神鋼裏(加古川市)


広大な神戸製鋼の敷地の一番西側。船の周りにオイルフェンスが見えますが、あれを外しに来るとオイルフェンスを目の前に持って来るので竿を上げないといけません。水平線の一番左に加古川一文字が写ってます。
船の際部分で、20cm級のアジが釣れてました。暗い内はアナゴ爆釣。
左(東)を向けば、遥か彼方に神鋼ケーソン。タンクが写ってますが、あの辺りがケーソンの付け根です。写っている範囲全てが神鋼加古川の裏。いまさらですが、神戸製鋼って大きな会社ですよ(@_@)
底は、砂泥底。つまりカレイがいる環境です。しかし、イシモチ、チャリコ、アナゴ多いです。私が竿を出してる10m横ではカレイが釣れてました。(T_T)
向こうに加古川一文字が見えてます。一文字が切れてる突堤には陸から行けますが、行ってる人は自転車持参。階段を担いで上がった模様(@_@)