2003年11月22日のアジュール舞子


本当は家島に釣りに行くはずだったのが、強風のために渡船屋さんから、中止勧告・・・・
仕方なく、アジュール舞子に行きました。
同行するはずだった、ククレカレイさん、キノシタさんも竿を並べます。北西の季節風が強いため、狙っていた第一マイポイントには、多くのイカ釣り師が早くから陣取り、私らの入る余地などありません。仕方なく第二マイポイントに入りますが、もうさすがに釣り荒れているんちゃうか??と言う不安から、あまり気合が入りません。
しかし、やっぱりものすごいエサ取り。最初、アオイソメでやってたら、割とこましなチャリコが掛かりました。キープ(^_^;)
7:00頃、ククレカレイ氏が26cmのマコをゲット。
その後、私も明確な魚信があり、良型の魚の乗った手応えを感じながら、高速巻上げしていたら、水面に出る直前「スポッ」。
まるで音が聞こえたようでした。針はちゃんと残っていて、フグにハリスを途中で切られたわけでもなく、しかし、カレイにしては良く引き、一体なんだったんだろう?まるで、カワハギのような強い引きでした。
その後は、小さめのマダコを追加しただけで、¥4Kのエサを4時間で打ち尽くし、勝ちをククレカレイ氏に譲って?(^_^;)、納竿としました。

今シーズン朝から真面目に狙ったカレイ釣りで、初カレイボウズです。(T_T)

【釣行日 】2003/11/22
【時間  】6:0-10:00
【対象魚 】カレイ
[ポイント]アジュール舞子
[水深  ]不明
[気象状況]晴れときどきくもり
[水温  ]?℃
[潮   ]大潮
[水況  ]うねりあり。
[タックル]New Surf Leader 405CX-T、Super Aero EV他
[仕掛け ]遊動Hit天秤35号
      道糸ナイロン5号、自作仕掛けカレイ針12号モトス7号、ハリス4号
[餌   ]マムシ、アオイソメ
[釣果  ]チャリコとマダコ
[備考  ]またまた、和田宮サーフのS井さんとお会いし、チャリコは澄まし汁が美味しいと教えて頂きました。その通り美味しかったです。(^^) こんど、チャリコで「タイメシ」でもチャレンジするか・・・・(^_^;)