4.クオーツ式時計コレクション


就職して初めて自分の稼いだお金で買ったセイコークオーツ。
今でも動いています。1984年製。
シチズン リビエール
結婚前に嫁とペアで買ったもの。
裏蓋を開けてみてガッカリ。中は女性用の時計とムーブメントの共通化が図られ、超小型のユニットが入っていてスカスカでした。(^_^;)
テクノス コルチナ
まだブランドを売却する前のテクノス製。従ってそれなりに高かったです。
新婚旅行でペアで買いました。
今では完全に女性用のサイズ。
シチズン アテーサ
チタンの時計の出始め頃のもの。薄い!
セイコー ソーラー
充電式でチタン、10気圧防水とスペック的には文句なし。
但し、フェイスが小さく今時は女性サイズ?
カシオ プロトレック
釣りの為に購入。意外にも初めて購入したデジタル表示オンリーの時計。
一番上のセイコークオーツの前はカシオのデジアナクオーツを使っていました。
それは何処に行ったか不明。
SEIKO
CHRONOGRAPH
7T92
1/20秒計測

量販店で良く売っている逆輸入のクロノグラフです。
クロノは、クオーツの方がどう考えても理にかなっています。これは、発展途上国の軍用を想定して作られたものなのでしょうか?
クオーツのくせに時計の遅れがやや大きいので、殆ど使いません。小さいこともありますか・・・
SEIKO
Sportura
7T82-0AA0
1/100計測クロノグラフ付き
クオーツクロノの中でも高級機と位置づけられるスポーチュラです。これも逆輸入モデルですが、大きく今風でかっこいいです。モータスポーツとのコラボモデルもこれをベースに出ています。1/100秒計測のクロノ針はヘリコプターのローターのように高速回転します。こんな芸当、機械式にはなかなかできません。上の1/20秒計測のクロノと比較してもその速さがわかりますね。シャッター速度はどちらも1/10秒で撮影しています。つまり上のクロノの針が二目盛り進む間に、スポーチュラは一回転しているので、下のような軌跡になっています。価格差約4倍強。その値打ちはありそうです。本来の時計機能も一ヶ月で10秒程度の進みと、理想的。