1999年10月23日の大塩海岸


記録更新5連勝!
でも、小さい(^^;;

AM5:30、クーラントさんとSDさんが来られる予定の大塩海岸に到着。今日は、2兎を追うつもりで朝まずめはキス釣り、その後カレイの予定である。
久しぶりに砂浜から使う、プロサーフSF425BX。タイミングが掴めず、5色飛ばず。一投目はヒイラギ・・・
3投目でようやくキスが釣れた。SDさんの情報では、ピンとの事であったが、18cmのダブル。(^^)
しかし、18cmはここまでで後はピン、ピン、ピン・・・(12cm)しかし、今日初めて釣った魚も。17cmのハゼ。しばし見とれる。やっとキスがツヌケできた所で、クーラントさんにTel。今ついた所との事で、水門の東に入ったとの事。道具を片付け私も東側でカレイ狙いにチェンジ。
仕掛けをカレイ13号2本針にするが、たまに釣れるのは、テンコチ。しばらくして、SDさん登場。しばしお話する。クーラントさんに先にカレイが来る。小さい・・・。(失礼!)そばで見せてもらうとイシガレイであった。
SDさんは、キス狙いでさびいておられたが、水門東側の海岸は海草が多く、キス釣りに不向きとの事で、西側に移動される。しばらくして、私の竿にようやくカレイ。クーラントさんの釣られたヤツよりさらに小さいイシガレイ。20cm以下はリリースしようと心に決めていたが、針を完全に飲み込んでいて、即死状態だったので、仕方無く(一応これで5連勝達成の喜びと共に)クーラーへ。
その後は、潮が動かず仕掛けの絡みが連発。たまに釣れるのはテンコチだけで、SDさんが帰られた12:00頃、タップリ残ったエサを持って、釣り場を明石に変える事にする。ちょうどクーラントさんもまもなくエサ切れとの事であった。
クーラントさんとお別れして、大塩の駐車場を出てすぐ、クーラントさんから、携帯。「2匹目上がりました。19cmです(^^; 」さすが、粘りのクーラントさん。
でも、大塩の水門東側はこの時期釣れるのは、どうもこのサイズ止まりの様である。乗っ込みと言うより、居つきのカレイ。

13:30頃、松江海岸に到着、駐車スペースが空いていた。ラッキー。今日の潮から言うと、流れ始めるととんでもなく速い事が予想され、石積みではなく、砂浜から投げる事にする。
しかし、ここでもテンコチ、テンコチ、テンコチ・・・
エサ取りのカワハギが減ったのか、エサは時々残る。しばらくすると、松江名物の海草(緑色の大きなヤツ)。風も強く、魚信は全く分からない。
開始30分後、海草と共に自分にとっては見た事の無い大きなキス。計測すると、21cm。自己記録更新であった。(レベル低い!)
20cmのキスを須磨で釣って以来、長かった。その直後、もう1本の竿にも、20cmのキスが掛かっていた。どうもペアであったらしい。(帰って捌いたらメスとオスだった)13号のカレイ針とマムシをほおばって上がってきた。そういえば、やぶつばきさんが30オーバーのキスを釣られたのは、カレイ針13号だったなと思い出す。(10cm足らん!)
干潮は2時頃の筈なので、潮が動き出すのをひたすら待つ。しかし、ちょうど潮目を狙って投げているせいか、仕掛けがここでもよく絡む。
ようやく潮が動きだしたのがPM4:00頃、期待したが結局22cmのセイゴが釣れただけだった。17:00肌寒くなってきたのと、自分のおなかの時合の為納竿。
明日も、残りエサの処分に出撃だ!


【釣行日 】1999/10/23
【時間  】5:30-17:00
【対象魚 】キス、カレイ
[ポイント]姫路市大塩海岸 & 明石市松江海岸
[水深  ]不明(どちらも浅い)
[気象状況]晴れときどきくもり
[水温  ]?℃(高い)
[潮   ]中潮
[水況  ]普通
[タックル]シマノ サーフリーダー425CX-T、シマノ スパーエアロEV
      シマノ プロサーフ425CX-T、シマノ パワーエアロ6000
      シマノ プロサーフ405BX-T、シマノ スーパーエアロEV
[仕掛け ]ジェット天秤30号、バトル天秤27号
      道糸PE0.8号、ナイロン5号、自作仕掛けカレイ針13号モトス6号、ハリス3号
      市販キス仕掛け(5号5本針)
[餌   ]イシゴカイ、マムシ
[釣果  ]キス12〜21cm 13尾、イシガレイ16.5cm 1尾、セイゴ22cm 1尾
      ハゼ17cm他2尾、テンコチ20尾、渡り蟹1パイ
[備考  ]