2003年5月11日の小鳴門
「故松永連盟長一周忌釣り大会」


全日本サーフの松永連盟長が亡くなられて一周忌の節目として、一周忌釣り大会が開催されました。
追悼の意味から、今回の大会は検寸せずに、釣りを楽しむとの趣旨での開催です。
晴れであれば、翼港にしようと思っていましたが、雨80%の予報に恐れをなし前回大会と同じく、車横付けの小鳴門にしました。
前回釣れたカレイは小さかったものの、確実性は高そうなので。
又、先日のOLMではアイナメの陰に隠れましたが、スズキのフォイル焼きが美味しかったので、スズキも期待。
雨は、前回よりも強く、辛い釣りになりそうです。夜の内は、セイゴ16号にアオイソメ房掛け。しかし、今日のアオイソメはイシゴカイ以下の太さで、セイゴ16号の鈎に刺すのが一苦労。8匹くらい付けてもまだボリューム不足のようなエサでした。折角須磨まで買いに行ったのに・・・
さて、最初に釣れたのはこれ。(^_^;)

鈎にしっかり掛かっていて、エサのアオイソメも無かったので、たぶんアオイソメを食べたのでしょう?

外道ですが、美味しいので、当然キープ。でもちょっと小振り。タコ焼きに入れられる運命か・・・
次に釣れたのは、アナゴ。ウインナー級。お帰り頂きます。
スズキを期待しますが、若潮のため潮がまーったく流れません。明石海峡でも潮があんまり動かない日は釣れないので、こらーだめかなと、雨に負けて前回同様寝てしまいます。(^_^;)
起きたのは、この前よりは早い時間。潮が動き出していました。隣で地元のおじさんが何やら格闘しています。
しかし、自分の竿が気になるので、順番に点検していくと、三本目の竿が大きく糸フケ。しかも道糸がアチコチに引っ掛かっている様子。
何とかかなり巻き取ったところで、錘がなにかにガッチリ掛かっている感触。
結局、外す事が出来ず、力糸からプッツン。
後で隣の人に聞いたところ、さっきの格闘は大きなスズキの取り込み中で、結局バラしたとのこと。たぶん、私の竿にも来ていたのでしょう。
又も、ジアイに熟睡中と言う憂き目に・・・(^_^;)
夜が白んできます。しかし、雨脚は強くなる一方。真剣に狙うなら、車の中から竿先監視ではなく、カッパを着て勝負しないといけません。
まるで、真冬の朝布団から出たくないような心境の葛藤・・
6時になり、意を決してカッパを着て外に出ました。全ての竿をカレイ狙いの仕掛けに変えて、エサもマムシに変更。ガチンコ開始。
10時には終らないといけないので、4時間に集中。短い時間に集中する方が、釣果には結びつくような気もするし・・
2時間半経過。ここまで、ハオコゼ爆釣。一ヶ月前にはこんなもの釣れませんでしたが、季節は確実に動いている様子。カレイも終盤か・・・
今日は仕事で不参加のしおざきさんから、激励の電話。
「なに、終盤に強いから釣るで」と、自分に言い聞かせるように応対。
で、その電話の直後・・・
一番左の竿を手に取ると、重い!
巻き上げを開始すると、かなりな重さと魚の手応え。手前に寄って来ると、グイグイ下に潜る動作。完全にカレイの良型を確信。
しかし、あがって来たのは、小さめのカレイとヒトデ。(^_^;;)
あーっ、ややこしーい!!

マコガレイ21.0cm
執念の一匹

何とか、せめてもう一匹と、最後は足元にも投入しましたが、アブラメの新子とこれまたヒトデ。会場道案内に当っているので早めに引き上げの指示もあり、9時過ぎには納竿しました。
本当なら、ギリギリまで釣っていたい所ですが、雨がだんだんしみ込んでかなり辛い状況だったので、○山副会長からの電話は言い訳には持って来いでした。(^_^;)
でも、タイミングを逸して、間に合わなかったのですが・・・・m(_ _)m
さて、今日は普通の釣り大会とは違い、全国レベルの追悼行事。全国各地から、各協会の方も参加されています。

掲揚された、各協会、各クラブの旗。良く見ると、ポールが全て投げ竿です。(@_@)
ツインパワーが多かったのは、慣例?流行?
この反対側にも同じくらいの数の旗が掲揚されていました。

因みに、神戸投翔会の旗はこの中にありません。そもそも旗が無いから。

一周忌を記念する大会なので、通常の大会とは大きく異なり、本部には祭壇が設けられ、記帳。その後現連盟長、役員による献花、合掌、追悼の挨拶、又、故松永会長のご遺族の挨拶など追悼行事が粛々と、取り行われました。
詳細は、たぶん故松永前連盟長の出身母体である「神戸中央サーフ」のホームページで紹介されるでしょう。そちらを参照下さい。
尚、本大会では、いつものバッチに変わり、記念のタグが作られました。

表は、全日本サーフのマークと大会名。
裏は、各個人名と電話番号。

一連の行事のあと、抽選が行われました。

ウチのクラブでは最初にコールされたロンリーさん。
しかし、検寸しての成績では無いカップに苦笑。
家に飾っててだれかに聞かれたら、なんと答えるか思案しきり。(^_^;)
ま、次の投翔会杯の為にクラブに寄付が妥当なところか。
K野氏もゲット。
M原会長も
殆ど釣りをしない、クルクル大魔王師匠。
「クーラーもらって何するんや」とみんなに冷やかされてましたが、キャスティング大会の時の飲み物入れにするとか。納得。(^^)
で、最後がこの人。
ほんま、もらいすぎ。
「俺も使える物が欲しかった・・・・」ロンリー氏談。(^_^;)

これだけ当れば、抽選に強いはずの管理人も当ってもよさそうなものですが、今日に限ってはなーんにももらえませんでした。(^_^;)
ま、このウサは来週東北で晴らしてきたいと思います!