分に魚信を楽しむことが出来た。
大会は、サーッパリであったが、シーズン初キスに満足して、釣場を後にした。
例年ゴールデンウィークは、カレイ狙いの終盤戦を戦っているが、日本海のキスのシーズンインがこんなに早いと、ゴールデンウィークの釣りを悩んでしまう。今年はキスの型を狙おうかな??

釣行データは、キス狙いの部分のみです。(^^;;
【釣行日 】20024/14
【時間  】10:30-13:00
【対象魚 】キス
[ポイント]鳥取一文字(賀露一文字)
[水深  ]不明
[気象状況]晴れ
[水温  ]?℃(低い:キスは冷たかった)
[潮   ]大潮
[水況  ]普通(やや濁りあり)
[タックル]Pro Surf 425CX-T、Power Aero 10000
[仕掛け ]遊動Lキャッチ30号を固定として使用
      道糸PE1.5号、市販仕掛け流線7号3本鈎モトス2号、ハリス1号
[餌   ]青イソメの尻尾
[釣果  ]キス17-22cm 11尾(内20cm超 5匹)
[備考  ]前日には27cmも出たとのこと。