2003年6月15日の淡路交流の翼港
(全日本キス選手権)


来年は・・・と一年前から決めていた、全日本キス選手権のポイント。淡路交流の翼港。いつもはカレイ狙いに通っていますが、実は大型キスのポイントです。あと、大型アナゴに、大型ウミケムシ(^_^;)

潮は大潮で、沖向きを狙うので、タックルはプロサーフSF425BXを2本、パワーエアロ6000に道糸はPE2号、錘は35号という、遠投急潮流仕様。
本当は、並継ぎ3本にしたかったのですが、キススペを置き竿で使うのもちょっと・・・・
(だれか、旧プロサーフSF425BX(標準ガイド付き)、2万円で譲ってくださーい!)
エサは大型キスにもバッチリとクラブのS先輩に教えてもらったタイムシを準備。もちろんマダイも期待。
タイムシを使うのは他にも理由があって、翼港名物の大型アナゴ(デンスケではなく、マアナゴの良型)が釣りたく無いからと言うのもあります。
マムシなんか使おうものなら、アナゴ爆釣になってしまいます。(^_^;)

今年こそ、検寸台に行きたい! と釣友ククレカレイ氏とがんばりましたが、二人とも23cmに僅かに届かない22.8cm(>_<)。
来年はどこにしましょうか????
尚、タイムシの効果はバツグンで、アナゴは一匹しか釣れませんでした。キスは20cmオーバー5匹ゲット。

【釣行日 】2003/6/15
【時間  】2:00-11:00
【対象魚 】キス
[ポイント]淡路交流の翼港
[水深  ]約30m
[気象状況]雨のちくもり
[水温  ]?℃
[潮   ]大潮
[水況  ]普通
[タックル]Pro Surf SF425BX、Power Aero 6000×2セット
[仕掛け ]遊動Hit天秤35号
      道糸PE2号、自作仕掛けカレイ針12号モトス7号、ハリス4号
[餌   ]タイムシ、チロリ
[釣果  ]キス15cm、20-22.8cm 5尾
[備考  ]



22.8cm。惜しい!(>_<)