1999年5月5日の明石新波止


日本海/鳥取では苦渋を飲まされましたが、ホームグラウンド明石新一文字で挽回しました。(^^)
カレイの自己記録更新となる38cmのマコガレイと、アブラメ(クジメ)の自己記録更新となる28cmをゲットしました。カレイを上げた瞬間、心臓がパンクしそうでした。しかも、プロサーフ初のカレイが38cm!。以前サーフリーダーとの差が分からないなんて書き込みをしましたが、プロサーフはいい竿です!。S社のみなさんごめんなさい。[ 現金(^^; ]
朝、5:20分ハッとして目覚めました。4:00amに起きるつもりが、1時間20分寝坊です。そそくさと準備して、いつものエサ屋(村由)でマムシとないめんさんが爆釣したアオムシを購入し、取り敢えず新一文字へ。実は昨日の雨で、明石川が増水しいつもの場所は川の水が相当入り込んでいると思い、どうしようか悩んだ結果、ダメだったら、白灯の方へ行けばいいかと思って、やはり新一文字へ行きました。幸いいつもの西側中央付近は空いていました。角の所には、並継ぎ竿にドラグ付投げ専用リールの人が3人入ってました。(あそこでは釣れたのを見た事が無い!)
最初に上がって来たのは、カニでした。一瞬いやーな予感。と言うのも、5/2日に鳥取で玉砕した時も、最初に上がって来たのはHガニだったからです。
気を取り直して打ち返しますが、まったく魚信はありません。
8:00頃、風が強くて魚信は全く分かりませんでしたが、プロサーフに20cmのアブラメとクサフグがダブルで掛かりました。その後はしばらく魚信なく、海草ばかり多くて、巻き取る右腕の筋肉がへたって来ました。飛距離も徐々に落ちて来て、80mくらいしか飛ばなくなった11:00頃、サーフリーダーをあおって見ると、非常に重い手応え。又海草かと思いつつ、リーリングしはじめると、アブラメ特有の抵抗感が。
海草と一緒に上がったのは、28cmのアブラメでした。しかも2本針仕掛けの針を両方飲み込んでいました。この時も、魚信は全くわからず。28cmは自己記録更新だったので、もう帰ろうかと思ったのですが、家族の人数分に魚が足りないし、弁当持参だったので、もう少しだけねばる事に。
昼食を食べていると、朝、角に入っていた投げ釣り師の面々が徐々に引き上げ始めます。たいした成果はなかった感じです。干潮は17:00頃のハズなので、時合が来るのはそのころかと、転流するまでネバル気になり、エサをタップリ付けて周囲の様子を覗きに行きました。
周囲のみなさんは、特に南向きに投げていた人は、殆ど釣果らしい物は無かった様です。1人だけ、30cmくらいのアブラメを上げた人がいたらしいのですが、私は見ていません。一方、私と同じ西向きでやっていた家族連れは、チョイ投げで20cmクラスのアブラメを5-6匹上げていました。
戻って来て、各竿に聞き合わせを入れると、プロサーフに「ズシッ」とした手応えが。根掛かりかとも思いましたが、ポンピングすると動きます。リーリングすると、途中で、強烈な締め込みがありました。足元まで、巻いて来ましたがまだ浮きません。力を入れて竿を上げると・・・・
一瞬私は、ヒラメだと思ってしまいました。何しろそういうサイズの平らな魚は、以前明石の魚の棚で買った、ヒラメしか見た事が無かったのです。
タモ網が無いので、とにかく抜き上げようとしますが、胸の高鳴り+リーリング疲れで、腕が震えてなかなか上がりません。しかもプロサーフは竿立ての真ん中にセットしていた為、結局隣の竿も竿立てから外して、ようやく取り込み出来ました。
その間、「お願いだからバレないで!」と心の中で叫んでました。
上げた後、よく見るとこれがマコガレイ。取り敢えずメジャーを当てると38cm!。仕掛けも外さずに、取り敢えず家に電話しました。(^^)
その後、通る人ごとに釣果を聞かれ、「カレイが釣れました。」と言う瞬間の気持ち良さ。見せてくれと言う人もいて、見せると一様に歓声が上がりました。その後は、アブラメの新子を追加したのみで、魚拓、写真の事もあるので、3:00pm納竿。先程、魚拓、写真を取り、さばき終わった所です。
今日は、カレイの煮つけ、サシミにアブラメの塩焼きです。
写真は「関西の釣り」に送る事にします。
鳥取で玉砕し、最低のGWかと思われましたが、最終日に挽回出来て満足です。(^^)

【ハンドル】Tsuchy
【ID  】VEJ01335
【釣行日 】1999/5/5
【時間  】6:30-15:00
【対象魚 】カレイ、アブラメ
[ジャンル]投げ
[ポイント]明石新一文字西側
[水深  ]不明(とても浅い)
[気象状況]晴れ
[水温  ]?℃
[潮   ]中潮
[水況  ]前日の雨で濁っている
[タックル]シマノサーフリーダー425CX-T、シマノスーパーエアロEV 2セット・・・アブラメをゲット
      シマノプロサーフ425CX-T、シマノパワーエアロ6000・・カレイをゲット
[仕掛け ]ジェット天秤30号
      道糸ナイロン5号、自作仕掛け、カレイ針15号、モトス5号、ハリス3号
[餌   ]マムシ\2000、アオイソメ\1000
[釣果  ]マコガレイ38cm 1尾、アブラメ28cm1尾、アブラメ20cm 1尾、
      アブラメ新子 2尾
[備考  ]ギャラリーをいっぱい集めて気持ち良かった。(^^)
マコガレイ38cm
後日談:「関西のつり」に掲載され、銅メダル(ステッカー)戴きました。