2003年5月16〜18日の渡波
第二話:「マコガレイはもっと好き」


■5月18日
いよいよ最終日です。アイナメは良型3本を上げましたが、いまだカレイの大きいのが釣れていません。同行のククレカレイさんはAランクながらイシガレイをゲット。また、HP企画でやっている「かれいに投げ釣り杯」も最後まで盛り上げるには、何とか枚数も稼ぎたい。それに、アイナメは昨年秋に明らかにCランクと思われるのを一本バラしているので、その仇も討ちたい。
一方ククレカレイ氏は、目の前で3本ものポンを見せつけられて、「頼むからアイナメ釣らせて〜」状態。(^_^;)
そういうことで、最終日は、昨年アイナメの数釣りをした場所に決定。ここならマコガレイの数も稼げるし。
実は三日目はさすがに大波止の先端まで歩く体力が無かったと言うのが正直なところだったんですが。(^_^;)

さて、竿は3本で行きます。一応6本までは出せる準備をしていますが、場所が狭いのと潮流が早くて昨日までの釣では4本くらいが限度だったので、集中して釣るために竿数は減らしました。
サイズも、13号と12号で完全にマコガレイを意識したサイズ。丸セイゴ17号にはすっかり失望したので、針先が鋭い方が鈎サイズは小さくてもしっかり掛かるに違いないし。

最初は予定通り、約20cmのマコガレイをゲット。DB登録用の写真を撮ろうとしていたら、ククレカレイ氏からクレーム。
「どう見ても19cmやな」
「えー、ちゃんと20cmあるんやおまへんか?」
「いや、スケールの上に置いて測ってみよ」
「・・・・・・・」
で、結局サイズは19.5cm(T_T)

「くそーっ、文句無いサイズ釣ったらええんやろ!」と捨て台詞を残して、誘いを掛けます。
すると間もなく・・・・・・・

「有言実行の私にどうかみなさまの清き一票を・・・(^^)」

釣ったのは、「ハヤブサ やじろべえ仕掛け」と言う市販仕掛け。
この仕掛け、ハリスは細くてなんか頼りないのですが、実に良く釣れます。鈎は12号。
先針がやじろべえになっていて、片方に「岩ゴカイ」と青イソメのミックス、片方にアオイソメを7匹くらいつけてました。口に掛かったのはミックス掛けの方の鈎でしたが、もう片方の鈎も頭に掛かっていました。
これがあるので、ハリスが細くても抜き上げ可能です。
因みにですが、昨年私の横で50オーバーのイシガレイを釣った人が使った仕掛けも「はやぶさやじろべえ仕掛け」です。
人気無かったのか、ポイント伊川谷店で安売りしてます。

尚、ご当地ではマムシのことを「岩ゴカイ」と呼んでいるようです。
前日のアイナメには、「岩ゴカイ」が当りエサでした。
マコガレイ34.5cm(^^)

例により、魚信は確認できず。釣れたカレイになってしまいましたが、良型に自然と歩き方まで変わってきます。(^^)
昨年私がアイナメを爆釣した方の場所はククレカレイ氏に譲ったのですが、狙いのアイナメは一向に姿を見せてくれません。私のアイナメ3本に対して、「カレイ釣り師」を自称するお互いの中では、アイナメ3本よりもイシガレイ一枚の方がひょっとしたら値打ちが上かと言う様な感覚がありもしかしたらククレカレイ氏が一歩リードのような感じがあるのですが、私がマコガレイを釣ったことにより、完全にククレカレイ氏は、アイナメの差で私にやられていることに。
益々気合を入れて打ち返しを続けるククレカレイ氏。目がちょっと据わってきます。(^_^;)
一方私は調子が出てくると、動きも良くなってきて・・・・・・・

今度こそ、20cmより大きい!(^^)
21.0cm
こっちは、ククレカレイ氏が釣った、20.5cm

11時、いよいよ強烈な下げ潮が緩んできました。
納竿まであと1時間。危険な?時間帯です。完全に余裕の出て来た私は、余っても仕方ないエサをしこたま付けて遠投開始。
人の性格には色々あると思いますが、私はお金の無いときにギャンブルして勝ったことがありません。
しかし、お金のある時は比較的強い。
この日の釣りは完全にそのパターンでした。(^^)v

とどめの一撃。マコガレイ33cm。
「参りましたわ・・・・・」ククレカレイ氏談。
カレイ鈎13号にアオイソメ7匹房掛け。ハリスは4号フロロ、アクセサリー類ゼロ。
ダメ押し?
21.0cm。

ダメを押されても粘るククレカレイ氏。このあたりが、さすがです。
いきなり氏が
「タモー」と叫んでいます。慌ててタモを持って駆け寄ると、大〜きな根付きワカメ。(^_^;)
「確かに、昨日から
3回も4回も見せ付けられたアイナメの魚信やったのに〜」と悔しがるククレカレイ氏。
鈎に乗らずに、ワカメに化けた????残念(>_<)


私は結局、写真は撮っていませんが、これ以外に登録外を3匹釣り、一日に釣ったマコガレイの枚数新記録でした。
初日、ここで釣ってたらあるいは独走態勢を固めつつあるokihtさんに追いついていたかも。
しかし、東北まで来て最初から数狙いでもないし、ま、こんなもんでしょう。

さて、今回の遠征の費用ですが・・・・・・
(行ってみたい人には「ソコ」が気になるでしょ?)

航空券:¥9300×2(JALバーゲンフェア)
レンタカー:¥17,325÷2
ホテル:¥13,000(二日分)
高速代:¥1950×2÷2
ガソリン代:¥2000くらい÷2
エサ代:三日合計で¥10,000くらい。マムシ1パック余り。
自分のエサ代:¥6,000ほど?魚より安いな(^_^;)
大阪空港駐車場代:¥9,250・・・・・・荷物を宅配で往復送ることを考えると、そんなに高くない。因みに荷物の総重量は40kgでした。
錘と力糸を15セットほど消耗。

と言う事で、概ね合計7万円でした。
航空券さえ安く入手すれば、意外と安い?・・・・・でもしょっちゅうは行かれへんな(^_^;) 私の場合は精一杯で年2回か・・・・・
家のローンがなきゃーなぁ・・・・・・・・・


今回の釣果まとめ
■5月16日
カジカ26.5cm、マコガレイ登録外1枚
■5月17日
アイナメ37.8cm(拓寸)、40.2cm(拓寸)、41.0cm(拓寸)、マコガレイ24.5cm、20.0cm
■5月18日
マコガレイ34.5cm、21.0cm、33.0cm、21.0cm。他に登録外3枚。アイナメリリースサイズ2匹

マコガレイ10枚組。


ククレカレイ氏釣果
■5月16日
マコガレイ21.0cm
■5月17日
イシガレイ32.0cm、マゴチ37cm
■5月18日
マコガレイ20.5cm