2003年11月21日の
二見人工島北水路


体の調子が今一優れず・・と言うか優れないのではないか?と思われることが気の病になってしまい、午前中、病院に行ってきました。
「大したことはないでしょう、しばらく様子を見ましょう。しかし本題ではなく、血糖値に問題が・・・・(^_^;)」との診察結果に一抹の不満?を感じつつ、午後から釣りに行きました。
またまた江井ヶ島のつりエサ田中でエサを仕入れましたが、今夜新しいのが入るからということで、「多いけどエエワ」と¥2K分と言ったのですが、明らかに¥3K分以上入れてくれました。しかもそんなに悪く無い状態。(^^)
二見人工島の北水路に行きましたが、行った直後から、水路で一大ボイル!
どこから現れたのか、ルアーマンが続々集まってきます。
尚、本日は平日です。念のため・・・(^_^;)
で、次々にミノープラグにHitしていたのは、ハマチ(になる前と微妙なサイズ?)でした。見ている間に5本はあがりました。

ルアーを常備しようと前から思いつつ、又、チャンスを逃してしまいました。
私は、そのなぶらの下にいるカレイを狙いますが、水深が浅い為にフグがものすごく多く、クサフグ、茶色のデカフグと投げても投げても、エサが秒単位でなくなるし、仕掛けもものすごく消耗します。潮は止まったまんま。
やっと来たのは、22cmくらいのクジメ。お帰り頂きます。
しばらくして、潮が流れ出し、道糸をルアーに引っ掛けられ、又かと思って、道糸からルーアーを外してもらった後、巻き上げ開始すると、待望の締め込みが(^^)
上がって来たのは、26.7cmの抱卵したマコガレイでした。だいぶ卵が大きくなっていましたので、やはり良くてあと2〜3週間でパッタリ食いが止まるものと思われます。
その後は、潮がまた緩んでしまい、フグの猛攻。日没=エサ切れとなったので納竿しました。¥3K分のマムシ、三時間で打ち尽くしです。(@_@)


【釣行日 】2003/11/21
【時間  】14:00-17:00
【対象魚 】カレイ
[ポイント]二見人工島北水路(兵庫県明石市)
[水深  ]不明(ものすごく浅い)
[気象状況]くもり
[水温  ]?℃
[潮   ]大潮
[水況  ]普通
[タックル]New Surf Leader 405CX-T、Super Aero EV
[仕掛け ]遊動Hit天秤35号
      道糸ナイロン5号、自作仕掛けカレイ針12号モトス7号、ハリス4号他
[餌   ]マムシ
[釣果  ]マコガレイ26.7cm、クジメ22cm
[備考  ]