いつの間にやら
増殖時計館

ある日、時計がキズだらけで、だいぶ長い間使ったので、新型に更新しようと電波時計を買いました。
しかし、二週間くらい使ってみて、だんだん腹が立って来ました。いつ見ても一秒もずれていないのです。セシウム原子時計に同期した標準電波を受信するこの時計は、全く無機質に正確無比な時間を告げます。
しかし、そこには温かみの1つもなく、まるで持った人間もこの世界という巨大マシーンの中の一部品のような気にさせてくれます。
いつも時計は5分くらい進めて生活していた私は非常に息苦しくなってきました。電波時計は進めていても夜中に勝手に校正されてしまいます。
やたら昔の機械式時計が懐かしくなり、気がついたら・・・・・
たーくさんの時計に囲まれていました。(@_@;)
しかも、アンティーク物にはまってきています。但し自分が生まれて以降のものですが。

最新型の電波時計の運命はと言うと、機械式時計の為の便利な時刻合わせ標準器になっています。(^_^;)




増殖時計館メニュー

1.国産機械式普及機コレクション(いつの間にやら増殖中) 40本

2.国産機械式高級機コレクション(ボチボチ増殖中) 26本 3.海外製機械式コレクション 18本

4.クオーツ式・その他コレクション 8本 5.時計の外装修正

6.時計組み立て(機械式時計の組み立てにチャレンジ!)

7..歩度測定器の製作(随時更新)

8.リンク 9.時計写真の撮り方研究