パワーエアロプロサーフの8BB化
(クロスギヤ軸前後のベアリング追加)


1.クロスギヤ軸(後)のベアリング追加
※改造は全て自己責任です。
ここにベアリングを追加するのは、昔、スーパーエアロEVやパワーエアロ97では諦めざるを得なかった場所なので、拍子抜けします。

■準備する道具
@#1のプラスドライバ
A関西の家庭ならどこにでもある、タコ焼き用千枚通しか、類する先の尖った道具
Bピンセットかラジオペンチ

■材料
@外径6mm、内径3mm、厚さ2.5mmのシールドベアリング(ミネベアL630ZZ相当)
ラジコンショップで10個¥1050。拘るなら、シマノの高級リールの部品表を見て、同サイズの一個¥1200のSARBを注文してもいいですが、必要性は薄いでしょう。日本のメーカ製の普通のシールドベアリングを取り寄せると、一個250円弱だと思います。従って、このまとめて¥1050はC国製ですね(^^;

Aφ3シムセット タミヤ OP-585
要するに、内径3mmの平ワッシャのセット。これもラジコン用のオプションパーツです。厚さが三種類入っていますので安心。

さて、交換作業に入ります。
まず、逆回転防止ノブを取り外します。

ネジを外したら、一旦ロック位置にしてから、ノブを抜きます。
次にリヤカバーを外します。ネジ二本で簡単に外れます。
ここから少し注意が必要です。
リールの柄の部分を持ってスプールを下に向け、ハンドルを動かさないよう注意しながら、矢印部分のネジ二本を外します。スプールを動かしてしまうと、クロスギヤが浮いてしまうことがあります。
浮いてしまうと、本体を一回分解しないと入れることが出来ません。分解しても入れるのは少々やっかいです。

次に、樹脂製のブッシュを外します。
内側に千枚通しを当てて、上に少し浮かせ、浮いたらラジオペンチかピンセットで引き出します。

外した場所に、厚さ0.3mmのシムを入れてから、ベアリングを入れます。
元々のブッシュは厚さ3mmなので、本来は0.3mmと0.2mmかも知れませんが、元々遊びが持たせてありますので、薄い分にはOKです。絶対に飛び出さないことが重要です。

後は、分解したのと逆の手順で戻すだけ。本体を分解しなくていいので、メチャ簡単!
外した、ブッシュを見ると、調整用スペーサがくっついていたものが二個ありました。無くても何も影響はありませんでした。



2.クロスギヤ軸(前)のベアリング追加
過去の私が改造したスーパーエアロFV/EVの改造コンテンツを見て、諦めた方もいるかと思いますが、今回は簡単です。

■準備する道具
@#1のプラスドライバ
A爪楊枝
Bラジオペンチ(ローラークラッチの逆ねじを外すときに必要)

■材料
@スペーサ
この改造のキーパーツは、ベアリングではなく、スペーサです。
peekと言う素材で作られた、M3ネジ用のL=6mmのスペーサ。
「wilco」と言う会社から通販で買いました。ホームセンターなどでは、樹脂製のスペーサは置いてない場合が殆どです。東京や大阪のネジ専門店などに行けば手に入るかもですが、かける時間を考えると通販が答えでしょう。
単価は一個45円でしたが、送料・代引き手数料で\600(^_^;)

Aベアリング
外径6mm、内径3mm、厚さ2.5mmのシールドベアリング(ミネベアL630ZZ相当)
今回は、後側ほど分解しやすいところではないので、世界シェアトップのミネベア製を奢ってあげました。
KMTと言う会社がやってる通販で14個買ったので、送料は無料。(\3000以上は送料無料)

Bシム
それと、後側にも使ったタミヤのラジコン用シム。今回は0.2mmを使います。

先ずは、ローラークラッチまで取り外します。
矢印部分の樹脂製ブッシュを抜きます。

次に、抜いたところに、ベアリング、シム、スペーサの順で入れます。
スペーサは、M3ネジ用ですから、ベアリングの穴よりも少し内径が大きいですから、これで軸を支えるわけではありません。
ブッシュを抜いた時に、軸のセンターが少しずれて、ベアリングが入りにくい場合がありますが、少しだけハンドルを動かして、爪楊枝でベアリングを押せば入ります。

入れた状態がこちら。

少し凹んでいますが、これくらいで丁度良いです。
尚、パワーエアロフリーゲンTDの改造をされた、ふぐたろうさんによれば、後ろ用のブッシュがそのまま使えたそうなのですが、パワーエアロプロサーフ/スピンパワーの場合は、それだと少し短いと思います。
下は、ブッシュとスペーサの比較写真。
黒いのが、元々入っていたクロスギヤの前側ブッシュ、ベージュのが今回調達したスペーサ、そして白いのがクロスギヤ後ろ側に入っていたブッシュです。

これで、私のパワーエアロプロサーフは、ベアリングが8個入ったスペシャル仕様になりました。(^^)
あと、パワーエアロスピンパワー用のハンドルに変えると、10BB、アームローラーをベアリング二個に改造すると、11BBにはなりますが、私の利用の仕方では、意味がないので、どちらもやりません。
特に、アームローラーのどころをベアリング2個にすると言うのは、高価なARBまたは、SARBが二倍要ると言うことで、メンテナンス費用が高くなりすぎると思います。
むしろ、08スピンジョイみたいに、アームローラーを樹脂ブッシュに変える方が私向きかも(^^;;