2011年6月4日の西伊豆


六月最初の大潮まわりは、地元明石海峡では大型マダイの出る潮である。
しかし、神戸に帰っている時は基本的には釣りはしないので、自宅に帰るのは潮が悪い時。
今週は金曜日までが大潮だが、土曜日も中々の潮であり、西伊豆あたりで大きなマダイが出るかも・・・
と考えて、渋滞覚悟で西伊豆に向かうことに。

距離的には、練馬区から外環道・常磐道で福島に向かうよりは近いのだが、まずは環8で東京インターに地道で行くところで既に大渋滞。
早く外環道大泉−東名間を完成させて欲しい。
で、東名に乗ると、やっぱり渋滞。神奈川の厚木あたりまでノロノロ運転。
沼津で降りると、今度は沼津市内が大渋滞。朝9時に出発して、結局釣り場についたのは2時頃。距離は150kmくらいのはずだが・・

思ったより遅れたので、ポイントに入れないかもと、途中の竿が出せそうなポイントをカーナビで次々と地点登録しながら行った。
釣り場に着くと、先客が二組。
あきらめて戻ろうかと考えたが、良く見ると先端の二人は老夫婦。これは夕方までには帰るだろうと、やや後方でセットアップ。
予想通り、3時過ぎにはポイントが空き、6時頃にはもう一組も帰って貸切になった。(^^)

貸切なので4本体制。

満潮は、夜8時頃で日没は7時頃。
釣れるとすれば、その前後で最も期待できそうなのは日没直後か?
雑魚以外で最初に竿先を鋭く震わせたのは、キス。ランクには少し届かないが、ギャラリーには驚いてもらえた。(^^)

7時になり、日没。満潮が迫ってきた。
海面を見ていると、何やら水中でボーッと光っている。それがダイバーと気づくまでに少し時間がかかった。
丁度私が投げているところの真下付近から徐々にこちらに近づいてくる。
突然、左から2番目の竿が揺れ始めた。
てっきりダイバーに道糸をひっかけられたと思い、手に取ると、ココンと振動。
アレッ?もしかして・・・・

巻き上げると魚の乗った感触。
ダイバーのライトの上を走らせて、取り込んだ魚がこれ。

久しぶりの大物。
体高がとても高い、良く肥えたマダイだ。

読み通りの時間帯に読み通りのマダイ。このために明石から送ってもらった本コウジでバッチリ。期待よりは小さいけど・・(^_^;)
ま、去年はここでランクが複数釣れたので、ここからだろうと期待して打ち返すも、これで終わり。
強風にイスが飛ばされて水没したのでプラマイゼロ(^_^;)

車で仮眠して、4時から再開。
期待の朝マズメ、ドラグを大きく鳴らしたのは、メーターオーバーのウツボ(>_<)
その他は、大き目のトラギスが時々小当たりを出す程度で、ウミケムシもいっぱい出てきたので、早めに納竿。
帰りに、丸亀製麺でウドンを食べて、魚は弟の社宅に届けた。

沼津には、餃子の王将とか、丸亀製麺とか、関西系チェーンの外食があるので、ホッとする。
渋滞は酷いけど。

【釣行日 】2011/06/04〜05
【時間  】15:00-8:00
【対象魚 】マダイ
[ポイント]静岡県沼津市
[水深  ]不明(マダイは水深12m程度のところで釣れた)
[気象状況]くもり(強風)
[水温  ]?℃
[潮   ]中潮
[水況  ]普通
[タックル]Pro Surf 405BX-T、Pro Surf PA
[仕掛け ]遊動Hit天秤30号
      道糸PE5号、自作仕掛け丸貝チヌ7号。モトス・ハリス8号
[餌   ]本コウジ
[釣果  ]
マダイA1
[備考  ]キスはチロリに来た。