2012年5月19日の室蘭市大黒島白灯台


昨年3回行った、室蘭。
実は一番いいのは春だろうと言うことで、二か月前から予約。
行く前の週、クロガシラの大型連発のニュース。
しかし、カレイを終了している私は、それが狙いではない。
50(ごーまる)クロガシラの一級ポイント、実績ポイントは湾内に複数個所あるが、全て無視して、渡船で大黒島の白灯台波止場へ。
去年の秋に、私がナメタの50を釣ったとき、地元の人たちが50アイナメを複数上げていた方の防波堤だ。
最初からここしか考えていなかった。
しかし正確なポイントまではわからない。
最初は、根本側(大黒島側)に入ってみた。しかし、予想と反して、島の周囲の水深はとても浅く、アイナメの大型は期待できそうもない。
すぐにポイント移動。
船道狙いで、投げ分ける。
最初に小さいカジカが竿先を揺らせたが、それっきり何にも釣れない。
これはもしかして、外したか?
しかし、今年はどことも魚の釣れ始めが遅い。
季節感としては、三月の終わりごろの感じ。
そうすると、アイナメが釣れるのは、水温が少し上がる11時とか昼ごろなんじゃなかろうか?
累々と築かれるヒトデの山・・・・・
そして、今度もヒトデかと、重〜い巻き上げをしていると、突然ゴゴン。
おっ、これは魚がついている。
しかし、ヒトデもついている感じである。
魚だけなら大きさの想像がつくが、ヒトデのせいで大きさが極めてわかり辛い。
そして、浮いた魚を見た瞬間、
「キタ〜〜〜(^^)」

アイナメの最後の星取表を埋める、50アイナメ。
小名浜で一匹は釣っているが、何回も通っての一匹。
三陸海岸は逆に東京からは極めて遠く、行きやすくて、これが釣りやすいのはやっぱり北海道かな(^^)

因みに、ヒトデと一緒に抜きました。
もう行くことはないと思うので、ポイントもドドーンと公開しちゃいます(^^)
大黒島の白灯台防波堤。渡船は「つりぶねや」
一番右の竿で釣れました。

アイナメのクラブ記録は、自分が持っていて、拓寸52.2。
これ、魚拓にすると同じようなサイズかな?
他のクラブの記録は60前後。ここでもう一発大きいのを・・・と、打ち返し。
しかし、迎えの時間まで、再びヒトデの山を築いたのみで、他には何にも釣れなかった。
あわや、丸ボと紙一重(^_^;)

船を降りてから、2時間魚拓取りに掛けたが、折角神戸T魂会ひげおやじ会長に電話で指導してもらったのに、納得の行く一枚はどうしても取れず。
さて、写真で申請するか、魚拓で申請するか・・・
どちらにしても自己記録は越えないが。

翌日、北の魚で最後に残ったホッケを一匹と小樽に転進。
しかし、事前調査不足で、結果を出すことはできなかった。
ホッケだけ釣りに北海道に行くと言うのは、たぶんかなり後回しになりそう。25魚種までは程遠い。



【釣行日 】2012/5/19
【時間  】7:00-14:30
【対象魚 】アイナメ
[ポイント]室蘭市大黒島白灯台防波堤
[水深  ]不明(15mくらい)
[気象状況]晴れ
[水温  ]?℃
[潮   ]大潮
[水況  ]普通
[タックル]Pro Surf 405BX-T、Pro Surf PA
[仕掛け ]遊動Hit天秤30号
      道糸PE5号、自作仕掛けカレイ針15号モトス8号、ハリス6号ケプラート
[餌   ]アオイソメ
[釣果  ]
アイナメD1
[備考  ]