「90cmの夢舞台」
2002年12月1日の大阪・兵庫協会合同納竿大会


今年も、合同納竿大会がやって来ました。
一昨年・・・・・・・・・・・爆死。
昨年・・・・・・・・・・・・・何とか検寸はしてもらったが、入賞圏内の100位には遠く届かず。
どうも、この大会相性が良くない。と言うか、大会で検寸してもらえる魚を釣っているのは、全日本カレイ選手権で3年連続30オーバーを地元で釣ったくらいで、大した成績は残していません。唯一カップがあるのが、手前ミソの「第一回神戸投翔会杯」。フロックでもいいから、メジャー大会で、そこそこの成績を残してみたいもんです。
大会でいつも大物を持ってくる人もいますが、本当に大したもんです。

かく言う私、カレイ以外の魚に関しては、日頃置き竿で狙うことは殆ど無いので、大会の時だけ狙って見ても釣れる理屈も無いとは思いますが。(^^;;

さて、どうやらマコガレイが終盤戦になってしまい、ピークは完全に過ぎた気配。
この大会、カレイ・アイナメを含む2匹長寸で競われますが、去年も書いた通りカレイ・アイナメの淡路島で釣れるサイズは精々40cm止まり。
極稀に50UPも出ますが、よほどついてる人か、ポイントを知り尽くした人。
だから、この大会で上位入賞するためには、相方の魚が重要です。
ところが、長さを稼げるスズキ、エソは対象から除外されていて、残る長さを稼げる魚はイシモチとカンダイになります。
イシモチの大きいのが狙えるのは、西浦の室津、育波漁港あたりの波止の先端。大阪協会、兵庫協会の参加会員数から言って、ポイント取るのは至難の業。従って、狙いはカンダイ。
という様な、基本的な説明は去年も書きましたね。(^^;;

去年、そうやって色々考えた末に考えに考えて翼港に入ったのに、カンダイとカレイをそれぞれ横で釣られ、しかも40cm近いカレイを釣ったのが、宿敵ククレカレイ氏。
マコガレイが終りかけているので、イシガレイの確保に走ろうかと散々考えた挙句、やっぱり去年のあの光景が忘れられず、今年も結局翼港になりました。
マコガレイ40cm+カンダイ50cm=90cm=きっと優勝!(^^)
これを、夢舞台の下の淡路交流の翼港で仕留めようと言う、壮大な?夢。名づけて「90cmの夢舞台作戦」です。

さて、0:00。試合開始です。潮は上げている様子。丸セイゴ17号一本鈎にユムシを付けて、投げてみます。
いつも着水してから35くらい数えると着底しますが、今日は50近く数えないと錘が底に付きません。かなりな潮の速さ。
案の定、2本目を投げたところで、既に一本目が根掛かり。いつも潮は速い釣場ですが、今日は過去経験した中でも最高の速さでした。
私は錘の消耗がもったいないので、潮が緩むのを待ちます。
その間も、根掛かりで悪銭苦闘を続けるククレカレイ氏を見物モード。
結局、潮止まりまで待てずに、ポイント移動を決定。全周釣りが出来る翼港を半分以上回った場所に移動します。
ここは潮は殆ど流れず、逆に心配になってしまいます。丁度いい感じで流れていると思われる付近はメバル釣り師がズラリ。
数投そこでやってみますが、エサも取られないし、雨も降ってきて結局又もポイント移動。
2回目の移動先は船着場。ここなら、雨が降っても屋根がある。(^o^)
移動を終えた頃から、雨脚が強まり、釣りをする気分では無くなってしまいました。
屋根の下で、爆睡モードに入ります。(私は、「1」で寝る特技あり。1、2、3まで数えなくて良い。)
30分くらい眠たのですが、寒くて目が覚めます。
耐え切れずに、二人で暖かいものを食べに行くことにします。道具は、そのままで車で徘徊。

大磯のカモメ釣具の横で、カップヌードルの自販機発見。これをすすって、生き返った気分。
釣場に戻って、再び戦闘開始。昨年のククレカレイ氏のマコガレイはユムシに来たので、エサはユムシ中心。
夜が明けても、エサはそのまんま返ってきます。

何も釣れないまま、時間だけが過ぎて行きます。カレイのカの字もカンダイの気配も無く、エサ取りさえもいません。大量に余るエサ。
10時を過ぎて、ようやくガシラを一匹ゲット。これで、クジメでも一匹いたら、審査票くらいは出せますが、それでは全く意味がありません。
狙いはあくまでも、「90cm」。
10時半時を過ぎると、様相が一変。それまで、エサがそのまま帰って来ていたのに、突然エサ取りの猛攻。
その時です。三脚に置いてあった、ククレカレイ氏の竿先が、海中に突き刺さりそうな勢いでグイーンと曲がり、続いて跳ね上がる竿尻。(@_@)
慌てて、竿尻を掴むククレカレイ氏。

しかし、巻き上げようとした時には、既に何の抵抗もなくなっていて、上がって来たのは、エダスが無くなった仕掛けだけ。
「きっとカンダイや!」
一瞬呆然としているククレカレイ氏。私もあんな魚信初めて見ました。あまりの魚信の強さで、お尻が浮くのではなく、先ず竿先がグイーンと曲がってから、竿尻が浮いたのです。鳥取でサメを釣った時も、あれほどの急峻な魚信ではありませんでした。

