2009年4月29日の引本


GWは、東京から、神戸、田舎と二段階帰省しなければならないので、釣りの時間はそれほどは確保できず前半の帰省途中のみの釣りとなった。
28日が鈴鹿で仕事になったので、浜岡に寄る計画は断念して紀北町の引本でマダイを狙うことに。
28日仕事が終ってから釣り場についた頃には、既にポイントは埋まっていて、三級ポイントしか入ることができず、半夜は小さいキス一匹と言う賓果。
次の日の29日は昼間は完全に休憩して、一級ポイントを朝から抑えて夜を待つ。
夕方、開始直後、巻き上げていたらいきなりガツーン。

40cmそこそこかと思ったが、45cmあった。

エソはDランク2匹は運良く終わっているが、Cにはまだ空きがあり、これで120号。
暗くなり、いよいよかと期待するも前日5匹ものマダイが上がったポイントなのに、さーっぱり(>_<)。
聞けば、非常にムラのあるポイントだそうで、ムラの悪い方に当たってしまったようだ。
その後、エソでも追加できればと、翌日紀伊半島をぐるりと回って和歌山の煙樹ヶ浜に行ってみたが、距離がありすぎて行くだけで疲労困憊。
ちょっとだけ竿を出したが、10年前に来たときより大幅に水深が浅くなった印象。
何の反応も無く、帰路についた。
思い返せば、エソだけが今年のGWの釣果。
ま、毎年GWはそんなに良くないので、こんなもんてしょう。(^_^;)


【釣行日 】2010/04/29
【時間  】16:00-23:00
【対象魚 】マダイ
[ポイント]三重県紀北町引本
[水深  ]不明(15mくらいと推定)
[気象状況]晴れ
[水温  ]?℃
[潮   ]大潮
[水況  ]普通
[タックル]Pro Surf 405BX-T、Pro Surf PA
[仕掛け ]遊動Hit天秤30号
      道糸PE5号、自作仕掛けカレイ針15号モトス8号、ハリス5号
[餌   ]マムシ
[釣果  ]
エソC1
[備考  ]