2004年12月12日の
神戸投翔会忘年会


11日、クラブメイトのしおざきさんが大きなマコを釣ったと言う、江井ヶ島に向かいました。
みやさんとこにエサを調達しに寄ると、クラブのカワハギ名人師匠とバッタリ会いました。全く同じ狙いのよう。(^_^;)
一緒に行くことになり、それぞれ違う石積みに入ります。
私は、極端に足場の悪いところに入り、悪戦苦闘。それでも、一色半くらいのかけ上がりがポイントだろうと、責め続けましたが結果は出ませんでした。(T_T)

どうやって取り込むか・・・・・
と考えてましたが、心配には及びませんでした。(T_T)

私は、魚を釣ることが出来ませんでしたが、カワハギ名人さんは、ポンをゲット。さすがです。


翌日(12日)、「教えて下さい」とメールを頂いていた、M岡さんと東二見人工島北水路で竿を並べました。
M岡さんは、子供の頃以来久しぶりに投げ釣りを、しかも復活するからには、真剣にやりたいとのことで、一回も習ったことがないので、教えて欲しいとのことでした。
タラシの長さと、エサの付け方だけお教えしたくらいで、あとは特に教えるほどのこともなく、一緒にエサ取りと戦いましたが、小さいアイナメとデカフグしかいなくなっていました。後から来られたカワハギ名人さんも、苦戦の様子。
一ヶ月も経つと、すっかりカレイは姿を消してしまったようで。

11時から、カワハギ名人さんの釣り座の横で、忘年会開始。
ウチのクラブは、日頃プライベートで釣りをする人が少ない不思議な釣りクラブですが、こういうときは、自由参加なのですが、一気に人が集まります。(^_^;)
以下、当日の模様です。(ロンリーさんの撮った写真を後日追加予定)

武道家、Pドラ師匠の男の料理。
一通り、食べて、ちょっと休憩モード
しかし、新たな鍋が出来ると、あっと言う間に・・・・・(^_^;)
完全にシーズンオフかと思われましたが、カワハギ名人さんついにマコガレイゲット\(^o^)/
集合写真です。
(約2名、後ろ向いちゃってます。)
来年から、新入会員3名を加えることも決定し、ますます楽しくなりそうです。(^^)
(大きい写真あります。欲しい人、メール下さい)