約10分後、再びククレカレイ氏の竿が先ほどと同じ動き。
しかし、今度はフーッと竿先が戻って来るのも見えました。道糸の高切れです。やはりカンダイの大物に違いありません。
「やっぱり、ここにはおる!」
とハモる二人。
しかし、もう納竿時間が迫っています。やっと魚の気配が出て来たのに・・・・・・
カンダイばベラの仲間ですが、ベラ(キューセンベラ)が天気が良くないと釣れないのと同じように、かなり明るくならないと、食わないのかも。
ようやくそのころから天候が回復し始め、空もかなり明るくなっていました。
結局、納竿時間となってしまい、ガシラ以外にはイソベラが釣れたくらいで、完敗。
ここから、いつもの台詞が始まります。
「あとは、抽選やな。抽選やったら、こっちのモンや。(^^)」
不敵な笑い?(いや、負け惜しみ?の笑い)を浮かべる二人。釣り大会での、ラッキー賞獲得率では、結構いい線いってる二人。
あとは、もう運に頼るより方法は無く、すごすごと釣場を後にしました。
結局、今年も夢は実現せず。日頃狙わない魚は、やっぱり釣れませんでした。(^^;;

さて、検寸会場である佐野新島に到着。
既に多くの方が、検寸に並んでおられます。提出出来るものが無い、我々二人は成績用紙を「ボウズはここですか?」とプロジェクトの人に聞いて、ボウズ専用回収箱へ。ここからが勝負です。あとは、ラッキー賞だけが頼り。

いよいよ表彰式。
この大会は、今年突然他界された、全日本サーフキャスティング連盟会長の「松永繁美氏を偲んで」と言うサブタイトルが付けられていて、先ずは神戸の方角を向いて黙祷。
その後、100位から順に名前が呼ばれ、賞品が渡されました。
所属クラブの神戸投翔会からは、9名参加でしたがだれも大した魚を釣っておらず、全く入賞圏内には程遠かった様子。
優勝されたHサーフのF原会長は、やはりカンダイとカレイで80cm台。狙いは私もそこでしたが・・・・・年季が違いすぎるようで。(^^;;;;

いよいよ、ラッキー賞の発表。ここからが、勝負です??
続々名前が呼ばれます。さすがに、大阪協会と兵庫協会の合同大会だけあって、なかなか神戸投翔会の会員は呼ばれません。
ラッキー賞も2/3くらい終った時、突然「神戸投翔会・・・」とククレカレイ氏がコールされます。
このおっさん、本当についてる(@_@)。
神戸投翔会杯、シマノジャパンカップ、クラブ対抗キスに続いて、今年4回目?
一回クビ締めたろかな〜(゚O゚)☆\(^^;) バキ! なんて、考えてたら・・・・

二人置いて、「神戸投翔会・・・・・・・」
なんと私の名前がコールされました。(@_@)(@_@)(@_@)
しかも、プレゼンテーターの大阪協会長さんが持っておられるのは、シマノの大きなクーラーボックス。\(^o^)/
ククレカレイさんも大概クジ運強いですが、私もそこそこ強い。

信じられない、強運コンビ。
この運が、魚釣りで発揮できんか〜(^^;;;

二人とも小さいガシラしか釣ってないのに、こんなん貰って本当に申し訳ありません。(^^;; > 真面目に釣りして、そこそこ釣果のあったみなさま。

という訳で、納竿大会も終了。今年の全大会日程が終了しました。
今年を振り返ると・・・・・・

主な大会・イベント Tsuchy成績 ククレカレイ氏成績
フィッシングショー お楽しみ抽選会で3等のロッドケースをゲット 不参加
初釣り大会 冬眠中で不参加 惨敗
春期大会 まるボウズ(^^;; 左に同じ
神戸投翔会杯 2位入賞 パワーエアロ6000をゲット(^^)v ラッキー賞で、ダイワの投げ専用クーラーゲット
全日本キス 規定寸法に届かず、惨敗 同左
シマノジャパンカップ 惨敗。 ラッキー賞で、シマノのノベルティーをゲット。
クラブ対抗キス 55位のキリ番ゲットで賞品(梨パイ)頂く。 ラッキー賞で、ラーメンをゲット。
兵庫協会キス名人戦 ラッキー賞で海草天秤をゲット。 特に無し
報知杯 予選通過で帽子などゲット。 予選通過で帽子などゲット。
スポニチハヤブサカップ 10位で、ジャケットと帽子とオーブントースターをゲット。 5位で、ジャケットと帽子と腕時計をゲット。
西支部大会 残り物に福ありで、果物をたくさん頂く。 残り物に福ありで、果物をたくさん頂く。
善意の釣り大会 20位のキリ番で、チタノスパワーエアロをゲット。 軽量ヘッドランプをゲット。
全日本カレイ選手権 明石会場では5位。 明石会場で他魚の部では2位。
大阪・兵庫協会合同納竿 ラッキー賞で、シマノの24リットルのクーラーをゲット ラッキー賞で果物詰め合わせをゲット

改めて振り返ると、中々充実した一年でした。
来年の大会もがんばろうと思います。 ラッキー賞で。アレッ?(゚O゚)☆\(^^;) バキ!