2013年11月17日の全日本カレイ


カレイのランクが終わってしまい、全日本カレイには正直あんまり気合いが・・・
昔、必死になって40オーバーを目指していた頃が懐かしい。
それでも、年に一度の大イベント、今回の全日本カレイは、小名浜にしようかと散々思案したものの、今年は釣りから遠ざかっていたこともあって、地元で初心に帰ることにした。

いつもの通り、集合場所には前日夜8時頃到着。
しかし、いつもは2〜3台いるはずの車がいない。
自信がなかったが、取りあえず去年と同じだろうと、倉庫の横で待つこと一時間半。
神戸T魂会のYさんに声を掛けられて、ようやく場所が間違っていなかったことを確認できた。
久しぶりの明石会場ポールポジションである。
11時頃にククレカレイ氏がやってきて、いつものようにコンビニまでカップ麺を食べに行ったりして時間待ち。
ようやく二時頃に眠くなり、ククレカレイ氏に起こされてふらつきながら集合。

いつもの釣り場であるアジュール舞子は、当日は神戸マラソンの折り返し地点になっていて、全面通行止めの対象区域。通行止めの時間を確認すると、午後1時30分まで。何とか検寸には間に合いそうで、しかも朝から通行止めと言うことは、一般釣り人もあまり来ないはず。

午前四時半のスタート時間になり、東に向かって走り出したが、後続車がいない。
やはり、マラソンを避けたのと、林崎で大型イシガレイ、マコガレイも40オーバー連発との情報が出ていたのは全て集合場所より西側。みなさんそちらに集中したらしい。

アジュール舞子のいつものポイントに行くと、最近の一級ポイントには一般釣り人の先客。関西は一般の釣り人もこの時期カレイ釣り師である。
釣り人はいつもと比べるとグンと少なく、予想通り。
私のマイポイントは、そこではないので、淡々といつも通りの場所に入った。
暗いうちはエサ取りは少なかったが、夜が明けると猛攻が始まった。
ここでカレイを釣るには、このエサ取りに負けない根気強いマシンガンキャストが必要だ。
投げても釣れないと言う人もいるが、私に言わせればエサ取りに勝つ打ち返しが出来ていないだけのこと。

最近は足元での釣果が多いと言うことなので、二本は超近投、一本は、60m付近に投入してエサの付け替えを延々と繰り返す。

朝七時頃、足元で24.5cmのマコガレイ。
全日本カレイの検寸対象は25cm以上。これでは計ってさえもらえない。

その後も近投を続け、クジメが一匹釣れたが、10時頃からはエサ取りの活動が収まり、大量に準備したエサは余る見通しとなってきた。

エサ取りと言うのも重要で、釣りを続けるリズムを生み出すが、エサ取りが減ってくると、釣り自体がだれてくる。
家族連れの子供の相手をしたり、マラソンの見物をしたり、徐々に集中力が切れてきた。

第三回、神戸マラソンの先頭集団。
アジュール舞子の一つ西側の信号が折り返し地点。
このあと、怒涛の一般ランナーが(@_@)

日も高くなり、これは今年もダメかと、なまった体を動かすために、遠投練習開始。思いっきりブン投げる。
肩の傷みも取れてきたので、遠投でき、昔と変わらずの距離。まだいける(^^)
12時頃、突如辺りを切り裂くドラグ音。ジャ〜〜〜
巻き始めると、かなり大きな魚が掛かっていることが分かった。時折ものすごい締め込み。
てっきりエイだと思ったが、時折こちらに向かって泳いでくる感触。これはエイではない。
しかし、魚体を見るまでは何が釣れたのかわからなかった。
ギラリと光る銀色の魚体、これはスズキだ!
しかも結構なサイズ。
体高が非常に高く、去年まで見慣れた東京湾のスズキとは全く別物の感じである。

一級ポイントに入っていた人にタモを取ってもらおうと声を掛けたが、生憎電話中。
仕方なく、慎重に自分で取って、自分でタモ入れした。

このハマチのような魚体!!
東京湾では、70のスズキもぶち抜いたがこれは全く無理だった。

この日は、神戸マラソンの応援のため、釣り人が少なく、ギャラリーは非常に多い状態だった。
朝からご老人の団体さんに取り囲まれて質問攻めに合ったり、なかなか大変であったが、この瞬間、ベランダの上のギャラリーから矢継ぎ早に声が飛んできた。

「すごい大きい〜(@_@)」
「なんていう魚ですか?」
「何センチ?」

この瞬間こそ、この釣り場の最も良いところである。取りあえずその周辺ではスーパースター(^^)
カレイは釣れなかったが他魚で提出出来るし、何と言っても久しぶりに号数が進んだことが嬉しい。
これでスズキのCランク終了。残すはB二匹。


検寸会場で計ってもらったら、67.5cmで、私が釣り場でメジャーで適当に計った66cmよりも実際は長かった。
以前の全日本カレイなら他魚でそこそこ行くが、最近はスーパーランク割りのポイント制なので、このスズキではあまり上位は狙えないが、遠投して、ドラグを鳴らし、たくさんのギャラリーの目前で釣れたので、充分満足。
久しぶりの大会で気合いも入り直し、これからは毎週釣りかな?(^^)



【釣行日 】2013/11/17
【時間  】4:50-13:30
【対象魚 】カレイ
[ポイント]アジュール舞子
[水深  ]不明
[気象状況]晴れ
[水温  ]?℃
[潮   ]大潮
[水況  ]普通
[タックル]Pro Surf 405BX-T、Pro Surf PA
[仕掛け ]遊動Hit天秤30号
      道糸ナイロン4号、自作仕掛けカレイ針15号モトス8号、ハリス5号
[餌   ]マムシ、アオイソメ
[釣果  ]
スズキC1
[備考  ]