2002年5月3日の男鹿島(家島諸島)


キューピーさんのお誘いで、はじめて家島に行きました。
朝5時、姫路の小赤壁西側のヨットハーバー対岸から渡船で出発。家島に釣りに行くと言うのは、家島行きの定期船で行くのかなとばっかり思ってました。(^^;
渡船はかなりの距離を走ったあと、磯師を順次降ろしていよいよ我々が入る男鹿島に向かいます。加古川あたりで釣っていると、西の海上に赤茶けた切り崩した島が見えていますが、それが男鹿島です。島全体が石切り場になっていて、人は住んでいない?様子。
出発から約一時間後、着いた場所は男鹿島の南西面で正面やや右に家島が見えていました。
荷物が重いので、船が着いた場所から直ぐ近くの足場の良さそうな場所に入ります。
一投目、錘が着水してから25くらい数えてようやく着底。あとで船頭さんに聞いたところ水深は28mとのこと。今まで行った釣場では淡路の翼港沖向きに次ぐ水深です。しかし錘が底に着いてからちょっと煽ってみるといきなり根掛かり。力糸ごと持っていかれます(>_<)
気を取り直し、しばらくがまんの釣り。ガシラを一匹ゲット。しかし、6投中5投が手前30mくらいのところにある海中の崖に道糸が引っ掛かり、巻き上げ時にはそこに錘が引っ掛かって力糸ごとプッツン。上がってきた道糸は、ズタズタのボロボロ。
一方横で釣ってたonitikuさんは、私ほどひどくはない状態。どうも丁度二人の間にしもりと言うか海中岩山?があって、潮上の私が全部そこに道糸が引っ掛かっている様子。
ついにがまんし切れず移動を決意して、撤収しているころ船が着いた場所で釣ってたキューピーさんが竿を大きく曲げています。

キューピーさん、いきなりマコガレイ34cmゲット。子供の頃明石に住んでおられ、投げ釣りは小さい頃から親しんだ釣りとのこと。
しばらくお休みして、結婚後本格的に再開。現在再開して5年目とのこと。

その場所は根掛かりしないとのことだったので、キューピーさんの横に入れてもらいます。こちらは、約2色くらい投げても全く根掛かり無し。50mほどの移動で大違いでした。

斜め右に家島が見えてました。

セットアップして間もなく、良型キスをダブルでゲット。マムシを付けたカレイ15号の大鈎を2匹とも奥まで飲み込んでました。23cmと20cm。
一瞬、全ての鈎を12号くらいにしようかとも思いましたが、カレイを見てしまっているので初志貫徹。(^^;)
その後アイナメ26cm、ハネ41cm、またまたキス23cmと快調にゲット。しかしどれもランクには届きません。(^^;;
水深がたっぷりあるためエサ取りは殆どおらず、家島が直ぐそこの距離にあるため潮流は速く、投げ釣りするには理想的な環境。これで釣れる魚がもうちょっとだけ大きかったらなーと言うのは贅沢でしょうか。
一番遠くまで歩いて行った一三さんが、突然大声で「カレイ・・・」と叫んでいます。

マコガレイ32cm。一三さんの瀬戸内海初30オーバー。一三さんが釣った40オーバー含む30オーバー3匹の全てに立ち会った私。幸運の神様じゃなくて、釣らせ師?(^^;;

私はと言うと、その後竿を一回大きく曲げて、キューピーさんにタモの用意を頼んだものの、上がってきたのは道糸3本を巻き込んだ41cmのハネ。
渡船屋の都合で12時上がりと決まっていたので、泣く泣く納竿。もう少しやりたかったぞー。

引き上げる途中の船上で。
投げ釣りは我々だけで、他90%は磯釣り(チヌ狙い)の人でした。

さて、たくさん余ったエサと時間。当然このまま帰るわけには行きません。
キューピーさんと渡船乗り場でお別れしてから、渡船乗り場近くの福泊漁港西波止で延長戦に突入。
先客が一人おられたので、お話を聞くと朝からさっぱり魚信無しとのこと。(>_<)
横に入れてもらうので、おかずにするにはおお過ぎるかなと思っていたハネ一匹を差し上げました。奥さんが喜ぶと感謝されてしまいました。(^^ゞ
ここをHGとするonitikuさんの指示に従って波止の延長方向に遠投・・・と行ってもオーバーベッド、向かい風ライン5号なんで4色行くかどうか。
で、一投目いきなり・・・・・

どこにカレイが写ってるか見えます?(^^;
一応DB登録サイズの21cm。
後ろに姫路市立遊魚センターが見えます。この界隈、型は出ないものの数は出る釣場。
ここのもう少し西に福泊キャンプ場があって、そこの東波止も確実性は高い釣場です。

しかし、クジメをゲットした後向かい風が強風に変わり、波止が波しぶきを被りだしたので、15時前に納竿となりました。

家島諸島の反省(自分のためのメモ)
錘、力糸はたくさん必要(鈎ではなく錘が引っ掛かることが多い)もしかしたら、胴付きの方がいいかも。
根掛かりきつければ即移動
エサは¥2〜3000で十分
潮流は速いので、竿数減らして軽装が良い。
カケアガリ(崖)がきついので、浮き上がりの速い錘が良い。
足場は悪いので、ライフジャケット着用

本日の釣果です。完璧におかず釣りですね。(^^; でも、楽しかったです。(^^) この他に、ハネがもう一匹。


■男鹿島
【釣行日 】2002/5/3
【時間  】6:00-11:30
【対象魚 】カレイ、キス
[ポイント]家島諸島(男鹿島)
[水深  ]28m
[気象状況]くもりのち晴れ
[水温  ]?℃
[潮   ]中潮
[水況  ]きれい
[タックル]Pro Surf 425CX-T、Power Aero 10000他
[仕掛け ]遊動Hit天秤30号、遊動Lキャッチ30号
      道糸フロロ3号、ナイロン5号、自作仕掛けカレイ針15号モトス7号、ハリス5号
[餌   ]マムシ・青イソメ。ハネは青イソメ房掛けで、その他の魚はマムシでゲット
[釣果  ]キス20−23cm3匹、ハネ41cm2匹、アイナメ26cm、ガシラ
[備考  ]

■福泊漁港西波止
【釣行日 】2002/5/3
【時間  】13:30-15:00
【対象魚 】カレイ
[水深  ]2-3m
[気象状況]晴れ
[水温  ]?℃
[潮   ]中潮
[水況  ]普通
[タックル]Pro Surf 425CX-T、Power Aero 10000他
[仕掛け ]遊動Hit天秤30号、遊動Lキャッチ30号
      道糸フロロ3号、ナイロン5号、自作仕掛けカレイ針12号モトス7号、ハリス4号
[餌   ]マムシ
[釣果  ]マコガレイ21cm、クジメ
[備考  ]