2004年10月23,24日の
東二見人工島


この土日、潮がとっても悪く、明石周辺では釣果は望めないだろうと考え、少しでも動きそうな東二見人工島の北側水道部に行きました。
土曜日、みやさんとこのお店でアオイソメを¥3K分調達して、東二見人工島の公共岸壁のほぼ中央に入りました。
エサ取りは比較的少ない状況ですが、魚も釣れません。
相方は、アジュール舞子に行くと言って、本日は別行動。「あそこは潮の悪い日は・・・(^_^;)」とのまじめな助言は、「ワシの場所荒らすな〜」としか聞こえなかったらしく・・(^_^;)
さて、予想通りアジュールもさーっぱりとの情報でしたが、こちらもやっと来たのは、小さいハゼ、それにテカミ。
私の東側二人向こうではカレイが上がっているようでしたが、私の西の人は私と同じ状況の様子。
あかんかなーと思いだしたとき、いきなり竿先をググッーと押さえ込む魚信。
合わせるとズシーン!
巻き上げ開始しましたが、強力な泳ぎで西に東に抵抗して走ります。いや、走ると言うほどのスピードではありません。
これが万が一カレイなら60cmは裕に越えているに違いないような強烈な引き。
もしかして・・・・・(^_^;)とある種の下道を想定して巻き上げを続け、かなりなやり取りの末、間もなく姿が見えようかと言うとき!
「ザパ〜ン」
海中から、まるでスティルス戦闘機のような巨大な物体が飛び出て来ました。(@_@)
竿が持って行かれそうになるのを抵抗したところで4号のハリスがブチーン。
彼は羽ばたいて、水面から数メートルの空中を飛び去って?行きました。あーびっくりした。(^_^;)
以前神鋼ケーソンで他の人が竿を持っていかれそうになったのは見ましたが、自分の竿に掛かったのは初めて。トビエイを予想はしましたが、両翼?1m以上ある大物でした。本当に腰が抜けそうでした。
10時になり、仕事のため納竿。今シーズン初カレイボウズに終わりました。
「潮が悪いのさ」と捨て台詞を残して、釣り場を後にしました。(T_T)


翌24日、今日は所用があって朝からは竿出し出来ません。
相方に電話すると、電話に出てくれません。
すこししてから、電話が掛かってきて・・・
ククレカレイ氏:「いゃあ、悪い、悪い、今まさに釣れとったもんやから(^o^)」
Tsuchy:「釣ったて、何を?」
ククレカレイ氏:「あなたと私の間の会話で、釣った言うたらカレイに決まってますやないの!(^o^)」
Tsuchy:「そんで、場所どこよ?(-.-;)」
ククレカレイ氏:「ピー・・・・・・・・・・・」(※書けません)
Tsuchy:「恥も外聞もないなぁ。自分のポイントちゅうのはないの?(-.-)」
ククレカレイ氏:「うるさいわい!。ボウズのままでアメリカ出張に行けるかぃ!(^o^)」

私は、用事があるので今は行けないものの、午後から絶対釣ってやる〜と心に誓ったのは言うまでもありません。

さて、用事を済ませて、釣り場に着いたのが午後2時半。今日は昨日の釣査結果から考え、ポイントを変更。
(※場所の詳細は都合により書けません)
昨日はエサのアオイソメを半分しか使わなかったので、昨日の残りとマムシを¥1Kだけ追加しました。
今度の場所は、前日の場所とは全く違い、エサ取りの猛攻。潮は殆ど動きません。
マシンガンキャストを続けます。
最初に来たのは、茶色のデカフグ。やさしく、リリースします。
次は小さいアイナメ。17cmほど。アイナメはこのサイズが一番不味いと思うので即リリース。
お次は、糸フケの魚信で、さっきよりも強烈に大きなデカフグ(@_@)

ケータイのカメラで撮りました。
このサイズになると、かなり巻き上げる時に「期待」してしまいます。(^_^;)
この種類のフグの自己記録だと思います。

再び、やさしくリリース。
しばらくして、カレイっぽい魚信。合わせて巻き上げ開始。しかし、水面に出る直前「スポッ」。痛恨のスッポ抜けです。
巻き上げの感触では28−30cmのマコだったはず。(T_T)
気を取り直して、再び続行。エサ取りがさっきよりも減って来たようです。
一番右の竿に突然激しい魚信。合わせると、ズシーン。
今度は慎重に巻き上げます。重くなったり軽くなった、完璧にカレイです。しかも良型間違い無し!(^o^)
独特の締め込みを十分楽しんで、抜き上げました。

ん?、良く見るとカレイに「SURFかず」の文字が・・・(^_^;)
このポイントでSURFかずさんが良いのを釣ってましたが、どうやらSURFかずさんの釣り残し?(゚O゚)☆\(^^;) バキ!

非常に気を良くして、続けます。すると、今度はもっと右に投げた、同じ竿がペコリ。糸がスーッとフケて来ます。
完璧なカレイの魚信です。(^^)

おっ?今度は、WサーフK山の文字が・・・・
ここは、WサーフK山さんが釣ってたポイントだぁ〜

いつも「魚信を見ていない!」と相方に怒られて?いますが、今日は2匹とも見ることが出来ました。(^^)
潮は全く動かない状態でしたが、腕の問題で釣れたものと思います。(゚O゚)☆\(^^;)ツッタトキダケソレカイ!!

さて、来週は遠征に出発です。瀬戸内のカレイ狙いは次回は全日本カレイ選手権になりそうかな?

【釣行日 】2004/10/24
【時間  】14:30-16:30
【対象魚 】カレイ
[ポイント]東二見人工島
[水深  ]不明(メチャ浅い)
[気象状況]晴れ
[水温  ]?℃
[潮   ]若潮
[水況  ]普通
[タックル]New Surf Leader 405CX-T、Power surf 4000QD他
[仕掛け ]遊動Hit天秤30号
      道糸ナイロン5号、自作仕掛けカレイ針12号モトス7号、ハリス4号
[餌   ]マムシ、アオイソメ
[釣果  ]マコガレイ36cm、26cm、チャリコ、アイナメ3匹
[備考  ]青イソメは必需品です。細めが良い。(青マムのミックスが良かった)