1999年10月30日の明石新波止


2尾目の竿尻浮かせを狙って、今日も明石新波止に行って来ました。
竿尻は、完全に先日よりも大きく浮いたのですが、モトスが斜めにスッパリ切られてました。なんやったんやろ?

今日も、マコガレイは、1尾だけですけどゲットできました。
AM8:00頃でした。その後はエサ取りの猛攻が始まり、遊びのつもりで持参した、冷凍ロールイカで試してみましたが、今度は底にワタリガニが湧いているらしく、イカがすぐなくなります。たまに、巻き上げが重いのですが、途中でスカッ。きっとカニが外れたのでしょう。
(内向きは、カニ爆釣の様相でした。)
1回だけ、とんでもない重さが竿に乗ったのですが、巻き上げ途中で、モトスが高切れ。締め込まなかったので、タコだったかも。
結局イカでは、トラギス1尾が釣れただけでした。
昼頃、潮止まりまで温存したマムシを投入しますが、キューセンとすこしましなサイズのハゲが釣れただけで、やはり今日もカレイは1尾でした。
尚、内向きのBeeさんのホームページの掲示板で紹介されたポイントは、5:30ですでに10人以上、竿数で軽く30本は入ってました。(^^;
カレイはトータル1枚くらいだったみたいです。
あのポイントは終わりました。


【釣行日 】1999/10/30
【時間  】5:30-13:30
【対象魚 】カレイ
[ポイント]明石新波止
[水深  ]不明(深い)
[気象状況]晴れ
[水温  ]?℃
[潮   ]小潮
[水況  ]普通
[タックル]シマノ サーフリーダー425CX-T、シマノ スーパーエアロEV
      シマノ プロサーフ425CX-T、シマノ スーパーエアロEV
[仕掛け ]遊動L型天秤、錘30号
      道糸ナイロン5号、自作仕掛けカレイ針15号モトス6号、ハリス5号
[餌   ]マムシ、冷凍ロールイカ
[釣果  ]マコガレイ25cm 1尾、ハゲ 2尾、チャリコ1尾、
      キューセン 3尾、ガシラ 1尾、トラギス 3尾
[備考  ]イカでも魚が釣れる!

PS.枝針出すと、現状最も弱い部分はモトスみたいです。次回から8号に
UPします。