イワシ
カタクチイワシとか、それより少しだけ大きいイワシが向いています。
生きたイワシが最高ですが、魚へんに弱いの鰯ですから、現場で確保以外は無理でしょう。
エソには冷凍の塩〆で十分。
写真のHAMAICHIの冷凍イワシは比較的エサ屋さんで手に入りやすいですが、大量には置いていないのが難点。
勘所を抑えた大きさで使いやすいです。
アジ
マゴチやヒラメを一緒に狙うことが多いので、生き餌のアジが手に入れば最高です。
車には、大きな生かしバケツとか、ブクブクとか常備していますが、遠征には持って行ってません。
さすがに荷物が多くなり過ぎます。
スーパーで売ってる小鯵を塩〆して、冷凍しておいても使えます。
とりあえず、寮から歩いて2分のスーパーに小鯵がある時は、4パック〜あるだけ買って、冷凍しておきます。
秋の一時、カタクチイワシが並ぶこともあり、それもゲット。
レジのおばさんが、怪訝な顔してるのは無視!(^_^;)
こういう小魚、大手チェーンでない地元系スーパーの方が良く置いてます。
写真準備中 キビナゴ
私が釣った最長63.2cmのエソは、地物のキビナゴで釣りました。
もちろん生餌ではありません。
写真準備中 マムシなどのムシエサ
巻いてるとアタックしてきて食いつきます。
置き竿でも食うこともあります。