2010年1月09日の富津(ふっつ)


転勤族にとっては、地名を覚えるのが一苦労。
秋までいた三重県でも、熊野の各釣り場を電話で聞いてもさっぱり地名と位置関係がイメージできないまま二年間・・・
東京に転勤になり、さすがに山の手線に出て来る地名と位置関係くらいは頭に入っているが、有名地以外の地名は全く位置がイメージできない。
前回、千葉協会の納竿大会に参加させていただいた時、関東のキャスターのみなさまに教えて頂いたのが今回の釣行先の富津。読み方は「ふっつ」、東京湾では有名なスズキ釣り場とのことで、千葉サーフ坂井名人曰く「釣れすぎて熊本のハゼクチ釣りより面白くない」釣り場とのこと(@_@)。
東京フロンティアサーフのあずさ2号さん曰く「スズキは富津でみなさんランク終わってますから、ご一緒する機会は大会くらいでないとないのでは・・・」
スズキ釣りが得意科目ではなく、まだ12匹もランクを残している私は行くしかない!
地図で確認してみると、横須賀の対岸で東京湾の東から延びている岬の先端付近。

このあたりは東京湾でも水質が良く、キスも釣れるしスズキも食べられるとのこと。
今年から神戸伊弉諾サーフに移籍したF君を誘い、三連休の初日の夕マズメ〜半夜狙いで出かけることに。
エサ取りも少ない時期なので、少々高いがF君を迎えに行く途中のフレンドで赤イソメ(中国産マムシ)と青イソメを調達。
F君の住む足立区から千葉の富津まで行くには、館山自動車道を通り、東京湾の東側を行くものと思い込んでいたら、ナビゲーションの指示は、なんと東京湾アクアライン経由!初体験である。
平日はどうかわからないが、湾岸線⇒東京湾アクアラインで殆ど渋滞も無く富津に到着。但しアクアラインのニュースに良く出て来るPA海蛍は満車で入れず。
足立区から一時間半で、坂井名人に教えて頂いた釣り場に到着。最近は、ほぼ毎日のように通っておられる坂井さんの横でやらせて戴く事に。
駐車場から少し歩くため、一般の釣り人は殆ど来ず、比較的広い釣り場のため、竿数が少なければ10人くらいは投げ釣り可能。

航空写真で見た釣り場。水深の無さと、僅かに掛け上がりが確認できる(HP作成時に初めて見ました)

このあたりはどこも水深が浅く、スズキは背鰭を出すような水深で小魚を追っている。シーバス釣りのHPを見るとウエーダー着用での立ちこみ釣りも盛んな地域である。
関西の常識では投げ釣りの竿数は4本標準(一部8本とか出す人がいて各地で不評を買っているので気をつけましょう⇒関西投げ釣り師のみなさん)であるが、関東は多くて3本が常識とのことで、3本でスタート。
実際、名人坂井さんは2本で釣りをしておられた。
先ずは錘だけ投げて底の状態を確認。水深は極めて浅く、引いてみても僅かなかけあがりが何ヶ所か確認できる程度で殆ど変化のない砂底である。ひたすら回遊を待つしかなさそう。
しかし、こんな真冬にこんな水深でほんとに魚が釣れるのか???
が、疑念は直ぐに坂井名人がスズキのランクを上げられ、吹っ飛んだ。
エサは、赤・青ミックス(関西で言うところのアオマムミックス)が最高とのことで、ミックス掛けしやすいカレイ16号一本針に、赤・青ミックスでアタリを待つ。
名人は、18:30までに、8人くらい投げ釣り師がいた中でただお一人Aランク2本を上げられ、「じゃあがんばってください(^^)」と納竿。さすがの一言である。
しかし、名人が帰られた直後、ドラグを鳴らす大アタリで私にも待望の一匹目。

Aランクであるが、まだ4匹空きがあり、十分満足。
その後、F君にもランク。

これは、「なんだか今日、行けそうな気がする〜(^^)」と言う心境になったが、その後アタリがぴたり。
潮周りは長潮と最悪で、殆ど動かない。日没と同時にグングン下がる気温。耐寒修行である。
途中でカップメンを食べ、満潮まではと気合を入れなおす。
満潮近くの24時前、ようやく二匹目。やはりたとえ長潮でも、潮が動く時しか魚は釣れない。

こちらは、口を開けて何とかではあるがAランク。(^_^;)
その後、F君にも待望のドラグ音が来たが、惜しくも40弱。
寒さに耐えかね1時頃納竿とした。

翌日、富津付近はどこも水深が浅く、他の魚が期待薄のため、アクアラインを戻って対岸の野島防波堤に渡ったが、でーっかいアカメフグ以外は二人とも釣る事ができず、天気が良くて微風で良い気分転換になった以外には得るものなし。ま、初釣りとしては、上出来でしょう。(^_^;)

野島防波堤から望む、富津付近。岬の先端はこれよりもう少し右になる。

【釣行日 】2010/01/09
【時間  】16:00-1:00
【対象魚 】スズキ
[ポイント]千葉県富津市
[水深  ]不明(超浅い)
[気象状況]晴れ
[水温  ]?℃
[潮   ]長潮
[水況  ]普通
[タックル]Pro Surf 405BX-T、Pro Surf PA
[仕掛け ]遊動Hit天秤30号
      道糸ナイロン5号、自作仕掛けカレイ針16号モトス・ハリス8号通し
[餌   ]赤イソメ、アオイソメのミックス掛け
[釣果  ]スズキA2
[備考  ]