2010年10月11日の野島防波堤


三連休三日目。ようやく天候も回復し、二日も寮でゴロゴロ・・も出来ないくらい狭い部屋にいたので、今日は釣りだ。
小名浜か野島にしようかさんざん迷って、野島。
最近やっとスムースに行く方法に慣れてきて、横浜方面にも比較的早く行けるようになってきた。
冷凍塩イワシをクーラーに入れ、川崎のエサ屋で、ユムシと青イソメ400gを調達。
いつものハナレに行くがなぜか、青灯で全員降ろされた。
しかたなく、満潮で波のかぶる防波堤をスボンの裾を濡らしながら、いつものポイントまで歩く。
スパイクシューズかブーツが必須の釣り場である。
朝は、ユムシとイワシで勝負。
しかし、巨大なヒガンフグ(40cmもあった)以外は反応なし。
潮を見ると、もう下げに入ってだいぶたつ。あと一時間渡船の出発が早ければ・・・
本当にのんびりした渡船屋だ。
つぎの時合いは、干潮から満ち始める一時過ぎかと、それまではのんびり日向ぼっこ。
昼飯を食べ終わったところで、ようやくムシエサの竿を二本にした。
潮が満ちてきた。ユムシの竿は沖向きに変え、内向きはムシエサ中心。
沖向きでは、やっぱりの大型ヒガンフグだけだったが、近投内向きのいつものポイントで、やっぱり来ました(^^)

前日、神戸の釣友ククレカレイ氏からシーズン初物ゲットの知らせが届いていたので、この三連休、どうしても私も釣っておかねばならない。(要するに負けず嫌い)
しかも、オッサンが釣ったのがAランクギリギリとのことだったが、こっちもAランクギリギリ(^_^;)
つくづく負けず嫌いである。
結局時合いはそれで終わり。ま、最低限度の仕事はしたでしょう。
いよいよカレイシーズン・・・だが、私はカレイはあとDランク一匹を残すのみ。
本番は二月からかなぁ(^_^;)


【釣行日 】2010/10/11
【時間  】9:00-15:00
【対象魚 】マゴチ・スズキ
[ポイント]野島防波堤ハナレ(横浜市金沢区)
[水深  ]不明(10mくらい)
[気象状況]晴れ
[水温  ]?℃
[潮   ]中潮
[水況  ]普通(いつも通りの透明度低め)
[タックル]Pro Surf 405BX-T、Pro Surf PA
[仕掛け ]遊動Hit天秤30号
      道糸PE5号、自作仕掛けカレイ針13号モトス8号、ハリス5号
[餌   ]塩イワシ、ユムシ、アオイソメ
[釣果  ]
マコガレイA1
[備考  ]