2005年7月24日の鳥取


ちょっと田舎に用事が出来たので、もともとは家族サービスの予定だった日曜日、朝早く出てちょっとだけ引き釣りをしてから海水浴をして、帰りに田舎の用事を済ませると言う強行スケジュールで鳥取に行きました。
Onitikuさんが前日から釣ってた水尻に向かいます。本来なら夜明けから釣りたい所ですが、家族連れでは夜明けに家を出るのが限界で、鳥取についた頃にはもう既に日が高く昇っておりました。
かめやでチロリを調達。高い!(@_@)
しかも太いので小針は無理。ま、今日は型狙いなので針も大きくすれば問題無いでしょう。
水尻について、ざっと砂浜を見渡すと、さすがに一番良さそうな場所にOnitukuさんが入っています。手前に入ります。
1〜2色でボコボコに釣れるとのことだったので、軽く3色投げて引いてきます。
すると2色から1色に入るあたりで、ククッとキスの魚信。追い食いもしてきます。
ゆっくり上げると、中型が5本針に5連パーフェクト。(^O^)
あ〜あ、この前のクラブ対抗、こんなスタートやったらなぁ・・・(^_^;)
その後も、中型のが近い距離でボコボコに釣れます。
開始30分くらいの頃、ちょっと海草帯?と言うような感触のところを引いていると、
突然竿がグイーンと引き込まれました。(@_@)
竿はD社の赤竿30号で、比較的柔らかいので、竿先がグイーンと曲がるのが見えました。
思わず昨日のククレカレイさんよろしく、
「何じゃこりゃ〜(@_@)」と奇声を発して、バラさ無いように高速巻上げにかかります。
鳥取の砂浜は、かけあがりを過ぎたら一旦また深くなるような構造なので、そこに入ってしまっては、アスリートキスのようなキツネ系の針ではバレてしまいます。バラさない為には、ひたすらテンションをかけ続けなければなりません。
巻き上げ最中に横走り。セイゴ??
しかし、上がって来たのは・・・

引き釣りで初めてのランク物のキスでした。\(^o^)/
昨日の29.4cm(拓寸)も嬉しかったけど、引き釣りのこのサイズは生まれて初めてで、しかも強烈この上ない魚信を味わうことが出来ました。
あとで良く見たら先針が天秤上部に引っ掛かっており、この為に魚信がさらに強烈になった模様。(横風があったので、仕掛けが良く絡みました)
つまり、天秤の腕の反発なしにダイレクトにモトスから道糸(オールPE)に魚信が伝わったようなものです。
ピンギスも混じりますが、こんなサイズも釣れて、中型中心。鳥取は砂浜キスシーズン真っ盛り。
ピンギスしか釣れないのは、この前の砂丘だけ??(^_^;)
それともよっぽど入った場所が悪かったのか??
ま、終わった話はさっさと忘れて、兎に角今日は引き釣りを楽しみましょうと言うことで、小一時間ほどやりましたが、直ぐに食べられる分は確保。
家族をあんまり待たせることも出来ないので、さっさとやめて白兎海岸に海水浴に向かいました。
ひとしきり娘と海水浴をした後は、残りエサで娘と一緒にキス釣り。
私が投げて娘に巻かせる・・・・
すると、一投目4連、二投目3連で中型が釣れます。
娘は7匹で十分満足し、その後私が一人でやったらなんと2匹しかついてな〜い(^_^メ)
うーん、お父さんの負けやがな・・・・・
それ以上釣っても食べきれないので、釣りはそこで終了しました。

白兎海岸は、有名海水浴場ですが、同じ砂浜の東端が遊泳禁止区域に指定されていて、海水浴シーズンなのに直ぐ横でキス釣りが出来ます。しかも、中型がボコボコ。家族連れには最適なキス釣り場です。
ローソンも浜茶屋もトイレも完備。みなさんも是非ご家族連れでどうぞ。(^O^)

【釣行日 】05/07/24
【時間  】8:30-9:30、11:30-12:00
【対象魚 】キス
[ポイント]鳥取県鳥取市気高町水尻、鳥取市白兎海岸
[水深  ]不明
[気象状況]晴れ
[水温  ]?℃
[潮   ]中潮
[水況  ]きれい
[タックル]竿:D社トーナメントキャスター30号405 リール:スーパーエアロEV改
[仕掛け ]海草天秤25号
      道糸PE0.6号、PE力糸6号、モトス2.5号フロロ、ハリス0.8号ホンテロン
      ささめ アスリートキス8号、5本鈎(市販仕掛け)
[餌   ]チロリ(太め)
[釣果  ]キス26.1cm(拓寸)他
      ランク物以外の釣果。小一時間あれば、これくらい釣れます。
[備考  ]

家に帰ってから昨日淡路島で釣ったBランクと並べて見ました。淡路産はやっぱり太い!