2010年4月11日の小名浜沖堤


潮が悪く、神戸に帰るはずが、家族が二週間後に東京に遊びに来ることになったため、帰省見送り。
やることがないので、再び小名浜に。

ここに来るといつも思い出します。NHKで、忍たま乱太郎と言うアニメをやってましたが、そこに「兵庫第三共栄丸」と言う漁師さんが出てきます。
作家の尼子騒兵衛さんが兵庫県尼崎市出身ですので、「兵庫第三共栄丸」。
何の関係かと言うと、沖堤へのいつもの渡船が、「第二十三共栄丸」なんですねぇ〜。(^^)
リラックスしたところで、本題です。

さて、渡った場所は先日と同じ、大大西8番。前回よりも少し9番寄り。
朝まずめ、もぞもぞっとしたアタリで、マコガレイAランク。
針掛かりが口先だけだったので、なんと!リリースしました。(^^)

あと、20cm大きくなってから、戻っておいで(^^)
元気に潜って行きました。

その後、ヒトデ、ヒトデ、ヒトデ・・・・・
それにしてもカレイの大きいところはヒトデも大きい。絶対に比例関係だと思います。
キヒトデの大きいことと言ったら(>_<)
今日は、先日よりも船の時間を一時間遅らせていました。それが功を奏し、一時間手前の船が迎えに来ているころ、強烈ではないものの竿先を何度も叩くアタリ。
合わせると根掛りしている様子、道理でアタリが小さいわけです。
エイッと煽ると、外れました。さすがPE5号。

枝針が根掛かりしていましたが、うまく外れました。

先日のものより僅かに小さいと思われますが、45cmちょい。
これでCランク終了です。(^^)
その後は先日のようなナカヅカが釣れることはなく、納竿。
魚拓を取ろうとしましたが、雨が降り始めて断念。
会社の寮は狭くて魚拓を取るようなスペースがありません(>_<)
魚は、同じ船に乗ってた人にあげました。
ああ、たまには自分の釣った魚食べたい・・・(煮付けとか。刺身以外のものを。)

【釣行日 】2010/04/11
【時間  】6:30-15:30
【対象魚 】カレイ・アイナメ
[ポイント]小名浜沖堤防 大大西8番内向き
[水深  ]不明(深い)
[気象状況]くもり
[水温  ]?℃
[潮   ]中潮
[水況  ]普通
[タックル]Pro Surf 405BX-T、Pro Surf PA
[仕掛け ]遊動Hit天秤30号
      道糸PE5号、自作仕掛けカレイ針15号モトス8号、ハリス5号
[餌   ]アオイソメ
[釣果  ]
マコガレイA1、アイナメC1
[備考  ]