2010年11月21日の全日本カレイ


第93回全日本カレイ投げ釣り選手権大会において、全国8位マコガレイの部(公式には存在しませんが)では全国1位になりました。
色々と教えて頂きました、千葉協会CサーフS様、東京協会東京Fサーフあずさ2号様に深く御礼申し上げますm(__)m。


以下、当日の釣行記


常磐で初めての全日本カレイ参加である。
土曜日夕方、エサの宅配を受け取り、出発。三時間ほどで現地に到着。ここで仮眠しようとしたが、北茨木会場の集合場所がよくわからない。
今まで参加してきた明石会場では、前日夜8時には車が並び始めるのだが、広い大津港の新港をあちこち走り回るがそれらしい気配がない。
仕方ないので、CサーフのM会長とSさんにそれぞれメールで問い合わせ。しかし、全カレイに備えて爆睡中かメール返信がない。
仕方ないので、場所はわからないが車で仮眠。
集合一時間前でもそれらしい気配がなく、場所が合っているのか不安になって、M会長に電話すると、今から行くとのこと。
集合場所は私が仮眠していた場所で正解だった。
集合時間直前になって、車がパラパラ集まり始めた。
受付開始となったが、集まっているのが十数人程度。過密の明石会場(例年80名前後?)から比べると、唖然とする少なさ。
実参加15名とのことで、こじんまりした会場である。

4:30、スタート。これも抽選でもなく、先着順でもなく、集合場所から適宜出発。ま、どうせ渡船の二番船に乗るのだから、出発順はどうでもいいが。
小名浜沖堤防には、渡船が三業者あるが、今回利用するのは小国丸。春までよく使った共栄丸は第七埠頭に乗り場が変更になり、「前」とか、「13番」には行かなくなったので、渡船を変更。
予想通り二番船になったが、一番船に間に合って、「前」に渡った人もいたようだ。二番船の全サメンバーは私を入れて五人。一番船の帰りを30分以上待って、渡船に乗り、全サメンバー全員が13番で降りた。
船を待ってる間に少しお話したが、私のブログを見ていただいているようで、先週の事前調査もみなさんの釣り場選定に役に立ったのだろうか。

先週の調査で、カレイのいるところは、ほぼ一色半のライン、それと、現在埋立工事がされていて橋でつながれる予定ルートのところに、盛り土?がしてあって急に水深が大きく変化しているところがあるのを確認しており、そのライン上。
従って、前回よりは少しだけ「小西」寄りに移動して釣り座を確保。
開始して一時間も経たない内に、先ずは工事のために作られた人工的な?かけあがり部分でマコガレイ29cm。
先週はここで41cmが釣れたので少々がっかり。

8時頃、やはり左のかけあがりで、Aランクながらマコガレイをゲット。過去の明石会場で参加し続けた全日本カレイではこのようなサイズ釣ることは出来ておらず、この時点で全カレイでの自己記録を更新。

写真は34cmに見えますが、検寸では35.3cmでした。
魚の置き方が悪かったようです。

このあたりで、昨日の夜からどうもおかしいなと思っていたが、明らかに発熱を検知。頭がボーッとしてきた。
喉が痛く、間接に痛みがあって、発熱・・つまり風邪である。
熱からするとインフルではなさそう。

このサイズでは不満なので打ち返しを続ける。しかし、先週よりは格段にエサ取りが減っていて、エサは結構残っている。
今日の潮は、大潮だが、大会中にはただ一度の潮変わりしかない。
干潮が9:22分なので、その一時間〜一時間半後が潮で食わせるパターンの唯一のチャンスになる。
熱で少々ボーッとしながら途中座ったまんまうつらうつらしながら潮が動くのを待つ。
それで、ようやく潮が動いた11時前、動くなら流して釣ろうと少し遠目に投げていた竿に小当たり。
合わせると、強烈な締め込み。手前に来るとものすごい力で下に潜ろうとしている。何とかネジ伏せて例によって組み立てたタモは使わずに抜きあげたのがこれ。

マコガレイ実寸44.6cm(公式記録)

この魚拓ならCランク確実と言うサイズは、昨年から常磐通いを始めた中でも最大に近いもの。5%までとすれば、拓寸46.8?
このサイズが、全カレイで出てくれたら、取りあえず言うことはない。と言うか、喉がいたいので、小さい声で「よっしゃ〜(^^)v」と叫んでいた。
12時の船で上がらねばならないので、この後は徐々に片づけに入り、12の船で上がった。惜しいことに、船は12時と2時、3時しか選択がなく、2時では検寸に間に合わない可能性が高く12時で納竿である。
検寸会場では、見たところAランクが多く、B以上は見なかった。
小名浜会場では最も大きいカレイとなったようである。(^^)v

千葉協会長)町田さんに撮って頂きました。


【釣行日 】2010/11/21
【時間  】6:00-11:30
【対象魚 】カレイ
[ポイント]小名浜沖堤
[水深  ]不明(10m程度)
[気象状況]晴れ
[水温  ]?℃
[潮   ]中潮
[水況  ]普通
[タックル]Pro Surf 405BX-T、Pro Surf PA
[仕掛け ]遊動Hit天秤30号
      道糸PE5号、自作仕掛けカレイ針15号モトス8号、ハリス5号
[餌   ]アオイソメ
[釣果  ]
マコガレイ44.6、35.3、29cm
[備考  ]
来年から、イシガレイの部とマコガレイの部と、クロガシラの部とその他カレイの部に分けて欲しいぞ(^_^;)


※全日本サーフ公式HPより抜粋・加工・大会回数修正転載。