2009年10月25日の小名浜港


昔、Niftyのパソコン通信をやっていた頃、当時はインターネットもまだなく、僅か10年ほど前のことですが、今では信じられない情報交換。
その頃、ベテランのカレイ釣り師の方から教えて頂いたのが、福島県の小名浜港。今はマコガレイの日本記録は、宮城県寄磯で釣られたものですが、その前の日本記録魚の出た場所です。
いつか行きたいと思いながら、常磐方面は関西から中々行きづらく、今年の春に一回計画しかけたものの、それも流れ、実現はかなり遠い状況でした。
ところが、秋の人事異動で東京に転勤が決定(@_@)
他の色々な理由もあって、車を持っての転勤になったため、自分の車で小名浜に行くチャンスが出来ました。
土曜日、野島に行こうかとも考えていましたが、首都高速を運転したことがなく、怖いので、常磐道で小名浜に向かうことに。
東京Fサーフのあずさ2号さんの情報や、あずさ2号さんも出ておられる本を頼りに、小名浜に出発。単身赴任寮のある練馬区からは、東京外環道⇒常磐道で三時間弱のコースです。
高速値下げの影響で、土曜の午前中はかなり道が混んでいました。昼前に小名浜に到着。

エサ、食料と調達して、渡船の時間を確認すると、朝渡して、最終5時で終わりとのこと。初日は堤防ではなく波止からやることに。
その前に、昼食をたくさんある海鮮料理のお店の一つで食べましたが、秋刀魚のつみれ入り味噌汁がものすごく旨かった。聞けば、元鮨屋とのこと、どうりで・・

近くの魚市場にて。
アイナメに婚姻色が出ています。
マダイよりも隣のナメタのg単価が高いことがわかります。
しかし、ヤナギカレイは100gで¥200と最も高い!
ナメタ正月前はキロ一万円近くになるんだとか(@_@)
ホウボウは「方々」だったんですね。マゴチもデカイ!

小名浜港の魚市場の前のT字波止場左側に入ります。あとから聞いたら12月にはマコの50オーバーも出たことがある場所とのこと。
しかし、初日はエサ取りが激しく、結果は出ませんでした。
早めに切り上げ、早めに就寝。
翌日、出船が6時とのことで4時半に起床。5時過ぎに乗り場に行くと既に多数の車。
前日波止場では神戸ナンバーが目立って仕方が無かったですが(何度も声を掛けられました)、止まっている車を見ると、広島(@_@)、愛媛(@_@)・・・
広島は良く分かりませんが、愛媛は遠征などせずとも、ものすごく釣り天国、ここまで来るか〜
5時20分頃に船に乗ると、いきなり船が出発(@_@)
あとで聞いたら、本来は5時出船の時間が遅れたとのこと。結構いい加減な渡船屋です。
小名浜港の防波堤はものすごく長く、何箇所も船着場があります。
その中から陸から比較的近いポイントの「13番」で降りて、「小西」の方向に歩いていきました。

「13番」から「小西」に歩いていくと、立ち入り禁止の看板があったので、この手前でやることに。この先はまだ数キロ防波堤が続きます。
この先(かなり先)の「大大西」が人気のポイントのようで、殆どの人はそこに向かいました。13番で降りたのは僅かに二人。
シーズン最盛期は人で埋まるとのことですが、本当??
後ろを振り返ると、後ろで既に1000mはあるでしょう。
周囲にだれもいなかったので4本体制。
タモは6mのものが必要です。

取り合えずの基本で、2色以下で攻めて見ます。手前はどうやら沈みテトラか人工的な漁礁?のようなものが入っているらしく、引っ掛かります。
一本は落とし込みで残り3本を中投げしていると・・・

小名浜の初カレイ。
サイズは目測25cm。
これをリリースしました。
地元では考えられませんが、単身赴任の私は煮付けは作れません。(^_^;)

その後すぐ二匹目が来ましたが、20cmほどの手のひらカレイ。
しばらくすると、チャリコ(チダイ)とイシモチの群れが回ってきて、しばらく入れ食いに。遠投するほどこいつらが多く、まるで地元で言うと神鋼ケーソン。
やっとイシモチとチャリコから開放され、満潮近くになった9時半頃。

マコガレイ38cm。
魚体は細長いですが厚みはポッテリでした。

その後、ハネ(フッコ)47cm、小さいカレイ2枚と、小さいアイナメ、最後に16cmほどのキスを釣って、エサ切れ納竿。ジアイはやはり満潮前後でした。
マコカレイの魚影はすこぶる濃く、長い防波堤には、まだ未開拓のポイントもあるらしいので、小名浜だけに通っても全てを知り尽くすには何年も掛かりそうな広い釣り場でした。
いつの日か、ここで50オーバーマコを!


【釣行日 】2009/10/25
【時間  】6:00-11:00
【対象魚 】カレイ・アイナメ
[ポイント]小名浜港沖堤(13番)
[水深  ]不明(10mくらい)
[気象状況]くもり・強風
[水温  ]?℃
[潮   ]小潮
[水況  ]普通
[タックル]Pro Surf 405BX-T、Pro Surf PA
[仕掛け ]遊動Hit天秤30号
      道糸ナイロン5号、自作仕掛けカレイ針15号モトス8号、ハリス4号
[餌   ]アカイソメ、アオイソメ
[釣果  ]マコカレイA1他(マコガレイのみ持ち帰って刺身で頂きました。)
[備考  ]
ご当地では、マムシ(ホンムシ)のことをアカイソメとして売られていました。