2003年6月29日の弓ヶ浜


今週の日曜は、G杯関西予選、但馬豊岡サーフさんのキス釣り大会、かめや釣具主催のキス釣り大会と、色々あるのは分かっていたのですが、どれも事前申し込みとかのタイミングを逸し、結局どこに行くのも決まらないままでした。
土曜日、クラブメイトのロンリーさんから、かめや釣具主催の大会へのお誘いがあり、今からでもエントリーOKとのことで、次週のジャパンカップ中国予選の下見にバッチリと、急遽そちらに参加することになりました。
同行のTABUさんと、ロンリーさんに私の自宅に来てもらい、私の車で土曜日の22時頃出発。途中で運転を交代してもらいます。
仲間で行くと、交通費の問題もさることながら、運転が交代してもらえるのが何より。米子道に差し掛かる頃には、私は後部座席で爆睡していたようで、気がつくと、峠のトンネルは全て終り、もう米子ICが間近になっていました。(^_^;)
かめや釣具米子店でエントリーを済ませ、シマノ・ジャパンカップ中国予選と同じ集合場所であるアジア博物館の駐車場にまっさきに到着。
朝まで仮眠を取ります。
夜明け頃、一三さんの車で、Onitikuさん、ウエノさんも到着。
受付は6時半からでしたが、受付時間より早く受付場所でタベリング開始。

ダベリング待機中のロンリーさんとOnitikuさん。
受付場所はジャパンカップと全く同じ。
受付開始。
おっ!左に私のNewキススペが写ってる。
って、わざとらしかったですね。(^_^;)
新しい竿で、結構注目を集めていたらしいです。
(一三さん談)

さて、釣り開始時間は8時からとの案内でしたが、スタッフ判断で7時10分頃には釣り開始OKとなり、その代わり終了が30分繰り上げられました。かなり朝早くから待っていたので、このスタッフの機転には感謝。
弓ヶ浜では、いつも和田浜の方に移動していましたが、今日はテントから海に向かって左に行ってみることにします。
私の移動した方向には、ウエノさんも移動されました。私は一本目の流れ込みの横、ウエノさんは2本目の流れ込みの横。
最近の日本海各地の状況はどこも波打ち際に寄っているとのことで、弓ヶ浜もそうだろうと、軽く4色ちょい投げて、さびき開始。ところがこれが大間違い。ちょうど私の入った場所は4色目が藻場だったのです。なんか重いなぁと思いつつ巻き上げて来ると、藻でぐちゃぐちゃになった仕掛けが上がってきました。(>_<)
これまでのここでの大会はことごとく、この藻にやられています。藻は浜の全域にあるわけではなく、「藻のある場所がある」程度なのですが、ことごとくそこを選んでしまいます。すごいクジ運。(T_T)
ここで切れてはと気を持ち直し、仕掛けを解いて今度は2色に投入。すると、何の抵抗も無くさびけ、おまけにキスの魚信。(^^)
最初は2連でしたが、とにかく藻場より手前に落とせばキスは釣れそうです。今度は3色目、藻の際ギリギリを狙えれば一番いいのですが、生憎海の中を見通すような眼力も無いので、アバウトな感が頼り。
幸い着水させたポイントはまだ藻場では無く、今度はキスが4連。(^^)
しかし、追い風が強く、長い仕掛けを絡ませずに3色に落とすのが極めて難しい・・・・・・・
2色は、竿を反発させずに投げればOKです。4色は少しだけ竿の穂先で反発させてやればOK。3色と4色の境目に落とすのが一番苦手。(^_^;)
イライラしながら、がまんしつつ鬱憤が溜まる釣りをしていましたが、横のおじさんが私の方にばっかり投げて来るので(しかもキスのいるゾーンに錘直撃)ついにプッツン。場所移動をかけます。ここで再び選択ミス。
どうせテントから左に行ったので、そのまま左に進めばいいものを、つい右に移動してしまいました。移動した先は、テントのやや右前、こちらは藻は無く、イライラもせず釣りはできましたが、時間の経過とともにキスがだんだん釣れなくなります。もう少し右に移動しますが、キスがとても薄い状態は変わらず。ダメ元で遠投してみると6色ゾーンで魚信、本日の最良型。と言っても15cm(^_^;)。それに中々連が出ない!
結局23尾でタイムアップ。キスはとっても小さいのばかり。今日は重量勝負なのに・・・・・・・
検量してもらいますが、私は殆どピンギスばかりなのに、もって来る人は20cm級混じりの人もいる。やっぱり地元の人には適わないようです。
藻も無くて、キスの寄りつく場所を知っていると知っていないでは決定的に釣果に違いが・・・・・

成績発表です。23尾、332gでは到底上位は望めません。(T_T) 来週のポイントどうしよう・・・・・

この大会は、キャスターコースと、ペアでの総重量を競うペアコースに分かれています。
なんと地元の気合の入ったキャスターもたくさん来てる中、ウエノさんが8位に入っています。\(^o^)/
私も移動方向間違わなかったったら(T_T)


尚、優勝賞品は、噂のダイワの赤い振り出し竿でした。
ペアコースに参加されてた、地元のでこやんさん、見事優勝。

こうなると、頼りはいつもの通り、ラッキー賞しかありません。(^_^;)
ひたすら名前がコールされるのを待ちます。すると・・・・・

兵庫南部からはるばる遠征してきた6名の中では最初にコールされました。がまかつのTシャツをゲット。
後で見たら、かなりしっかりした生地で、長く使えそうです。
一三さん、マルキューのTシャツゲット。
ロンリーさんもマルキューのTシャツゲット。
そして、8位のウエノさんも「抽選で」ボナンザのTシャツ(ボナンザ製品詰め合わせ付き)をゲット。
せっかくベストテンに入ったのに賞品があったのは3位までだったので、この抽選結果には一安心か?(^_^;)

さて、来週の下見のつもりでしたが、今回の下見で最も感じたのはやはりポイントを知らないとダメと言う事。
来週の予選、辛いなぁ・・・・・・和田浜の遥か向こうまで歩く体力無いし・・・・・・・