エソを狙う仕掛けは、左のような孫針仕掛けです。
写真の針は、マゴチも狙う場合のために、アジをエサに使うため、少し大きめのトーナメントカレイ13号で作っています。ハリスは鋭い歯にやられないように、フロロカーボンの8号と太目になっています。
右の針を頭の部分に、生き餌なら鼻掛け、塩〆した冷凍エサなら口から脳天に差します。
左の針は、胴体に一回回してから、背びれの下に掛けます。